ニュース

ニュースの記事一覧

【オンライン学校説明会】放送部が中心になって 第3回目のオンライン学校説明会をライブ配信しました

ニュース パフォーマンス 学校行事  2020年7月4日 土曜日 17:01

7月になりました。新入生は初めての帰省を終えて、元気よく学校生活を送っています。今回はオンライン学校説明会の様子をお伝えします。

今年度の青山高校は、6月から通常のオープンキャンパスを開催し、コロナウイルス感染予防に配慮した形で、大自然に囲まれた景観の中で寮生活を含めて学校の様子を見ていただいています。また新しい取り組みとして、YouTubeLiveを使ったオンライン学校説明会を開催しています。

オンライン説明会は、青山高校放送部のメンバーが中心になって企画運営されています。授業の合間を縫ってリハーサルも行われ、生放送という緊張感もありながら、笑顔で全寮制の青山高校の魅力を等身大で発信しています。

今回も多くの方にご視聴いただきました。オンライン学校説明会では、視聴される方々からの質問も承り、生徒自身の言葉で質問にお答えさせていただいてます。ぶっつけ本番の難しさに毎回チャレンジをしてくれている放送部の皆さん、お疲れ様でした。

【ルーキーアワード2020】新しい生活が始まって3週間 新入生はみんな頑張っています! ハート揺さぶるスピーチコンテストを開催しました

6月26日は新入生が主役のルーキーステージです。今年はコロナウイルス感染防止に伴う新しい生活様式に沿って開催されました。スピーチコンテスト決勝戦の様子は保護者様向けページでオンライン視聴していただくことになりました。

色んな思いや、自分の主張を胸に秘めて入学に至った新入生の皆さん。新入生全員を対象に開催されるスピーチコンテストは、2次審査を経て決勝戦に残るのは4名という狭き門です。またステージの司会進行なども新入生が主体的に担当しています。放送部の生徒の練習を重ねた成果がはっきりと感じられました。

決勝に駒を進めた男子2名と女子2名の新入生。前をしっかりと見据えるいい表情をしています。力強さと繊細さがそれぞれ感じられる声と、心からのメッセージは、それを聞く人のハートを強く揺さぶります。

優勝はB組の西川さんに決まりました。寮生活を始めて、自分自身に起きた「変化」がテーマです。長年ずっと自分の中にあった不安や心配が、新しい生活環境やブラザーのサポートも味方して、徐々に前向きな気持ちになっていく変化を、物静かでありながら心に刺さる声でスピーチをしてくれました。

スピーチコンテストは新入生みんなが主人公です。そして青山高校では生徒全員、一人ひとりが主人公です。保護者の方への感謝の気持ちであったり、一歩前に踏み出すことが怖くて怖いといった気持ち、それでも高校生活の中で色んなことにチャレンジをして自分を強く成長させたいという気持ちを胸に秘めています。

3年間の寮生活では色んなことを経験します。寮生活では楽しいことは何倍にも膨らみ、辛い気持ちはお互いが分かち合うことができます。自分自身を見失わず、入学した時の気持ちを忘れずに、素晴らしい高校生活を送ってほしいと思います。

【進路ガイダンス】ビデオ会議ツールZOOMを使って 専門学校説明会に参加しました

ニュース 学校生活  2020年6月26日 金曜日 13:40

新しい生活様式の実践は、青山高校の寮生活の中でも行われています。衛生管理マニュアルに沿って、試行錯誤を重ねながら日常生活を送る毎日、これは進路指導にも大きく関係しています。

今回は、ビデオ会議ツールZOOMを使い、医療福祉専門学校の学校説明会に参加しました。現在リモート説明会は、青山高校でも取り入れており、多くの方々に学校の様子や説明を視聴していただいています。

今回、リモート学校説明会に参加した3年生男子は、実際に学校に行って説明を聞くのと同じような程よい緊張感があり、事前に聞きたかった情報を動画を通じて得られて非常に参考になったと語ってくれました。今後も大学説明会などへのリモート参加を積極的に取り入れていきます。

【フォトサークル】夜空に舞う幻想的な光 美杉村にて蛍の鑑賞と撮影会を行いました

アート サークル活動 ニュース  2020年6月22日 月曜日 20:05

6月21日、三重県美杉村にフォトサークルのメンバーが集合しました。夜の時間帯を狙って集まったのは、幻想的な蛍の舞を鑑賞するためです。

美杉村では、6月中旬頃に八手俣川沿いに美しい蛍の光を鑑賞することができます。蛍はゲンジボタル、ヘイケボタル、ヒメボタルの順に現れるため、いろいろな種類のホタルを1ヶ月に渡り見ることができます。

サークルメンバーは皆マスクをし、お互いの距離を取りながら静かに鑑賞と撮影を行いました。今もなお、変わらぬ自然の美しさを見せてくれる美杉村にて、蛍の幻想的な光に心を奪われるひとときでした。

関連リンク

観光三重 三重県のホタル観賞スポット

https://www.kankomie.or.jp/season/detail_75.html

【サイエンス部】新入生の部活動見学も活発に アプリケーション開発が活動再開しました

クラブ活動 サイエンス ニュース  2020年6月19日 金曜日 21:11

6月19日、サイエンス部の1部門であるアプリケーション開発が活動を再開しました。コロナウイルス感染防止のために、3か月近く活動を停止していましたが、新入生の部活動見学も活発になり、これからは一緒に活動する計画を立てています。

目標は9月14日が締め切りとなるU-22プログラミング・コンテストへの作品応募と入賞です。U-22プログラミング・コンテストとは、自らのアイデアと技術で新しい未来を拓く、次代を担う22歳以下のITエンジニアを対象とした作品提出型プログラミングコンテストです。

今回は外部の専門講師の方をお招きして、アプリケーション開発の説明と、簡易的な開発体験講座を行っていただきました。久しぶりの部活動に、真剣な眼差しと楽しさを分かち合う笑顔が見られました。

関連リンク

U-22プログラミング・コンテスト

https://u22procon.com/

【スマートフォン安全教室】寮生活だからこそ より一層求められるネットリテラシー 正しい知識を身につけます 

ニュース 学校生活  2020年6月16日 火曜日 19:17

6月13日、青山高校の大食堂に集まった全校生徒。子どもたちが健全にインターネットを活用できる環境作りを支援されているスクールガーディアンの講師をお招きして、スマートフォン安全教室が開催されました。

青山高校では、10年以上前から制定品として生徒に携帯電話を持っていただいています。保護者様との連絡はもちろん、今では生徒自身がInstagramやTwitterといったSNSを活用することも増えてきました。しかし利便性と危険性は表裏一体。特にプライバシー保護の観点から、寮生活で生徒一人ひとりがネットリテラシーを持つことは非常に大切です。

高校生活で初めてスマートフォンを持つ新入生も少なくありません。また2、3年生も慣れから生まれる危険性を知り、気を引き締める機会となりました。今回得た知識を生活に生かして、より良い高校生活を送れることを望みます。

【新入生歓迎会】ご入寮おめでとうございます 天人・暁星・清純それぞれの寮で親睦を深めました

ニュース 学校生活 学校行事  2020年6月14日 日曜日 14:14

6月11日、新入生の皆さんが入学して早5日が過ぎました。寮生活のリズムに少しずつ馴染み始める頃です。例年は春の訪れと共に催される新入生歓迎会。今年は梅雨入り宣言と共に行われました。

青山高校には3つの学生寮があり、男子寮は天人(てんじん)、暁星(ぎょうせい)、女子寮は清純(せいじゅん)と名付けられています。新入生の皆さんには一人ずつブラザーと呼ばれる先輩が付いていて、生活、学習、その他諸々のアドバイスと不安や心配事の解決をサポートしています。

焼きそばやたこ焼きを生徒自身が作り、寮の中は笑い声と活気に溢れました。初めての寮生活は慣れないことも多くありますが、それ以上に楽しいことが沢山あります。今日の歓迎会をきっかけに、これからも是非ブラザーや先生を頼って下さい。皆さんの寮生活が充実したものになるようにお互い頑張っていきましょう。

【フラワーアレンジメント】新入生も参加して 校内を彩るアレンジメントを製作しました

アート サークル活動 ニュース  2020年6月10日 水曜日 20:16

6月10日、青山高校の大食堂にフラワーアレンジメントサークルが集まりました。寮生活と授業の再開とともに、部活動やサークル活動も動き始めました。密を避けた環境にも配慮しています。

6月6日に入寮した新入生は、寮生活に一生懸命に取り組んでいます。校外に出て活動する機会が多いのが、青山高校のサークル活動の特徴ですが、今年は校内の活動から徐々に活動の場を広げていく予定です。

アレンジメントを製作した後に、ハーブ石鹸の材料になるオイルも作りました。校内の四季折々の花々を使った作品づくりがフラワーアレンジメントサークルのこだわりです。新入生の皆さんには、自分のペースで熱中できる部活動とサークル活動を見つけてほしいと願っています。

【令和二年度入学式】ご入学おめでとうございます 初夏の暑さを感じながら 新しい生活がスタートしました

ニュース 学校行事  2020年6月6日 土曜日 21:24

初夏の入学式は一生の思い出

6月6日(土)、日本全国から新入生が青山高校に集まり、初夏の暑さと匂いを感じながら、令和二年度の入学式が開催されました。今日から新生活がスタートします。

4月に発令された緊急事態宣言により、コロナウイルス感染拡大防止のための移動自粛で、例年に比べて2か月延期になった入学式。これまで経験したことがない長期の自粛生活の中で、保護者様や新入生の方々にとって色々と大変な思いをされることがあったと存じます。オンラインのホームルームや学習にご理解とご協力をいただき、今日という日を迎えることに心から感謝いたします。

入学式は、例年よりもシンプルな形式とさせていただき、第二部では久しぶりに響きわたる放送部の軽快なアナウンスで、生徒会長と3つの学生寮の寮長から新入生に向けた優しいメッセージと激励の言葉が紡がれました。

新しい環境で生活を送ることへの期待と不安。それは2、3年生の在校生も皆そうでした。迷うことや心配なことがあるときには、どうか先生そして先輩ブラザーを頼ってください。親身になって経験に基づいたアドバイスをさせていただきます。これから過ごす寮生活の3年間は、必ずこれからの長い人生において大きな力と指針になることでしょう。

【お知らせ】学校再開等について

その他  2020年5月15日 金曜日 17:30

保護者様

 

学校再開等について(お知らせ)

 

 

日ごろから本校の教育活動にご理解とご協力いただき、誠にありがとうございます。
さて、5月14日に緊急事態宣言が39県において解除され、解除が見送られた都道府県においても21日に再度検討されることとなりました。政府の新型コロナウイルス感染症対策の基本的対処方針では、学校は、「感染症予防に最大限配慮した上で、段階的に学校教育活動を再開し、児童生徒等が学ぶことができる環境を作っていく」とされています。この方針にのっとり、本校における新型コロナ感染症拡大防止のためのガイドラインを作成し、感染防止に万全を期すことといたしました。そして、学校再開の時期を繰り上げ、24日に緊急事態宣言が解除された地域に居住している生徒(2・3年生)を受け入れ、学校再開に向けての諸準備を実施することに決めさせていただきました。

 

なお、1年生については全員が揃って学校生活をスタートさせることが大切であり、また意義深いものであると考え、当初の予定通り6月6日の入寮・入学とさせていただきます。

 

今後の日程等につきましては、別途郵送にてご案内させていただきますので、ご確認いただきますとともに、ご理解ご協力賜りますようお願い申し上げます。

 

青山高等学校

校長 岡島義信

1 / 62123...3060...最後 »
2020年7月
 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031