ニュース

ミュージックの記事一覧

【吹奏楽部】令和3年度三重県吹奏楽コンクール B編成の部で銀賞を獲得しました

クラブ活動 ニュース ミュージック  2021年8月26日 木曜日 09:40

    

8月7日(土)、三重県文化会館大ホールにて、令和3年度三重県吹奏楽コンクールが開催されました。青山高校吹奏楽部は、高等学校B編成の部に出場し、見事銀賞を獲得することができました。感染防止のため、外に出る活動が難しい状況が続きますが、次回の大会に向けて、校内での練習に励んでいきましょう。

   

関連リンク

三重県吹奏楽連盟

三重県吹奏楽連盟–公式ホームページ(since 2003) (ajba.or.jp)

【和太鼓部】紀の国わかやま総文2021 郷土芸能部門に参加しました

    

 8月3日(火)~5日(木)の3日間、青山高校和太鼓部は、紀の国わかやま総文の郷土芸能部門に参加しました。7月23日(金)から開催された東京オリンピックの熱気と重なるように、「文化部のインターハイ」に相応しい演奏が行われました。青山高校和太鼓部は惜しくも入賞を逃しましたが、このコロナ禍にあって、日々の活動を表現できる喜びを感じる貴重な体験となりました。

【夏の文化祭】Summer Festivalテーマは「青夏」 大花火も打ち上がりました

     

7月16日(木)の夕刻、一学期最後を締めくくる夏の文化祭「Summer Festival」が開催されました。浴衣に身を包んだ生徒の姿は、本格的な夏の到来を感じさせます。食堂では臨時の屋台が開店し、生徒たちは自分たちが企画運営をした「お祭りグルメ」を堪能しました。また生徒・教員が共に協力したバンド演奏や、配布されたオリジナルうちわによる「豪華賞品抽選会」が行われました。

      

フィナーレは、夏の夜空に咲く大輪の大花火です。今や青山高校の夏の文化祭の恒例イベントになりました。プロの花火師の手によって、盛大な花火が青山高校の夜空に打ちあがりました。18日は終業式と帰省になります。1学期の学校生活は実り多いものだったでしょうか。2学期にも元気な顔で皆さんと会えることを楽しみにしています。体調管理に十分に気を付けて、充実した夏休みを過ごしてください。

【青山祭】「one for all」をテーマに 生徒個々の輝きを結集しました

6月12日(土)、今日は6月の帰省であり、「青山祭」開催の日です。「one for all(ひとりはみんなのために)」をテーマに、9時30分の開会より、会場となった食堂・A棟校舎は活気に溢れました。        

各クラス、感染予防を考慮した上で、趣向を凝らした出し物が出そろいました。それぞれのクラスには、「one for all」を意識して、そのクラスの個性が集結し、喜びと感動で終了時には涙する生徒の姿も見られました。感染防止で色々な制約がある中で、生徒たちは皆、青山高校で青春時代を謳歌しています。           

【クラブ活動】感染拡大防止に努めながら 校内では活発にクラブ活動が行われています

          

新年度が始まり、早1カ月が経過しました。初の帰省になったゴールデンウィークで、体と心を十分にリフレッシュしていただけたと思います。5月10日(月)は、午後からの時間帯を全てクラブ活動とし、1年生がブラザーと共に一生懸命に打ち込む姿があちこちで見受けられました。引き続いて感染拡大防止に努め、学業とクラブ活動に邁進していきましょう。

【Rookie Stage】テーマは「第一歩」 1年生を主人公に 生徒全員でステージを創り上げました

                

5月1日(土)、感染拡大防止に十分に配慮し、今年度最初の文化祭「Rookie Stage」が開催されました。1年生が入学をして、この3週間で成長した姿を保護者の方々に見てほしいという思いがあります。新しい生活を歩み始めたことを象徴するように、テーマは「第一歩」と名付けられました。全校生徒がRookie Stageに向けて一生懸命取り組んできました。

1年生全員が対象のスピーチコンテストでは、決勝に進んだ3名の生徒がそれぞれの思いを胸に発表しました。個性豊かな感性が、スピーチの言葉に乗って伝わってきます。3名とも素晴らしいスピーチでした。

ステージでは、和太鼓部、放送部、ダンス部、吹奏楽部の4つの部活動が発表しました。新たに入部した1年生の姿もそこにあり、初々しさと熱心な姿勢が観客席に伝わってきました。その様子を写真で掲載させていただきます。放送部は毎週YouTubeで配信をしているインターネットラジオ「aラジ」の生放送で、1年生の3週間を振り返って紹介してくれました。

ステージ発表と同じくらい大切にしているのが、1年生の取り組みへの表彰式です。日々の漢字、英単語テストの頑張りと共に、学校生活での挨拶、身だしなみ、読書運動、フォーサイト手帳活用、リーダーインミー、サンキューカードといった多岐にわたる部門で多くの1年生が表彰を受けました。本当によく頑張ってくれました。

本日から5月8日までが帰省になります。保護者の方々におかれましては、遠方から足をお運びいただき誠にありがとうございました。故郷に帰り、引き続き感染拡大防止に留意し、心身ともに十分にリフレッシュして、また元気な顔で会えることを楽しみにしています。

【文化祭実行委員会】『Rookie Stage』に向けて 準備と稽古が佳境に入っています

                 

5月1日(土)は「Rookie Stage」が開催されます。1年生にスポットを当てたこの文化祭に向けて、2、3年生が軸となり、文化祭実行委員会・各団体の準備・稽古が佳境に入っています。感染拡大防止に留意し、オンラインを駆使して「Rookie Stage」が開催されます。静かに、そして内に秘めたる情熱を垣間見せ、生徒全員が一丸となって取り組んでいます。

4月24日(土)には、1年生のスピーチコンテスト二次選考が行われました。1年生全員から集められたスピーチコンテストの原稿とその発表は、それぞれ輝く個性を持っていて、選考には毎年頭を悩ませます。せめぎあう予選を潜り抜けて、見事代表3名が選ばれました。「Rookie Stage」当日にご期待ください。

【2021年度入学式】ご入学おめでとうございます 一足早い新緑に包まれて 青山高校での新しい生活がスタートしました

                       

4月9日(金)、例年よりも早い春の陽気で、青山高校の桜並木は一足早く新緑を見せ始めています。本日は入学式が挙行され、日本全国から多くの新一年生が集いました。昨年度に引き続いて、感染予防対策を行いながら式典が執り行われました。

                                      

青山高校の入学式は、式典の「第一部」と祭典の「第二部」に分かれて行われます。新入生の皆さんは、今日からスタートする新生活への期待に胸を膨らませながら、やや緊張の面持ちで「第一部」の式典に参加しました。引き締まった表情には、それぞれの決意が感じられました。

入学式「第二部」では、和太鼓部・吹奏楽部・ダンス部のステージ発表や、新入生インタビューが行われました。ステージ発表を行う上級生のブラザーは、この日のために毎日練習に取り組んできました。新入生の皆さんに一日も早く新しい生活に慣れてもらい、気の合う友達ができるように、今日からの高校生活を思い切り楽しんで欲しいという思いがそこにあります。

本日の入学式にご参加いただきました保護者の皆様に、心より感謝を申し上げます。今日から青山高校で新生活がスタートします。三年後そしてその先の未来に向かって、新入生一人ひとりの個性を伸ばし、輝かしい光を放つ人物に育てて参ります。どうかこれから先も一層のお力添えを賜りますよう、お願い申し上げます。

【和太鼓部】第40回近畿高等学校総合文化祭 郷土芸能・吟詠剣詩舞部門にて 奨励賞を受賞しました

青山高等学校和太鼓部が、第40回近畿高等学校総合文化祭の郷土芸能・吟詠剣詩舞部門にエントリーをし、奨励賞を受賞しました。この総合文化祭では「近畿は一つ」を合言葉に、2府8県の高校生の交流と研さんを深めるとともに、心豊かな人間性の育成を目指しています。                                                                   

            

コロナウイルス感染拡大予防の観点から、今回の総合文化祭はインターネット上での演目応募となりました。そのような状況の中で、力いっぱい演目に取り組んだ和太鼓部の皆さん、今回の受賞おめでとうございます。本校でも同じ観点から各部活動・サークル活動が外に出る活動を自粛している状況ですが、校内では来るべき次年度に向けた活動に取り組んでいます。

       

                                              

関連リンク

第40回近畿高等学校総合文化祭

https://kinsoubun-nara.com/?page_id=14

                                   
                                                     

【2020楓フェスティバル】テーマは「飛躍」 生徒全員の気持ちが前を向き 次に羽ばたくステップに

めっきりと秋の装いを感じる季節になりました。10月最後の31日(土)、青山高校の体育館で最大の文化祭「楓フェスティバル」が開催されました。今回のテーマは「飛躍」。コロナウイルスの感染拡大予防で多くのイベントが自粛中止になり、その流れの中で多くの生徒の活躍の場が制限されてきましたが、この機会をバネに生徒全員が一丸となり、次へはばたくきっかけになって欲しいという思いが込められています。

例年、大きな会場を貸し切って開催される楓フェスティバル。今年は感染予防の観点から保護者様の参加はない形で行われました。楓フェスティバルの様子は、本校ホームページの保護者様向けページにてオンライン配信をさせていだたきます。1年生にとっては初の大舞台となる楓フェスティバルの雰囲気をご視聴下さい。このページでは写真ギャラリーとして、その雰囲気をお伝えさせていただきます。

1 / 5123...最後 »
2021年9月
 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
27282930  

月別アーカイブ