ニュース

クラブ活動の記事一覧

【2021年度入学式】ご入学おめでとうございます 一足早い新緑に包まれて 青山高校での新しい生活がスタートしました

4月9日(金)、例年よりも早い春の陽気で、青山高校の桜並木は一足早く新緑を見せ始めています。本日は入学式が挙行され、日本全国から多くの新一年生が集いました。昨年度に引き続いて、感染予防対策を行いながら式典が執り行われました。

                                      

青山高校の入学式は、式典の「第一部」と祭典の「第二部」に分かれて行われます。新入生の皆さんは、今日からスタートする新生活への期待に胸を膨らませながら、やや緊張の面持ちで「第一部」の式典に参加しました。引き締まった表情には、それぞれの決意が感じられました。

                                   

入学式「第二部」では、和太鼓部・吹奏楽部・ダンス部のステージ発表や、新入生インタビューが行われました。ステージ発表を行う上級生のブラザーは、この日のために毎日練習に取り組んできました。新入生の皆さんに一日も早く新しい生活に慣れてもらい、気の合う友達ができるように、今日からの高校生活を思い切り楽しんで欲しいという思いがそこにあります。

                                                 

                                              

本日の入学式にご参加いただきました保護者の皆様に、心より感謝を申し上げます。今日から青山高校で新生活がスタートします。三年後そしてその先の未来に向かって、新入生一人ひとりの個性を伸ばし、輝かしい光を放つ人物に育てて参ります。どうかこれから先も一層のお力添えを賜りますよう、お願い申し上げます。

【迎春祭】まもなく迎える新年度 今年度の締めくくりは 「今輝」をテーマに 迎春祭を開催しました 

3月19日(金)、早春の陽気に包まれるなか、今年度最後の学校行事「迎春祭」が開催されました。「今輝」をテーマに、生徒会活動、部活動の取り組みがステージで発表されました。

今年度はコロナウイルス感染拡大防止対策を継続していくなかで、例年に比べて活動に色んな制約が生じました。しかし寮生活というメリットを生かして、校内では色んな活動が行われてきました。

                    

生徒会は持続可能な開発目標であるSDGs(Sustainable Development Goals)に取り組んでいます。リサイクルによる環境保全とCO2削減に加えて、ペットボトルキャップを回収し発展途上国にワクチンを届ける活動につながっています。

                                

今日は帰省日です。帰省先ではゆっくりと心身を休めると共に、コロナウイルス感染予防を怠らず、体調管理に十分に気をつけて下さい。4月の新学期にはまた元気な姿が見られることを願っています。

【和太鼓部】第40回近畿高等学校総合文化祭 郷土芸能・吟詠剣詩舞部門にて 奨励賞を受賞しました

青山高等学校和太鼓部が、第40回近畿高等学校総合文化祭の郷土芸能・吟詠剣詩舞部門にエントリーをし、奨励賞を受賞しました。この総合文化祭では「近畿は一つ」を合言葉に、2府8県の高校生の交流と研さんを深めるとともに、心豊かな人間性の育成を目指しています。                                                                   

            

コロナウイルス感染拡大予防の観点から、今回の総合文化祭はインターネット上での演目応募となりました。そのような状況の中で、力いっぱい演目に取り組んだ和太鼓部の皆さん、今回の受賞おめでとうございます。本校でも同じ観点から各部活動・サークル活動が外に出る活動を自粛している状況ですが、校内では来るべき次年度に向けた活動に取り組んでいます。

       

                                              

関連リンク

第40回近畿高等学校総合文化祭

https://kinsoubun-nara.com/?page_id=14

                                   
                                                     

【サイエンス部】講師の方の指導を受けて 部活動のホームページ作成を始めました

クラブ活動 サイエンス ニュース  2020年11月22日 日曜日 23:17

サイエンス部のアプリ開発部門は、外部の講師の指導を受けながら部活動を紹介するホームページ作りを開始しました。感染予防の観点から半年以上にわたって外に出る活動を控えている状況の中、校内では日々活動に取り組んでいます。ホームページの紹介とともに、これからの部活動とホームページの内容充実を願っています。

                                                                                                                                                                                

                                                                                                                    

青山高校サイエンス部ホームページ

http://aoyamasc.cf/scienceclub/home.php

【2020楓フェスティバル】テーマは「飛躍」 生徒全員の気持ちが前を向き 次に羽ばたくステップに

めっきりと秋の装いを感じる季節になりました。10月最後の31日(土)、青山高校の体育館で最大の文化祭「楓フェスティバル」が開催されました。今回のテーマは「飛躍」。コロナウイルスの感染拡大予防で多くのイベントが自粛中止になり、その流れの中で多くの生徒の活躍の場が制限されてきましたが、この機会をバネに生徒全員が一丸となり、次へはばたくきっかけになって欲しいという思いが込められています。

例年、大きな会場を貸し切って開催される楓フェスティバル。今年は感染予防の観点から保護者様の参加はない形で行われました。楓フェスティバルの様子は、本校ホームページの保護者様向けページにてオンライン配信をさせていだたきます。1年生にとっては初の大舞台となる楓フェスティバルの雰囲気をご視聴下さい。このページでは写真ギャラリーとして、その雰囲気をお伝えさせていただきます。

【放送部】第41回みえ高文祭にて 2年生男子生徒が総合司会を務めさせていただきました

第41回みえ高文祭が三重県津市にある総合文化センターにて開催されました。10月23日から3日間にかけて行われ、10月24日(土)に青山高校放送部の2年生男子生徒が総合司会を務めさせていただきました。

事前の選考会は既定の原稿によるアナウンス審査で、最終的に5名が選ばれました。今回、非常にレベルの高い生徒の中で総合司会を経験し、自分自身に足りないものを知ると共に、自分自身の長所にも気づくことができました。高校卒業後に放送に関わる分野に進路を考えていることにも大きな力となる経験でした。

                                                                                                                               

関連リンク

第41回みえ高文祭

http://www.mie-koubunren.org/

【和太鼓部】郷土芸能吟詠剣詩舞との合同練習 気持ちいい汗を流しました

クラブ活動 ニュース ミュージック  2020年10月5日 月曜日 11:48

10月4日(日)四日市市市民交流会館にて、和太鼓部が郷土芸能吟詠剣詩舞の合同練習に参加をさせていただきました。

剣詩舞(けんしぶ)とは、剣舞(けんぶ)と、詩舞(しぶ)という2つの舞踊があり、どちらも吟詠(ぎんえい)に合わせて舞う芸道です。古武道の格式と、詩の心を表す芸術性をあわせもっています。コロナウイルス感染拡大予防を配慮しつつ、思い切り和太鼓を演奏することができました。昨年に比べて、外に出ての活動が減っている状況で、このような練習の機会に恵まれたことに感謝します。

      

                                                                                                                                                   

関連リンク

日本吟剣詩舞振興会

http://www.ginken.or.jp/index.php/about-ginkenshibu/

                                                                                                      

【サマーフェスティバル】テーマは「一閃」 暗くなりがちな世の中に鮮烈な煌めきを 生徒全員がひとつになれる瞬間を経験しました

6月6日から本格的に始まった青山高校の1学期生活。コロナウイルスの影響で例年とは全く異なる動きになり、色々と戸惑うこともありますが、新しい生活習慣にも徐々に慣れ始めた今日この頃です。

7月30日(木)、夕食後の大食堂でサマーフェスティバルが開催されました。例年より規模を縮小しての開催になりましたが、生徒の熱気はいつも以上に増しています。忙しい寮生活の合間を縫って練習を重ねてきました。

美術部、漫画部の作品展示も行われ、新入生の個性ある力作が目白押しでした。実行委員会の生徒の皆さんをはじめ、サマーフェスティバルに関わった青山高校の生徒一人ひとりに感謝します。本当にありがとうございました。

サマーフェスティバルを締めくくるのは大花火の打ち上げです。小雨は大花火の打ち上げを察するように止み、生徒全員が外に出て、例年よりもはるかに間近な距離で大花火を見上げました。

8月1日(土)は終業式と夏休みの帰省です。コロナウイルス対策をはじめとした健康管理に一層の注意を払い、充実した帰省期間を過ごしてくれることを強く願っています。保護者様におかれましても、お子様とご家族の健康管理にお努めいただき、8月23日(日)の帰校日には元気で明るい姿で見送っていただきますよう、よろしくお願い申し上げます。

【サイエンス部】新入生の部活動見学も活発に アプリケーション開発が活動再開しました

クラブ活動 サイエンス ニュース  2020年6月19日 金曜日 21:11

6月19日、サイエンス部の1部門であるアプリケーション開発が活動を再開しました。コロナウイルス感染防止のために、3か月近く活動を停止していましたが、新入生の部活動見学も活発になり、これからは一緒に活動する計画を立てています。

目標は9月14日が締め切りとなるU-22プログラミング・コンテストへの作品応募と入賞です。U-22プログラミング・コンテストとは、自らのアイデアと技術で新しい未来を拓く、次代を担う22歳以下のITエンジニアを対象とした作品提出型プログラミングコンテストです。

今回は外部の専門講師の方をお招きして、アプリケーション開発の説明と、簡易的な開発体験講座を行っていただきました。久しぶりの部活動に、真剣な眼差しと楽しさを分かち合う笑顔が見られました。

関連リンク

U-22プログラミング・コンテスト

https://u22procon.com/

【テニス部】三重県高体連テニス部主催の テニス審判講習会に参加しました

クラブ活動 スポーツ ニュース  2020年2月12日 水曜日 22:37
試合形式でジャッジの技術を学ぶ

 

2月9日(日)、鈴鹿市のスポーツの杜にて三重県高体連主催のテニス審判講習会が開催されました。青山高校からはテニス部の1年生2名が参加をし、ジャッジの仕方についてプロの視点を交えて学ぶことができました。

 

講習といえども、試合形式の実践練習です。三重県内から集まった多くの高校のテニス部の生徒たちと共に、声を張り審判の技量を身につけます。

 

高校は違えど同じテニスをしている仲間であり、ライバルでもあります。高校3年間の中で熱い対戦をする機会もあることでしょう。今日の経験を糧に、その時はまたよろしくお願いします。

 

1 / 26123...最後 »
2021年4月
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  

月別アーカイブ