ニュース

サイエンスの記事一覧

【NASA研修ツアー】ケネディ宇宙センターにて最先端科学の研究に触れました

最先端のスペースサイエンスに触れる

「宇宙を知った人間は、決して前と同じ人間ではいられない」

ラッセル・L・シュウェイカート(アポロ9号月着陸船操縦士)の言葉より

 

本校では、NASA元宇宙飛行士のJON A. McBRIDE(ジョン・A・マクブライド)氏を迎えての特別講演会を開催して以来、有志生徒によるNASA研修ツアーを積極的に企画しています。最先端の科学を見聞し、知的探求心を刺激することを目的にしています。

NASA見出し

今年は37名の有志生徒がツアーに参加しました。みんないい顔してます!

NASA2

サイエンスの分野に興味を持つだけではなく、海外の風土や文化に直接触れる経験をさせたいと考えています。

 

元宇宙飛行士のジョン・A・マクブライドさんと記念撮影。

NASA4

 

アポロサターンVセンターにて。人類の叡智が目の前に。圧巻です。

NASA9

 

33回の宇宙ミッションを経験したスペースシャトル「Atlantis」、勇姿の前で。

NASA3

 

一人ひとりの胸に去来するもの

月で親指を立てると、親指の裏に地球が隠れる。
我々はなんと小さな存在だろう。だがなんと幸せだろう。

ジム・ラヴェル(アポロ13号船長)の言葉より

改めて感じるのは、宇宙の偉大さと、人類の飽くなき挑戦心、そして人間の命の尊さです。

オーランドの大学生との交流もあり、食事の際には英語を通じてコミュニケーションが広がりました。

NASA10 NASA12

貴重な経験を通じ、今回も実り多い研修ツアーになりました。皆さんお疲れ様でした!

NASA5

関連リンク

ケネディ宇宙センター

https://www.nasa.gov/centers/kennedy/home/index.html

【サイエンス部】いざニコニコ闘会議2018へ。自作ゲームフェス大賞おめでとう!

クラブ活動 サイエンス ニュース  2018年2月17日 土曜日 08:19

自作ゲームフェス2018大賞受賞!

先日、東京幕張メッセでニコニコ闘会議が開催され、自作ゲームフェス2018にて、青山高校サイエンス部が大賞を受賞しました。コングラチュレーション!本当におめでとう!

ニコニコ3人

 

大賞受賞作は「Cooking Simulater クッキングシミュレーター」

U-16部門にて大賞をいただきました。

肉を素手で掴む命知らず(?)なゲーム性が逆に新鮮。老若男女問わず、多くの方々に楽しんでいただけました。

ニコニコゲーム

 

会場では青山高校サイエンス部のブースが用意されて、来場のお客様にゲームの説明を行う姿がありました。

ニコニコ説明

 

出品総数は289作品。どの作品もユニークでアイデアがいっぱいつまった作品です。

ニコニコ一同 ニコニコ会場

青山高校のサイエンス部は個性派ぞろい。

「Cooking Simulater クッキングシミュレーター」はオープンキャンパスでも体験できます。

次世代の大物クリエイターがここから生まれていくかも?

サイエンス部は部員を大募集中です!

 

【自作ゲームフェス2018】 受賞作品発表リンク

http://ch.nicovideo.jp/indies-game/blomaga/ar1420748

第9回しらさぎフェスタ

クラブ活動 サイエンス その他  2017年5月11日 木曜日 16:47

5月7日(日)津市白山総合文化センターで開催された「しらさぎフェスタ」で放送部から司会者、歴史サークルから兜持ち、旗持ちとして出演しました。

出演した生徒から「将来に活かしていきたい」や「参加した方々に歴史に興味を持ってもらえたら嬉しいです」と聞くことができました。

大変貴重な体験をさせて頂きました。

 

1

 

しらさぎフェスタ:http://www.tsukanko.jp/event/1006/

第2回寮対抗ロボットコンテスト

クラブ活動 サークル活動 サイエンス  2017年2月18日 土曜日 15:37

16日、第2回寮対抗ロボットコンテストが開催されました。今回は、あらかじめ用意されたミッションをクリアできるように各寮の代表者がロボットを組み立て、プログラミングして競い合いました。組み立て段階のシュミレーションと、本番では動きが違うなど想定外のことが多く、試行錯誤を繰り返しロボットを動かしました。

 

今回実力は拮抗し、参加した3寮が同点の結果となりました。また、寮ごとに得意・不得意な分野があり、他の寮のロボットを見ることで自分の寮とは別の良い点を学ぶことができました。今後もこのような寮同士の交流を続け、技術や知識を高め合っていきます。

 


アメリカNASA研修説明会

キャリア教育 サイエンス 学校生活 学校行事  2016年11月26日 土曜日 16:24

2月に行われるアメリカNASA研修に向けて、生徒向けの説明会が行われました。

この研修は、宇宙や科学に対する知識を深め、キャリアビジョンの設計に役立てるものとなっています。希望者のみの参加ですが、普段の旅行では行くことのできない場所も見学できる研修となっています。

また、以前本校でご講演いただいた元NASAの宇宙飛行士、ジョン・マクブライトさんとも再会し、お話しいただく予定です。

 

本校では、このような学びたい気持ちに応える研修やイベントが多く用意されています。生徒の好奇心を大切にし、優れた才能の発掘に力を入れています。

 

2

3

 

※写真は、6月に行われた特別講演会の様子です。

 

楓フェスティバル2016

クラブ活動 サイエンス その他 学校行事  2016年11月5日 土曜日 18:51

本日、津市白山総合文化センター「しらさぎホール」において、本校最大の学校行事「楓フェスティバル2016」が開催されました。今年のテーマは「YELL」。

 

ステージ発表の第1部は、和太鼓部「葵」の演奏で幕を開け、サイエンス部、女声合唱団、演劇部が発表を行ない、美しい音色を響かせました。

 

第2部は吹奏楽部の演奏で始まり、募金活動のYELLプロジェクト「熊本」の発表や、放送部、ミュージックアカデミーサークル、運動部の部長と実行委員会の部署責任者によるエールダンスなどたくさんの見せ物で会場を盛り上げました。そして、最後は、恒例の全校合唱で会場が一体となり幕を閉じました。

 

また、展示ブースでは、美術部、漫画部、サイエンス部4部門、ディベート部、フラワーアレンジメントサークルが展示を行ないました。おもてなしの心から行なわれたカフェも大好評に終わり、ステージ以外の部分でも充実した文化祭となりました。
 

ここに来るまで、実行委員を中心に生徒たちが団結して準備をしてきました。無事終わった事で、ほっとした表情や、嬉しい顔をみせる生徒たちでしたが、この経験で大きく成長したことと思います。

最後になりましたが、ご協力いただいた皆様、ご参加いただいた皆様、ありがとうございました。

11

1

2

3

4

5

6

7

8

9

10

 

 

【サイエンス部】中部フリーフライト秋季大会視察

クラブ活動 サイエンス  2016年10月4日 火曜日 18:57

先日、サイエンス部航空宇宙部門のメンバーは、夏から始めた模型飛行機の座学および交流を深めに、中部フリーフライト秋季大会を視察しました。

この視察で、理想とする飛行状況や大会のレベル高さを知るだけでなく、舵を取りやすいように垂直尾翼を下に付ける方が多いこと、プロペラが止まった際折りたたまれて空気抵抗を減らす技術を学ぶことができました。
また、多くの選手と会話をすることで模型飛行機の知識を高め、良い刺激を受けました。まずは一次予選突破を目指し、日々活動していきます。

1

3

 

【サイエンス部】航空宇宙部門

クラブ活動 サイエンス  2016年9月29日 木曜日 13:38

本校、サイエンス部は、今年度より新たに航空宇宙部門を新設し、航空に関連した研究を行っています。現在は、「ゼロから模型飛行機を作成する」を目標に活動を行なっています。

外部の講師の方のアドバイスを受け、市販のA級B級ライトプレーンを作成しながら航空の座学を学んでいる最中です。小目標として飛行時間を1分とし作成を行なっていますが、翼に貼る和紙や上半角、迎角といった細かな部分で悪戦苦闘しています。

また、こういった活動の一部を、本校のオープンキャンパスでもご覧いただくことができます。ご参加の際は、ぜひご覧ください。

1

2

 

【サイエンス部】四日市大学と合同実験

クラブ活動 サイエンス  2016年6月28日 火曜日 21:24

24日、本校サイエンス部が、合同実験の為、四日市大学へ訪問しました。

現在、行っているのは、水質調査実験で、これまでに7項目の検査を実施しました。今回は、これにBODの項目を増やし、8項目の検査を実施しました。

これまで以上に検査項目が増え、部員たちは、大変そうに作業をしていました。しかし、その分、充実した実験となり、貴重な体験ができました。

次回は、7月8日に訪問し、引き続き実験を行う予定です。

1 2 3

【サークル紹介】天文サークル

クラブ活動 サイエンス  2016年6月16日 木曜日 21:49

本校の天文サークルは、今年度発足したばかりのサークルです。宇宙や、天体に関心を持つ生徒が集まり、楽しく活動しています。

現在は、週1回程度、天気の良い夜に天体観測を行なっています。今後は、天体研究などにも取り組み、幅広く天文知識を追求していく予定です。

また、今週末に迫った青山祭でも天文サークルによる発表を予定しています。是非こちらもご覧ください。

1466076051029IMG_1327.jpg

2 / 3123
2018年9月
« 8月    
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930