ニュース

ニュースの記事一覧

【放送部】第41回みえ高文祭にて 2年生男子生徒が総合司会を務めさせていただきました

第41回みえ高文祭が三重県津市にある総合文化センターにて開催されました。10月23日から3日間にかけて行われ、10月24日(土)に青山高校放送部の2年生男子生徒が総合司会を務めさせていただきました。

事前の選考会は既定の原稿によるアナウンス審査で、最終的に5名が選ばれました。今回、非常にレベルの高い生徒の中で総合司会を経験し、自分自身に足りないものを知ると共に、自分自身の長所にも気づくことができました。高校卒業後に放送に関わる分野に進路を考えていることにも大きな力となる経験でした。

                                                                                                                               

関連リンク

第41回みえ高文祭

http://www.mie-koubunren.org/

【和太鼓部】郷土芸能吟詠剣詩舞との合同練習 気持ちいい汗を流しました

クラブ活動 ニュース ミュージック  2020年10月5日 月曜日 11:48

10月4日(日)四日市市市民交流会館にて、和太鼓部が郷土芸能吟詠剣詩舞の合同練習に参加をさせていただきました。

剣詩舞(けんしぶ)とは、剣舞(けんぶ)と、詩舞(しぶ)という2つの舞踊があり、どちらも吟詠(ぎんえい)に合わせて舞う芸道です。古武道の格式と、詩の心を表す芸術性をあわせもっています。コロナウイルス感染拡大予防を配慮しつつ、思い切り和太鼓を演奏することができました。昨年に比べて、外に出ての活動が減っている状況で、このような練習の機会に恵まれたことに感謝します。

      

                                                                                                                                                   

関連リンク

日本吟剣詩舞振興会

http://www.ginken.or.jp/index.php/about-ginkenshibu/

                                                                                                      

【フラワーアレンジメント・ボランティア】anti COVID-19 project本格始動 開発商品の販売と募金活動を行いました

サークル活動 ニュース ボランティア活動  2020年9月25日 金曜日 22:11

9月の帰省期間中、三重県の白山町と津市大門にて、フラワーアレンジメントサークルとボランティア有志生徒が、「anti COVID-19 project」として研究と開発を行ったアイテムを販売しました。

以前にご紹介をさせていただいたハーブを使った除菌液はローズマリー、レモングラス、ラベンダーの3種です。また雑貨としてハーブを使った石鹸も用意しました。

受付と販売はお客様への説明が必須で、コミュニケーション力が必要です。今回は1年生の生徒も補助に加わり、一生懸命に商品について説明をする姿が見られました。一生懸命な姿や言葉は必ず心に響きます。2日間でハーブ除菌液は完売し、ここまで取り組んできた研究が報われた瞬間でした。

今回の売り上げは、新型コロナ克服みえ支え“愛”募金への募金とさせていただきました。来月は21日に同様の企画で販売を行う予定です。継続は力なりという言葉があるように、今後も新型コロナウイルス感染拡大防止への取り組みを行なっていきます。

                                                                                                                                                

関連リンク

津がんばるマルシェ

https://www.info.city.tsu.mie.jp/www/sp/contents/1590475374423/index.html

新型コロナ克服みえ支え“愛”募金

https://www.pref.mie.lg.jp/D1SENRYAKU/71586044498_00001.htm

【サッカー部】初秋の涼しさを感じながらキックオフ 地元校との練習試合を行いました 

スポーツ ニュース  2020年9月19日 土曜日 21:05

例年よりも短い夏休みが終わり、通常の寮生活になって1か月が経ちました。9月19日(土)の青山高校は、午前の授業が終わると9月の帰省になります。そしてサッカー部は帰省時間を少しだけ遅らせて、地元高校との練習試合を行いました。新しい生活習慣の中で、なかなか思うように練習試合ができない状況が続いていますが、久しぶりの練習試合に部員の胸も高鳴ります。

秋の到来を感じさせる晴天と涼やかな風の中で、新1年生をメンバーに含めたサッカー部は思い切りグラウンドを駆け回りました。前半は1対1の接戦が続きましたが、後半に相手チームの2点獲得を許し、1対3で試合終了のホイッスルとなりました。今後の課題を多く感じさせる試合でしたが、思い切り体を動かしたサッカー部員の顔には清々しい表情がありました。

【フラワーアレンジメント】anti COVID19 project 研究していたハーブ除菌液が完成し  企業に寄贈させていただきました 

コロナウイルスの感染拡大予防のために、青山高校の寮生活の中にも新しい生活習慣を取り入れて4か月が経過しました。そしてフラワーアレンジメントサークルのメンバーが取り組んできたハーブを使った除菌液が、試行錯誤を重ねてようやく完成しました。

anti COVID19 project と名付けられたこの除菌液の開発は、その安全性と効果が確認できたため、地元企業に寄贈させていただくことになりました。今回は寄贈先の三糧輸送株式会社様をお伺いし、川北社長にお話を伺う機会を得ました。

川北社長との懇談の中で、コロナ禍にある運送業務のご苦労や心配りについてお話を聞かせていただくことができました。今回の除菌液の寄贈を通じて、今後の青山高校との交流を継続させていただくことになりました。お忙しい中、貴重なお時間をいただき本当にありがとうございました。

今後はこの除菌液をはじめとして、anti COVID19 projectとして雑貨石鹸などのアイテムを企画開発し、津市内で販売をしていきます。販売で得た利益は「新型コロナ克服みえ支え“愛”募金」に寄付をさせていただき、コロナウイルスに関連した支援が必要な方々に役立てていただきます。

                                                                                                                                                                                        

関連リンク

三糧輸送株式会社

http://www.sanryou.co.jp/

新型コロナ克服みえ支え“愛”募金

https://www.pref.mie.lg.jp/D1SENRYAKU/71586044498_00001.htm

【2学期始業式】例年より短かった夏季休暇 猛暑の夏を乗り越えて また一緒に新しい生活様式を継続していきましょう

ニュース 学校生活 学校行事  2020年8月23日 日曜日 22:16

8月23日(日)、まだ猛暑の熱気が吹き抜ける大食堂にて、2学期の始業式が行われました。例年よりも短い期間になった夏季休暇でしたが、元気な姿で帰校していただきました。帰省期間においては、各ご家庭で新しい生活様式を実践していただき、体調管理に努めていただきましたことを心より感謝しております。

現在、日本全国においてコロナウイルス感染拡大のリスクが高まっています。1学期に始まった新しい生活様式が、より一層生徒個々のライフスタイルとして定着することと、周りの人々を気遣う細やかな気持ちを育んでいくことに取り組んで参ります。

【サマーフェスティバル】テーマは「一閃」 暗くなりがちな世の中に鮮烈な煌めきを 生徒全員がひとつになれる瞬間を経験しました

6月6日から本格的に始まった青山高校の1学期生活。コロナウイルスの影響で例年とは全く異なる動きになり、色々と戸惑うこともありますが、新しい生活習慣にも徐々に慣れ始めた今日この頃です。

7月30日(木)、夕食後の大食堂でサマーフェスティバルが開催されました。例年より規模を縮小しての開催になりましたが、生徒の熱気はいつも以上に増しています。忙しい寮生活の合間を縫って練習を重ねてきました。

美術部、漫画部の作品展示も行われ、新入生の個性ある力作が目白押しでした。実行委員会の生徒の皆さんをはじめ、サマーフェスティバルに関わった青山高校の生徒一人ひとりに感謝します。本当にありがとうございました。

サマーフェスティバルを締めくくるのは大花火の打ち上げです。小雨は大花火の打ち上げを察するように止み、生徒全員が外に出て、例年よりもはるかに間近な距離で大花火を見上げました。

8月1日(土)は終業式と夏休みの帰省です。コロナウイルス対策をはじめとした健康管理に一層の注意を払い、充実した帰省期間を過ごしてくれることを強く願っています。保護者様におかれましても、お子様とご家族の健康管理にお努めいただき、8月23日(日)の帰校日には元気で明るい姿で見送っていただきますよう、よろしくお願い申し上げます。

【フラワーアレンジメント】新しい生活様式の中で楽しみを見出す 香り豊かなハーブを使ったアロマ消毒液を製作しました

アカデミック サークル活動 ニュース  2020年7月17日 金曜日 13:54

本格的な新しい生活様式が始まって2か月が経とうとしています。青山高校の寮生活の中でも、様々な形で新しい生活様式が取り入れられています。その中で基本になるのが清潔を維持すること。今回は手を消毒するオリジナルの消毒液を製作しました。

消毒液は一般的にはアルコールを用いたものを使用することが多いですが、アルコール消毒液を使われた方の中には、手が荒れたり、特有の匂いが受け付けられないといった声が聞こえてきます。いかに消毒液を使うということにストレスを感じずに楽しさが感じられるかをテーマに制作に取り掛かりました。

注目したのはオレンジピールとリンデンです。アルコールの匂いとの相性を調べ、79度のアルコールに1か月漬け込み、レモングラスやグレープフルーツのアロマオイルと調合していきます。試行錯誤の結果、香り豊かなアロマ消毒液が完成しました。

これらのアロマ消毒液は、学校給食でお世話になっている企業や、寮生の散髪で利用をさせていただいている理髪店、そして近隣の温泉旅館を訪問し、広く利用していただくことになりました。今後はハーブを使った石鹸や蚊取り線香の製作にも取り組んでいきます。

【オンライン学校説明会】放送部が中心になって 第3回目のオンライン学校説明会をライブ配信しました

ニュース パフォーマンス 学校行事  2020年7月4日 土曜日 17:01

7月になりました。新入生は初めての帰省を終えて、元気よく学校生活を送っています。今回はオンライン学校説明会の様子をお伝えします。

今年度の青山高校は、6月から通常のオープンキャンパスを開催し、コロナウイルス感染予防に配慮した形で、大自然に囲まれた景観の中で寮生活を含めて学校の様子を見ていただいています。また新しい取り組みとして、YouTubeLiveを使ったオンライン学校説明会を開催しています。

オンライン説明会は、青山高校放送部のメンバーが中心になって企画運営されています。授業の合間を縫ってリハーサルも行われ、生放送という緊張感もありながら、笑顔で全寮制の青山高校の魅力を等身大で発信しています。

今回も多くの方にご視聴いただきました。オンライン学校説明会では、視聴される方々からの質問も承り、生徒自身の言葉で質問にお答えさせていただいてます。ぶっつけ本番の難しさに毎回チャレンジをしてくれている放送部の皆さん、お疲れ様でした。

【ルーキーアワード2020】新しい生活が始まって3週間 新入生はみんな頑張っています! ハート揺さぶるスピーチコンテストを開催しました

6月26日は新入生が主役のルーキーステージです。今年はコロナウイルス感染防止に伴う新しい生活様式に沿って開催されました。スピーチコンテスト決勝戦の様子は保護者様向けページでオンライン視聴していただくことになりました。

色んな思いや、自分の主張を胸に秘めて入学に至った新入生の皆さん。新入生全員を対象に開催されるスピーチコンテストは、2次審査を経て決勝戦に残るのは4名という狭き門です。またステージの司会進行なども新入生が主体的に担当しています。放送部の生徒の練習を重ねた成果がはっきりと感じられました。

決勝に駒を進めた男子2名と女子2名の新入生。前をしっかりと見据えるいい表情をしています。力強さと繊細さがそれぞれ感じられる声と、心からのメッセージは、それを聞く人のハートを強く揺さぶります。

優勝はB組の西川さんに決まりました。寮生活を始めて、自分自身に起きた「変化」がテーマです。長年ずっと自分の中にあった不安や心配が、新しい生活環境やブラザーのサポートも味方して、徐々に前向きな気持ちになっていく変化を、物静かでありながら心に刺さる声でスピーチをしてくれました。

スピーチコンテストは新入生みんなが主人公です。そして青山高校では生徒全員、一人ひとりが主人公です。保護者の方への感謝の気持ちであったり、一歩前に踏み出すことが怖くて怖いといった気持ち、それでも高校生活の中で色んなことにチャレンジをして自分を強く成長させたいという気持ちを胸に秘めています。

3年間の寮生活では色んなことを経験します。寮生活では楽しいことは何倍にも膨らみ、辛い気持ちはお互いが分かち合うことができます。自分自身を見失わず、入学した時の気持ちを忘れずに、素晴らしい高校生活を送ってほしいと思います。

1 / 63123...3060...最後 »
2020年10月
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031  

最近のブログ記事

月別アーカイブ