ニュース

ボランティア活動の記事一覧

【みえ県民文化祭】絞り染め体験と 天然ハーブを使った新商品の物販を行いました

    

5月30日(日)、三重県津市にある総合文化センターにて、第27回みえ県民文化祭が開催され、青山高校からフラワーアレンジメントサークルメンバーが参加しました。天然素材の絞り染めのTシャツを着て、ハーブを使った商品の物販や、染め物体験を行いました。

今回は、新しい商品としてハーブの芳香剤と、感染予防のマスクに塗布する芳香バームを置かせていただきました。感染予防に十分気をつけながら、多くの方々に足を運んでいただき、おかけさまで好評を得ることができました。売り上げの一部は、「新型コロナ克服 みえ支え愛募金」に寄付をさせていただいております。

    

関連リンク

みえ県民文化祭2021

みえ県民文化祭|文化会館|三重県総合文化センター (center-mie.or.jp)

【フラワーアレンジメントサークル】コロナ募金活動の一環として オンライン活用の打ち合わせをしました

サークル活動 ニュース ボランティア活動  2021年5月18日 火曜日 08:30

              

5月17日(月)、フラワーアレンジメントサークルの3年生が、オンラインショップを展開されているミエナカ様と打ち合わせを行いました。ミエナカ様は、青山高校が位置する自然豊かな三重県白山・美杉エリアの「優れたモノ」を取り扱っておられる企業です。

フラワーアレンジメントサークルは、これまでに「anti COVID-19 project」としてハーブを使った除菌液の研究開発を行ってきました。今回の打ち合わせでは、オンラインショップを通じたアイテムの販売や、県内の各種イベントへの出店参加などの構想について話し合いを持つことができました。

今後も継続してアイテムの売り上げを通じて、三重県のコロナ感染防止のための募金に協力をしていきます。

          

関連リンク

ミエナカオンラインショップ

ミエナカ|オンラインショップ | ミエナカは三重県津市白山・美杉エリアの「優れたモノ」を取り扱うショッピングサイトです。 (mienaka.com)

【ボランティア活動】アサギマダラの飛来を願い 三重県美杉村にてフジバカマ繁殖の環境整備を行いました

グローバル ニュース ボランティア活動  2021年4月26日 月曜日 16:23

4月25日(日)、生徒会のメンバーが中心になって、三重県美杉村で有志ボランティア活動に参加しました。今回はアサギマダラ(タテハチョウ科マダラチョウ亜科)の飛来を願って、餌となるフジバカマ繁殖の環境整備を行いました。

アサギマダラを有名にしているのは、その飛翔距離です。春から夏にかけては、標高1000~2000メートル以上の涼しい高原地帯を繁殖地とします。秋になると適温の生活地を求めて大移動を行い、九州や沖縄、さらには海を越えて台湾にまでたどり着くことがあります。その飛翔距離は最大2000キロメートルに及びます。

三重県の美杉村は、アサギマダラが南に大移動する際の経路上に位置しています。秋にアサギマダラが到来することを願い、地元の有志の方々のご協力の下で、額に汗をにじませて活動した後のおにぎりは、何ものにも代えがたい美味しさでした。街おこしと国際交流も兼ねたこの活動を、今後も継続していこうと思います。

【迎春祭】まもなく迎える新年度 今年度の締めくくりは 「今輝」をテーマに 迎春祭を開催しました 

3月19日(金)、早春の陽気に包まれるなか、今年度最後の学校行事「迎春祭」が開催されました。「今輝」をテーマに、生徒会活動、部活動の取り組みがステージで発表されました。

今年度はコロナウイルス感染拡大防止対策を継続していくなかで、例年に比べて活動に色んな制約が生じました。しかし寮生活というメリットを生かして、校内では色んな活動が行われてきました。

                    

生徒会は持続可能な開発目標であるSDGs(Sustainable Development Goals)に取り組んでいます。リサイクルによる環境保全とCO2削減に加えて、ペットボトルキャップを回収し発展途上国にワクチンを届ける活動につながっています。

                                

今日は帰省日です。帰省先ではゆっくりと心身を休めると共に、コロナウイルス感染予防を怠らず、体調管理に十分に気をつけて下さい。4月の新学期にはまた元気な姿が見られることを願っています。

【フラワーアレンジメントサークル】anti COVID-19 project ラジオ局FM三重様にご協力いただきPR活動を行いました

12月11日(金)、フラワーアレンジメントサークルが手掛けているanti COVID-19 projectについて、ラジオ局FM三重様のご協力を得てPR活動をさせていただきました。ハーブを使った除菌液などの商品開発を通じて、新型コロナ克服みえ支え“愛”募金活動に参加をさせていただいてます。

今回はFM三重のパーソナリティ野木亜沙美様にお越しいただき、フラワーアレンジメントサークルの生徒と共に新商品のPRをさせていただきました。生徒にとってはラジオ収録の緊張もありましたが、終始和やかな雰囲気で進行を務めていただきありがとうございました。

今回の収録はFM三重RADIO CUBE 12月18日am 9:12頃から、Pick up On Mieのコーナーでオンエアされる予定です。

                                                                                                                                               

                                                                                                                

関連リンク

レディオキューブFM三重

レディオキューブFM三重 JONU78.9MHz (fmmie.jp)

【フラワーアレンジメント・ボランティア】anti COVID-19 project本格始動 開発商品の販売と募金活動を行いました

サークル活動 ニュース ボランティア活動  2020年9月25日 金曜日 22:11

9月の帰省期間中、三重県の白山町と津市大門にて、フラワーアレンジメントサークルとボランティア有志生徒が、「anti COVID-19 project」として研究と開発を行ったアイテムを販売しました。

以前にご紹介をさせていただいたハーブを使った除菌液はローズマリー、レモングラス、ラベンダーの3種です。また雑貨としてハーブを使った石鹸も用意しました。

受付と販売はお客様への説明が必須で、コミュニケーション力が必要です。今回は1年生の生徒も補助に加わり、一生懸命に商品について説明をする姿が見られました。一生懸命な姿や言葉は必ず心に響きます。2日間でハーブ除菌液は完売し、ここまで取り組んできた研究が報われた瞬間でした。

今回の売り上げは、新型コロナ克服みえ支え“愛”募金への募金とさせていただきました。来月は21日に同様の企画で販売を行う予定です。継続は力なりという言葉があるように、今後も新型コロナウイルス感染拡大防止への取り組みを行なっていきます。

                                                                                                                                                

関連リンク

津がんばるマルシェ

https://www.info.city.tsu.mie.jp/www/sp/contents/1590475374423/index.html

新型コロナ克服みえ支え“愛”募金

https://www.pref.mie.lg.jp/D1SENRYAKU/71586044498_00001.htm

【フラワーアレンジメント】anti COVID19 project 研究していたハーブ除菌液が完成し  企業に寄贈させていただきました 

コロナウイルスの感染拡大予防のために、青山高校の寮生活の中にも新しい生活習慣を取り入れて4か月が経過しました。そしてフラワーアレンジメントサークルのメンバーが取り組んできたハーブを使った除菌液が、試行錯誤を重ねてようやく完成しました。

anti COVID19 project と名付けられたこの除菌液の開発は、その安全性と効果が確認できたため、地元企業に寄贈させていただくことになりました。今回は寄贈先の三糧輸送株式会社様をお伺いし、川北社長にお話を伺う機会を得ました。

川北社長との懇談の中で、コロナ禍にある運送業務のご苦労や心配りについてお話を聞かせていただくことができました。今回の除菌液の寄贈を通じて、今後の青山高校との交流を継続させていただくことになりました。お忙しい中、貴重なお時間をいただき本当にありがとうございました。

今後はこの除菌液をはじめとして、anti COVID19 projectとして雑貨石鹸などのアイテムを企画開発し、津市内で販売をしていきます。販売で得た利益は「新型コロナ克服みえ支え“愛”募金」に寄付をさせていただき、コロナウイルスに関連した支援が必要な方々に役立てていただきます。

                                                                                                                                                                                        

関連リンク

三糧輸送株式会社

http://www.sanryou.co.jp/

新型コロナ克服みえ支え“愛”募金

https://www.pref.mie.lg.jp/D1SENRYAKU/71586044498_00001.htm

【放送部・和太鼓部】令和元年度 津市民文化祭 音楽部門(太鼓演奏)に出演しました

もっと身近に音楽の楽しさを

 

1月19日(日)に、三重県津市白山総合文化センター(しらさぎホール)にて開催された「令和元年度 津市民文化祭音楽部門(太鼓演奏)」に本校和太鼓部が出演しました。

 

文化祭には、市内から10の団体が参加し、青山高校和太鼓部”葵”は、「和太砲」 「兵」 「瑠璃拍子」の三曲を演奏しました。また、イベントの総合司会は放送部の2名が担当し、プログラムの表紙イラストを美術部の生徒が担当しました。

 

 

津市民文化祭

https://www.info.city.tsu.mie.jp/www/contents/1001000011260/index.html

 

放送部twitter
https://twitter.com/aoyama_bc

【ボランティア】三重県のご当地グルメ「津ぎょうざ」 日本最大級の町おこしイベントB-1グランプリ 見事ゴールドグランプリを受賞しました!

サークル活動 ニュース ボランティア活動  2019年11月26日 火曜日 09:44
燦然と輝くゴールドグランプリ

 

11月24日(日)、兵庫県明石市にて開催されたご当地グルメで地域の魅力をPRするイベント「第11回B-1グランプリ」に、津市の団体「津ぎょうざ小学校」が出場しました。青山高校からも9名のボランティア生徒が参加しました。

 

B-1グランプリの「B」は地域BRAND(ブランド)の「B」を意味しています。地域ブランドを確立しようと日々活動されているまちおこし団体が一堂に会します。今年は全国から55組の団体が出場しました。

 

津ぎょうざのルーツは津市の学校給食です。15cmの餃子の皮を使った大きな揚餃子で、外の皮がカリっとしていて、中身の具がジューシーなのがおいしさの秘密です。これまでにも多くのメディアに取り上げられ、ご当地グルメとして津市内外に広く知られるようになりました。平成27年には「B-1グランプリin十和田」でブロンズグランプリを受賞しています。

 

今回は見事にゴールドグランプリを受賞しました。おめでとうございます!この受賞を機に、より多くの方々に三重県の地域ブランドを知っていただき、三重県の町おこしにつながることを期待したいです。

 

関連リンク

B-1グランプリ公式

https://www.b-1akashi.jp/

 

【ボランティア活動・歴史サークル】多くの方々との触れ合いと感謝のこころ 津まつり2019のボランティア活動に参加しました

ありがとうの大切さ

 

10月13日(日)、三重県津市にて「津まつり2019」が開催されました。津まつりは地域最大級の祭事で、毎年青山高校からもボランティア委員が多数参加しています。

 

ボランティア委員は、地域の方々と力を合わせて、祭りの運営や、出店ブースのお手伝い、そして後片付けと清掃作業を行っています。地域の行事に参加することは、様々な方々と触れ合い、地域と人に貢献をするボランティア精神を身に付ける貴重な機会です。ありがとうという言葉の大切さを身に染みて感じます。

 

また歴史サークルは、三重県ゆかりの初代伊勢津藩主である藤堂高虎公をテーマにした高虎時代絵巻の行進に参加をし、見事にその勇姿を再現しました。

 

 

 

1 / 6123...最後 »
2021年9月
 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
27282930  

月別アーカイブ