ニュース

サークル活動の記事一覧

【公募コンクールFACE2022出品】フラワーアレンジメントサークルが中心になって 絞り染め作品制作中

アート サークル活動 ニュース  2021年9月23日 木曜日 09:45

      

青山高校のフラワーアレンジメントサークルが中心となって、公募コンクールFACE2022への出品に向けた活動に取り組んでいます。応募期間は10月17日までで、普段のサークル活動から手掛けている絞り染め作品を選択しました。

    

10月29日に開催される青山高校最大の文化祭「楓フェスティバル」への取り組みと並行して、忙しい中での制作活動になります。サークルメンバーからは、グランプリや優秀賞を狙い、次への大きな活動のステップにしようという姿勢が見られました。個性的で素敵な作品作りに期待しています。

    

関連リンク

公募コンクール FACE2022

【全国公募:FACE2022】募集要項決定 | お知らせ | SOMPO美術館 (sompo-museum.org)

【夏の文化祭】Summer Festivalテーマは「青夏」 大花火も打ち上がりました

     

7月16日(木)の夕刻、一学期最後を締めくくる夏の文化祭「Summer Festival」が開催されました。浴衣に身を包んだ生徒の姿は、本格的な夏の到来を感じさせます。食堂では臨時の屋台が開店し、生徒たちは自分たちが企画運営をした「お祭りグルメ」を堪能しました。また生徒・教員が共に協力したバンド演奏や、配布されたオリジナルうちわによる「豪華賞品抽選会」が行われました。

      

フィナーレは、夏の夜空に咲く大輪の大花火です。今や青山高校の夏の文化祭の恒例イベントになりました。プロの花火師の手によって、盛大な花火が青山高校の夜空に打ちあがりました。18日は終業式と帰省になります。1学期の学校生活は実り多いものだったでしょうか。2学期にも元気な顔で皆さんと会えることを楽しみにしています。体調管理に十分に気を付けて、充実した夏休みを過ごしてください。

【みえ県民文化祭】絞り染め体験と 天然ハーブを使った新商品の物販を行いました

    

5月30日(日)、三重県津市にある総合文化センターにて、第27回みえ県民文化祭が開催され、青山高校からフラワーアレンジメントサークルメンバーが参加しました。天然素材の絞り染めのTシャツを着て、ハーブを使った商品の物販や、染め物体験を行いました。

今回は、新しい商品としてハーブの芳香剤と、感染予防のマスクに塗布する芳香バームを置かせていただきました。感染予防に十分気をつけながら、多くの方々に足を運んでいただき、おかけさまで好評を得ることができました。売り上げの一部は、「新型コロナ克服 みえ支え愛募金」に寄付をさせていただいております。

    

関連リンク

みえ県民文化祭2021

みえ県民文化祭|文化会館|三重県総合文化センター (center-mie.or.jp)

【青山祭】「one for all」をテーマに 生徒個々の輝きを結集しました

6月12日(土)、今日は6月の帰省であり、「青山祭」開催の日です。「one for all(ひとりはみんなのために)」をテーマに、9時30分の開会より、会場となった食堂・A棟校舎は活気に溢れました。        

各クラス、感染予防を考慮した上で、趣向を凝らした出し物が出そろいました。それぞれのクラスには、「one for all」を意識して、そのクラスの個性が集結し、喜びと感動で終了時には涙する生徒の姿も見られました。感染防止で色々な制約がある中で、生徒たちは皆、青山高校で青春時代を謳歌しています。           

【フラワーアレンジメントサークル】コロナ募金活動の一環として オンライン活用の打ち合わせをしました

サークル活動 ニュース ボランティア活動  2021年5月18日 火曜日 08:30

              

5月17日(月)、フラワーアレンジメントサークルの3年生が、オンラインショップを展開されているミエナカ様と打ち合わせを行いました。ミエナカ様は、青山高校が位置する自然豊かな三重県白山・美杉エリアの「優れたモノ」を取り扱っておられる企業です。

フラワーアレンジメントサークルは、これまでに「anti COVID-19 project」としてハーブを使った除菌液の研究開発を行ってきました。今回の打ち合わせでは、オンラインショップを通じたアイテムの販売や、県内の各種イベントへの出店参加などの構想について話し合いを持つことができました。

今後も継続してアイテムの売り上げを通じて、三重県のコロナ感染防止のための募金に協力をしていきます。

          

関連リンク

ミエナカオンラインショップ

ミエナカ|オンラインショップ | ミエナカは三重県津市白山・美杉エリアの「優れたモノ」を取り扱うショッピングサイトです。 (mienaka.com)

【フラワーアレンジメントサークル】anti COVID-19 project ラジオ局FM三重様にご協力いただきPR活動を行いました

12月11日(金)、フラワーアレンジメントサークルが手掛けているanti COVID-19 projectについて、ラジオ局FM三重様のご協力を得てPR活動をさせていただきました。ハーブを使った除菌液などの商品開発を通じて、新型コロナ克服みえ支え“愛”募金活動に参加をさせていただいてます。

今回はFM三重のパーソナリティ野木亜沙美様にお越しいただき、フラワーアレンジメントサークルの生徒と共に新商品のPRをさせていただきました。生徒にとってはラジオ収録の緊張もありましたが、終始和やかな雰囲気で進行を務めていただきありがとうございました。

今回の収録はFM三重RADIO CUBE 12月18日am 9:12頃から、Pick up On Mieのコーナーでオンエアされる予定です。

                                                                                                                                               

                                                                                                                

関連リンク

レディオキューブFM三重

レディオキューブFM三重 JONU78.9MHz (fmmie.jp)

【2020楓フェスティバル】テーマは「飛躍」 生徒全員の気持ちが前を向き 次に羽ばたくステップに

めっきりと秋の装いを感じる季節になりました。10月最後の31日(土)、青山高校の体育館で最大の文化祭「楓フェスティバル」が開催されました。今回のテーマは「飛躍」。コロナウイルスの感染拡大予防で多くのイベントが自粛中止になり、その流れの中で多くの生徒の活躍の場が制限されてきましたが、この機会をバネに生徒全員が一丸となり、次へはばたくきっかけになって欲しいという思いが込められています。

例年、大きな会場を貸し切って開催される楓フェスティバル。今年は感染予防の観点から保護者様の参加はない形で行われました。楓フェスティバルの様子は、本校ホームページの保護者様向けページにてオンライン配信をさせていだたきます。1年生にとっては初の大舞台となる楓フェスティバルの雰囲気をご視聴下さい。このページでは写真ギャラリーとして、その雰囲気をお伝えさせていただきます。

【フラワーアレンジメント・ボランティア】anti COVID-19 project本格始動 開発商品の販売と募金活動を行いました

サークル活動 ニュース ボランティア活動  2020年9月25日 金曜日 22:11

9月の帰省期間中、三重県の白山町と津市大門にて、フラワーアレンジメントサークルとボランティア有志生徒が、「anti COVID-19 project」として研究と開発を行ったアイテムを販売しました。

以前にご紹介をさせていただいたハーブを使った除菌液はローズマリー、レモングラス、ラベンダーの3種です。また雑貨としてハーブを使った石鹸も用意しました。

受付と販売はお客様への説明が必須で、コミュニケーション力が必要です。今回は1年生の生徒も補助に加わり、一生懸命に商品について説明をする姿が見られました。一生懸命な姿や言葉は必ず心に響きます。2日間でハーブ除菌液は完売し、ここまで取り組んできた研究が報われた瞬間でした。

今回の売り上げは、新型コロナ克服みえ支え“愛”募金への募金とさせていただきました。来月は21日に同様の企画で販売を行う予定です。継続は力なりという言葉があるように、今後も新型コロナウイルス感染拡大防止への取り組みを行なっていきます。

                                                                                                                                                

関連リンク

津がんばるマルシェ

https://www.info.city.tsu.mie.jp/www/sp/contents/1590475374423/index.html

新型コロナ克服みえ支え“愛”募金

https://www.pref.mie.lg.jp/D1SENRYAKU/71586044498_00001.htm

【フラワーアレンジメント】anti COVID19 project 研究していたハーブ除菌液が完成し  企業に寄贈させていただきました 

コロナウイルスの感染拡大予防のために、青山高校の寮生活の中にも新しい生活習慣を取り入れて4か月が経過しました。そしてフラワーアレンジメントサークルのメンバーが取り組んできたハーブを使った除菌液が、試行錯誤を重ねてようやく完成しました。

anti COVID19 project と名付けられたこの除菌液の開発は、その安全性と効果が確認できたため、地元企業に寄贈させていただくことになりました。今回は寄贈先の三糧輸送株式会社様をお伺いし、川北社長にお話を伺う機会を得ました。

川北社長との懇談の中で、コロナ禍にある運送業務のご苦労や心配りについてお話を聞かせていただくことができました。今回の除菌液の寄贈を通じて、今後の青山高校との交流を継続させていただくことになりました。お忙しい中、貴重なお時間をいただき本当にありがとうございました。

今後はこの除菌液をはじめとして、anti COVID19 projectとして雑貨石鹸などのアイテムを企画開発し、津市内で販売をしていきます。販売で得た利益は「新型コロナ克服みえ支え“愛”募金」に寄付をさせていただき、コロナウイルスに関連した支援が必要な方々に役立てていただきます。

                                                                                                                                                                                        

関連リンク

三糧輸送株式会社

http://www.sanryou.co.jp/

新型コロナ克服みえ支え“愛”募金

https://www.pref.mie.lg.jp/D1SENRYAKU/71586044498_00001.htm

【サマーフェスティバル】テーマは「一閃」 暗くなりがちな世の中に鮮烈な煌めきを 生徒全員がひとつになれる瞬間を経験しました

6月6日から本格的に始まった青山高校の1学期生活。コロナウイルスの影響で例年とは全く異なる動きになり、色々と戸惑うこともありますが、新しい生活習慣にも徐々に慣れ始めた今日この頃です。

7月30日(木)、夕食後の大食堂でサマーフェスティバルが開催されました。例年より規模を縮小しての開催になりましたが、生徒の熱気はいつも以上に増しています。忙しい寮生活の合間を縫って練習を重ねてきました。

美術部、漫画部の作品展示も行われ、新入生の個性ある力作が目白押しでした。実行委員会の生徒の皆さんをはじめ、サマーフェスティバルに関わった青山高校の生徒一人ひとりに感謝します。本当にありがとうございました。

サマーフェスティバルを締めくくるのは大花火の打ち上げです。小雨は大花火の打ち上げを察するように止み、生徒全員が外に出て、例年よりもはるかに間近な距離で大花火を見上げました。

8月1日(土)は終業式と夏休みの帰省です。コロナウイルス対策をはじめとした健康管理に一層の注意を払い、充実した帰省期間を過ごしてくれることを強く願っています。保護者様におかれましても、お子様とご家族の健康管理にお努めいただき、8月23日(日)の帰校日には元気で明るい姿で見送っていただきますよう、よろしくお願い申し上げます。

1 / 11123...最後 »
2021年9月
 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
27282930  

月別アーカイブ