ニュース

2020年10月の記事一覧

【2020楓フェスティバル】テーマは「飛躍」 生徒全員の気持ちが前を向き 次に羽ばたくステップに

めっきりと秋の装いを感じる季節になりました。10月最後の31日(土)、青山高校の体育館で最大の文化祭「楓フェスティバル」が開催されました。今回のテーマは「飛躍」。コロナウイルスの感染拡大予防で多くのイベントが自粛中止になり、その流れの中で多くの生徒の活躍の場が制限されてきましたが、この機会をバネに生徒全員が一丸となり、次へはばたくきっかけになって欲しいという思いが込められています。

例年、大きな会場を貸し切って開催される楓フェスティバル。今年は感染予防の観点から保護者様の参加はない形で行われました。楓フェスティバルの様子は、本校ホームページの保護者様向けページにてオンライン配信をさせていだたきます。1年生にとっては初の大舞台となる楓フェスティバルの雰囲気をご視聴下さい。このページでは写真ギャラリーとして、その雰囲気をお伝えさせていただきます。

【放送部】第41回みえ高文祭にて 2年生男子生徒が総合司会を務めさせていただきました

第41回みえ高文祭が三重県津市にある総合文化センターにて開催されました。10月23日から3日間にかけて行われ、10月24日(土)に青山高校放送部の2年生男子生徒が総合司会を務めさせていただきました。

事前の選考会は既定の原稿によるアナウンス審査で、最終的に5名が選ばれました。今回、非常にレベルの高い生徒の中で総合司会を経験し、自分自身に足りないものを知ると共に、自分自身の長所にも気づくことができました。高校卒業後に放送に関わる分野に進路を考えていることにも大きな力となる経験でした。

                                                                                                                               

関連リンク

第41回みえ高文祭

http://www.mie-koubunren.org/

【和太鼓部】郷土芸能吟詠剣詩舞との合同練習 気持ちいい汗を流しました

クラブ活動 ニュース ミュージック  2020年10月5日 月曜日 11:48

10月4日(日)四日市市市民交流会館にて、和太鼓部が郷土芸能吟詠剣詩舞の合同練習に参加をさせていただきました。

剣詩舞(けんしぶ)とは、剣舞(けんぶ)と、詩舞(しぶ)という2つの舞踊があり、どちらも吟詠(ぎんえい)に合わせて舞う芸道です。古武道の格式と、詩の心を表す芸術性をあわせもっています。コロナウイルス感染拡大予防を配慮しつつ、思い切り和太鼓を演奏することができました。昨年に比べて、外に出ての活動が減っている状況で、このような練習の機会に恵まれたことに感謝します。

      

                                                                                                                                                   

関連リンク

日本吟剣詩舞振興会

http://www.ginken.or.jp/index.php/about-ginkenshibu/

                                                                                                      

2020年10月
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031  

月別アーカイブ