ニュース

キャリアデザインの記事一覧

【夏の文化祭】Summer Festivalテーマは「青夏」 大花火も打ち上がりました

     

7月16日(木)の夕刻、一学期最後を締めくくる夏の文化祭「Summer Festival」が開催されました。浴衣に身を包んだ生徒の姿は、本格的な夏の到来を感じさせます。食堂では臨時の屋台が開店し、生徒たちは自分たちが企画運営をした「お祭りグルメ」を堪能しました。また生徒・教員が共に協力したバンド演奏や、配布されたオリジナルうちわによる「豪華賞品抽選会」が行われました。

      

フィナーレは、夏の夜空に咲く大輪の大花火です。今や青山高校の夏の文化祭の恒例イベントになりました。プロの花火師の手によって、盛大な花火が青山高校の夜空に打ちあがりました。18日は終業式と帰省になります。1学期の学校生活は実り多いものだったでしょうか。2学期にも元気な顔で皆さんと会えることを楽しみにしています。体調管理に十分に気を付けて、充実した夏休みを過ごしてください。

【リーダーインミー】人生の航路は自分自身が舵を取る 研修を通じて内にあるポテンシャルを発揮しよう

キャリアデザイン ニュース 学校生活  2021年5月11日 火曜日 20:53

           

5月10日(月)、ゴールデンウィークを終えて再び寮生活が始まった1、2年生を対象に、リーダーインミー研修が開催されました。生徒一人ひとりの自立を掲げて、日々の寮生活を送る青山高校。生徒一人ひとりが、これからの人生の中で、自分自身が自分の判断と行先の舵取りができるリーダーになり、自らの人生を自ら切り開き、より豊かな人生になることを願っています。

          

関連リンク

リーダーインミーについて

リーダー・イン・ミー|フランクリン·コヴィー·エデュケーション·ジャパン株式会社 (edu-franklincovey.jp)

【スピーチコンテスト委員会】1年生が主役のルーキーステージに向けて 企画運営委員会が始まりました

キャリアデザイン ニュース 学校行事  2021年4月21日 水曜日 08:30

青山高校の特徴の一つが、多彩な文化行事です。来たる5月1日には、1年生が主役の文化祭「ルーキーステージ」が開催されます。ルーキーステージでは、1年生対象のスピーチコンテストが行われ、その企画運営委員会が4月17日に発足しました。

委員会では、1年生全員が主役のスピーチコンテストとして、徐々に1年生から集められた原稿を読ませていただきました。1年生の保護者の方々にも、新生活を迎えたことへの安心感を持っていただけるようなスピーチコンテストにしていきたいという意見が交わされました。これから予選を経て、スピーチコンテスト決勝戦への選考が行われます。

【ルーキーアワード2020】新しい生活が始まって3週間 新入生はみんな頑張っています! ハート揺さぶるスピーチコンテストを開催しました

6月26日は新入生が主役のルーキーステージです。今年はコロナウイルス感染防止に伴う新しい生活様式に沿って開催されました。スピーチコンテスト決勝戦の様子は保護者様向けページでオンライン視聴していただくことになりました。

色んな思いや、自分の主張を胸に秘めて入学に至った新入生の皆さん。新入生全員を対象に開催されるスピーチコンテストは、2次審査を経て決勝戦に残るのは4名という狭き門です。またステージの司会進行なども新入生が主体的に担当しています。放送部の生徒の練習を重ねた成果がはっきりと感じられました。

決勝に駒を進めた男子2名と女子2名の新入生。前をしっかりと見据えるいい表情をしています。力強さと繊細さがそれぞれ感じられる声と、心からのメッセージは、それを聞く人のハートを強く揺さぶります。

優勝はB組の西川さんに決まりました。寮生活を始めて、自分自身に起きた「変化」がテーマです。長年ずっと自分の中にあった不安や心配が、新しい生活環境やブラザーのサポートも味方して、徐々に前向きな気持ちになっていく変化を、物静かでありながら心に刺さる声でスピーチをしてくれました。

スピーチコンテストは新入生みんなが主人公です。そして青山高校では生徒全員、一人ひとりが主人公です。保護者の方への感謝の気持ちであったり、一歩前に踏み出すことが怖くて怖いといった気持ち、それでも高校生活の中で色んなことにチャレンジをして自分を強く成長させたいという気持ちを胸に秘めています。

3年間の寮生活では色んなことを経験します。寮生活では楽しいことは何倍にも膨らみ、辛い気持ちはお互いが分かち合うことができます。自分自身を見失わず、入学した時の気持ちを忘れずに、素晴らしい高校生活を送ってほしいと思います。

【探求学習】世界を変えるための17の目標 限りある資源との共存のために 持続可能な開発目標SDGsを学びました

SDGsで日本を元気に

 

2月16日(日)、青山高校の1年生16名が、津なぎさまち開港15周年記念事業として開催されたフェスタに向かいました。そこでは三重大学のSDGsクラブに所属されている大学生の方々のポスターセッションが行われ、そこに参加をさせていただくことになりました。

 

青山高校の探求学習のテーマとして取り上げているSDGsとは、2015年の国連サミットで決まった2030年までの世界共通の開発目標のことです。持続可能な正解を実現するための17の目標から構成され「誰一人として取り残されない」ことをスローガンに、開発途上国のみならず、先進国も取り組むものとされています。

 

そしてポスターセッションとは、発表内容を図やグラフなどを用いてポスターとしてまとめ、会場で参加者を前にそのポスターを使いながらプレゼンおよび質疑応答を行う手法です。疑問点などがあればその都度発表者に質問できるため、質疑応答が活発に繰り広げられる「ライブ感」があります。

 

今回のセッションに参加をさせていただき、非常に得るものが大きい経験になりました。今回の参加を機に青山高校のSDGs探求学習にも新しい動きが生まれることでしょう。

 

 

関連リンク

外務省 SDGsとは

https://www.mofa.go.jp/mofaj/gaiko/oda/sdgs/about/index.html

 

【大学見学ツアー】卒業後に立つステージに思いを馳せて 2年生38名が名古屋大学と名城大学のキャンパスツアーに参加しました

キャリアデザイン ニュース 学校生活  2019年7月11日 木曜日 22:18
あっという間に過ぎゆく1学期

 

時の流れは早く、令和元年の1学期がまもなく過ぎゆこうとしています。日本全国から青山高校に県外留学をし、勉強に部活・サークル活動に、そして学校行事と忙しい毎日を送る青山校生です。

 

7月11日(水)、愛知県名古屋市にある名古屋大学と名城大学に、青山高校の2年生38名がキャンパスツアーに参加しました。自分の目でキャンパスの雰囲気を知ることはとても大切なことです。

 

入学したときに思い描いた夢や将来への思いは、日々の生活でより一層強くなることもあれば、全く違うものに変化することもあります。高校生活は人生の通過点。卒業後に自分自身が立っているステージを思い描きながら、思い思いにキャンパスを巡ります。大きな刺激を受けて、真剣に説明を聞く姿が印象的なキャンパスツアーになりました。

 

 

 

関連リンク

名古屋大学

http://www.nagoya-u.ac.jp/

名城大学

https://www.meijo-u.ac.jp/

 

【キャリア育成研修】ホスピタリティ&ロジカルシンキング 先進企業のリーダーの方々に学ぶ東京リーダー育成研修に参加しました 

実践で磨かれた先進企業のノウハウに触れる

 

6月15日(土)の青山祭を終え、毎月の帰省の途につく生徒たち。その一方で6月17日(月)から19日(水)の3日間にかけて、東京でホスピタリティとロジカルシンキングのキャリア研修に参加する有志生徒の姿がありました。

 

ホスピタリティはおもてなしの心、ロジカルシンキングは論理的思考と表現することができます。先進企業のリーダーの方々に教わるホスピタリティとロジカルシンキングの手法は、日々の実践と推考で磨かれてきたものであり、非常に貴重な研修となりました。

 

今回の研修にご協力をいただいた企業様は5つ。7つの習慣で有名なフランクリン・コヴィー・ジャパン様、探求型学習サービスを提供されているa.school様、顧客目線に徹底的にこだわられているMS&Consultihg様、国内外に広く飲食展開をされているWonder Table様、そして論理エンジンで名高い水王舎様での貴重な機会をいただきました。

 

3日間の研修は、心地よい疲れと新しい考えに触れたことの興奮と、そしてこれからの生活の中で各人が実践していくビジョンに満ちたものになりました。青山高校を卒業したその先にあるものに目を向けて、日々実践をしていきます。貴重な機会を与えていただいた企業様に感謝いたします。

 

 

 

 

関連リンク

フランクリン・コヴィー・ジャパン

https://www.franklincovey.co.jp/

株式会社 水王舎

http://www.suiohsha.jp/

a.school

http://aschool.co.jp/

MS.Consulting

https://www.msandc.co.jp/

wondertable

http://www.wondertable.com/

 

【広報委員会】もっと魅力的な寮新聞づくりを目指して 三重県高文連主催の紙面技術講習会に参加しました

寮新聞のクオリティアップを目指して

 

小説や雑誌、そしてニュースを扱う誌面がどんどんとデジタル化され、紙という媒体に触れる機会はますます少なくなっています。そんな時代の流れの中で、青山高校の生徒もスマートフォン等で活字を読む機会が増えました。

 

青山高校には天人寮と暁星寮の2つの男子寮と、女子寮である清純寮があります。日々の寮生活は大きなものから小さなものまでトピックに溢れていて、それぞれの寮がオリジナルのカラーを出して運営されています。

 

そんな寮にあって昔から変わらぬもの、それが紙媒体の寮新聞です。掲示コーナーでトピックやニュースを発信し、時には帰省の時に保護者の方々にも読んでいただいています。そんな寮新聞の誌面表現のスキルアップを目指し、今年も高文連主催の新聞技術講習会に参加しました。

 

6月8日(土)に開催された技術講習会は、午前から夕方までまる一日をかけた長丁場です。三重県内の高校から多くの新聞部員が参加され、多くの発想と刺激を受ける機会になりました。講習では、紙面編集テクニックの講義と作成した新聞の講評が行われました。専門の方々に質問をして細かい部分までアドバイスをいただくことができました。

 

色んなテクニックと表現手法を学び、より一層寮新聞の作成に熱がこもる広報委員でした。

 

【大学入試説明会】高校生活は長い人生の通過点 大切な卒業後の将来に向かってアグレッシブに動き出そう!

キャリアデザイン キャリア教育 ニュース  2019年6月6日 木曜日 20:00
3年後の将来に向けて

 

6月6日(木)三重県伊勢市の県営サンアリーナで開催された「大学入試・入学説明会」に青山高校の生徒54名が参加しました。この入試説明会は全国主要各都市で開催されていて、大学新聞社主催、ライセンスアカデミー運営の大学・短期大学進学希望者対象イベントになります。

 

青山高校では、3年後の将来に向けて、高校の授業と寮での自学自習を含めた学習サポートに取り組んでいます。校内でも定期的に進路ガイダンスを開催し、1年生から次の進路に向けて積極的に動いています。今回の入試説明会では興味のある学校の入試担当者と自由に面談でき、進学資料も収集できる貴重な機会になりました。

 

 

関連リンク

大学新聞社キャリアコンサルタント

http://daigakushinbun.com/public/newcontents

 

【学園祭実行委員】6月の青山祭に向けて熟練の接客とホスピタリティを学ぶ 猪の倉温泉にて有意義な研修になりました

6月15日の青山祭に向けて

 

青山高校の周辺は自然が豊かで、避暑地をはじめとして、カントリークラブや天然温泉にも恵まれています。青山高校の名称の由来である青山高原は、数十基の風力発電の風車が回るロケーションとしても有名です。

 

青山高校では、6月15日の青山祭に向けて実行委員が結成され、着々と企画と準備に取り掛かっています。5月27日(月)実行委員の高校2年生の男子2名が、積極的にホスピタリティの研修に参加しました。今回の研修を担当していただくのは、猪の倉温泉の代表取締役である岡田さんです。貴重な機会を作っていただきました。

 

毎日、他県から来られる多くの観光客の方々や地元のお客様の対応をされているプロの視点と接客指導は、長年の実践で錬磨されてきたものです、接客マニュアルを使っていただき、模擬店等の経営に至るまで質疑応答とアドバイスをいただきました。

 

一朝一夕に身に付くものではないホスピタリティ。今回教えていただいたことは、日々の寮内委員会活動でも生かせるものです。学んだことを今度は多くの青山高校生に伝え、活気に満ちた青山祭を作り上げていきましょう!

 

 

関連リンク

猪の倉温泉公式サイト

https://inokuraonsen.jp/

 

1 / 4123...最後 »
2021年10月
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031

月別アーカイブ