ニュース

クラブ活動の記事一覧

【サマーフェスティバル】テーマは「一閃」 暗くなりがちな世の中に鮮烈な煌めきを 生徒全員がひとつになれる瞬間を経験しました

6月6日から本格的に始まった青山高校の1学期生活。コロナウイルスの影響で例年とは全く異なる動きになり、色々と戸惑うこともありますが、新しい生活習慣にも徐々に慣れ始めた今日この頃です。

7月30日(木)、夕食後の大食堂でサマーフェスティバルが開催されました。例年より規模を縮小しての開催になりましたが、生徒の熱気はいつも以上に増しています。忙しい寮生活の合間を縫って練習を重ねてきました。

美術部、漫画部の作品展示も行われ、新入生の個性ある力作が目白押しでした。実行委員会の生徒の皆さんをはじめ、サマーフェスティバルに関わった青山高校の生徒一人ひとりに感謝します。本当にありがとうございました。

サマーフェスティバルを締めくくるのは大花火の打ち上げです。小雨は大花火の打ち上げを察するように止み、生徒全員が外に出て、例年よりもはるかに間近な距離で大花火を見上げました。

8月1日(土)は終業式と夏休みの帰省です。コロナウイルス対策をはじめとした健康管理に一層の注意を払い、充実した帰省期間を過ごしてくれることを強く願っています。保護者様におかれましても、お子様とご家族の健康管理にお努めいただき、8月23日(日)の帰校日には元気で明るい姿で見送っていただきますよう、よろしくお願い申し上げます。

【サイエンス部】新入生の部活動見学も活発に アプリケーション開発が活動再開しました

クラブ活動 サイエンス ニュース  2020年6月19日 金曜日 21:11

6月19日、サイエンス部の1部門であるアプリケーション開発が活動を再開しました。コロナウイルス感染防止のために、3か月近く活動を停止していましたが、新入生の部活動見学も活発になり、これからは一緒に活動する計画を立てています。

目標は9月14日が締め切りとなるU-22プログラミング・コンテストへの作品応募と入賞です。U-22プログラミング・コンテストとは、自らのアイデアと技術で新しい未来を拓く、次代を担う22歳以下のITエンジニアを対象とした作品提出型プログラミングコンテストです。

今回は外部の専門講師の方をお招きして、アプリケーション開発の説明と、簡易的な開発体験講座を行っていただきました。久しぶりの部活動に、真剣な眼差しと楽しさを分かち合う笑顔が見られました。

関連リンク

U-22プログラミング・コンテスト

https://u22procon.com/

【テニス部】三重県高体連テニス部主催の テニス審判講習会に参加しました

クラブ活動 スポーツ ニュース  2020年2月12日 水曜日 22:37
試合形式でジャッジの技術を学ぶ

 

2月9日(日)、鈴鹿市のスポーツの杜にて三重県高体連主催のテニス審判講習会が開催されました。青山高校からはテニス部の1年生2名が参加をし、ジャッジの仕方についてプロの視点を交えて学ぶことができました。

 

講習といえども、試合形式の実践練習です。三重県内から集まった多くの高校のテニス部の生徒たちと共に、声を張り審判の技量を身につけます。

 

高校は違えど同じテニスをしている仲間であり、ライバルでもあります。高校3年間の中で熱い対戦をする機会もあることでしょう。今日の経験を糧に、その時はまたよろしくお願いします。

 

【国際交流部】活きた英語でコミュニケーション OSAKA ENGLISH VILLAGEにて 様々なシチュエーションを体験しました 

クラブ活動 グローバル ニュース  2020年2月3日 月曜日 23:02
オールイングリッシュのコミュニケーション

 

1月26日(日)、英会話でのコミュニケーションに力を入れている国際交流部がOSAKA ENGLISH VILLAGEを訪問しました。今回は姉妹校の桜丘中学・高等学校からも生徒が合同で参加をしました。

 

OSAKA ENGLISH VILLAGEは、アメリカの日常や文化・歴史をモチーフにした23のシチュエーションルームがあり、活きた英語のコミュニケーションが体験できる教育施設です。レストラン、エアライン、銀行といった日常生活に根付くものから、ニュースキャスターやハリウッド映画など普段とは全く違ったシチュエーションでレッスンを受けることができます。もちろん、コミュニケーションは全て英語で行われます。

 

ネイティブスピーカーの方々のご協力もあり、様々な生活のシチュエーションに合わせて、活きた英語を聞き、活きた英語で話すことでコミュニケーション力が育まれました。

 

 

関連リンク

OSAKA ENGLISH VILLAGE(大阪英語村)

https://englishvillage.co.jp/

 

【卓球部】接戦を制して初戦を突破 三重県高等学校新人卓球大会に出場しました

クラブ活動 スポーツ ニュース  2020年1月27日 月曜日 20:00
課題のレシーブ改良の成果やいかに

 

1月25日(土)、三重県伊勢市にある三重交通Gスポーツの杜にて開催された高等学校新人卓球大会に出場しました。出場したのは2年生の男子生徒です。積み上げてきた練習の成果を見せるべく、まずは初戦突破を狙います。

 

最近の課題であったレシーブを改良し、それが功を奏する展開になりました。接戦で迎えた第3セットを3-1で制し、見事に初戦突破を決めました。

 

続く2回戦では、シード選手との対戦になりました。粘り強いプレーが目立つ展開になりましたが、最終は3-0で次の試合に駒を進めることはできませんでした。課題の克服に取り組んだ成果が感じられる今回の試合運びに満足することなく、次の大会に向けてがんばっていきましょう。

 

 

 

【放送部・和太鼓部】令和元年度 津市民文化祭 音楽部門(太鼓演奏)に出演しました

もっと身近に音楽の楽しさを

 

1月19日(日)に、三重県津市白山総合文化センター(しらさぎホール)にて開催された「令和元年度 津市民文化祭音楽部門(太鼓演奏)」に本校和太鼓部が出演しました。

 

文化祭には、市内から10の団体が参加し、青山高校和太鼓部”葵”は、「和太砲」 「兵」 「瑠璃拍子」の三曲を演奏しました。また、イベントの総合司会は放送部の2名が担当し、プログラムの表紙イラストを美術部の生徒が担当しました。

 

 

津市民文化祭

https://www.info.city.tsu.mie.jp/www/contents/1001000011260/index.html

 

放送部twitter
https://twitter.com/aoyama_bc

【まんが部】画業30周年を記念して開催された小畑健展に参加 充実の作品展示で見聞を深めました

アート クラブ活動 ニュース  2020年1月18日 土曜日 10:49
細部まで描かれた生原稿に感動

 

1月12日(日)、大阪府梅田で開催されている小畑健展に、まんが部の有志生徒が参加しました。小畑健先生といえばその作品をご存じの方も多いと思います。ヒカルの碁やデスノート、バクマンなどの大ヒット作品を世に送り出した漫画界の巨匠です。

 

展示された作品は生の原稿も多く、その緻密で繊細な線と塗りのテクニックに思わずため息が漏れます。作品展のタイトルである「NEVER COMPLETE」には、多くの傑作に満足することなく、今も進化を続けている小畑健先生のプライドが込められています。

 

まんが部には多くの生徒が集まり、部誌の発行や展示する作品の制作などに取り組んでいます。今回の刺激を自身の作品に生かしていきたいと思います。

 

 

関連リンク

NEVER COMPLETE 小畑健展

https://www.daimaru.co.jp/museum/umeda/obata_ten/

 

【サイエンス部】年明け限定の観測チャンス 三大流星群のひとつ しぶんぎ座流星群を観測しました

クラブ活動 サイエンス ニュース  2020年1月10日 金曜日 11:00
限られた観測に照準を合わせて

 

昨年12月にふたご座流星群を観測したサイエンス部。残念ながら月の輝きが強すぎて満足のいく撮影にはなりませんでした。しかし新年間もなく、三大流星群の一つであるしぶんぎ座流星群を観測するチャンスが訪れます。

 

しぶんぎ流星群とは、うしかい座とりゅう座の境界付近を放射点として出現する流星群です。かつてフランスの天文学者ラランドが四分儀座という星座を設定していたことから、四分儀(しぶんぎ)座流星群と呼ばれています。毎年1月初めの限られた期間のみ観測が可能な流星群でもあります。

 

本格的に寒さを増す青山高校の敷地で観測のチャンスを待ちました。安定しない天候の中で思うような観測に至らなかったのは残念でしたが、今回の経験を糧として次回の観測チャンスに生かします。

 

【卓球部・ゴルフ部】卓球は三重県高校新人戦 ゴルフ部は県高校ゴルフ選手権に出場 卓球で2年生男子が県大会出場を決めました

クラブ活動 スポーツ ニュース  2019年12月19日 木曜日 22:14
今年を締めくくる戦いに挑む

 

12月15日(日)に卓球の三重県高校新人戦、そして12月18日(水)に三重県高校ゴルフ選手権が行われました。それぞれの大会に青山高校も出場し、今年の締めくくりとなる試合に全力をぶつけました。

 

結果は卓球シングル戦で、2年生男子が見事全国大会出場の切符を掴みました。おめでとうございます!またゴルフではスコア82でホールを回り、11位タイという結果となりました。

 

一年が経つのは早いものです。3年生が抜けて、2年生と1年生が部活動を引っ張っていく存在になりました。来年4月に入学をされる新1年生が生き生きとして部活動ができる環境づくりを心掛けていきましょう。

 

 

関連リンク

三重県高体連卓球専門部

http://www.mie-hsastt.com/

三重県高等学校ゴルフ連盟

http://chsga.info/mie/

 

【サイエンス部】広大な青山高校の敷地に集合 三大流星群のひとつ ふたご座流星群の観測をしました

クラブ活動 サイエンス ニュース  2019年12月14日 土曜日 11:07
上空100kmのロマン

 

12月になり、青山高校にも本格的な冬の寒さが到来しました。12月11日(水)サイエンス部の天体観測部門の9名が校舎前に集合し、ふたご座流星群の観測を行いました。

 

ふたご座流星群は毎年12月に観測できるものとして広く知られるようになりました。夏のペルセウス座流星群をしのぐほどの大量の流星群を観測することができます。

 

観測日は予想を超える月の輝きで、はっきりと流星群を観測するには至りませんでした。今回は月の観測に変更し、来年1月のしぶんぎ座流星群の観測に挑戦します。

 

 

関連リンク

国立天文台(NAOJ)

https://www.nao.ac.jp/astro/basic/meteor-shower.html

 

 

1 / 26123...最後 »
2020年8月
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31