ニュース

サイエンスの記事一覧

ルーキーステージ2018開催 THANKSの気持ちを伝えよう!

主役は1年生

 

本日29日、青山高等学校 春の行事「ルーキーステージ2018」を開催しました。ルーキーという言葉が表すように、今回の行事は1年生が主役です。1年生が入学して、早くも3週間が過ぎようとしています。また今日からゴールデンウイークで生徒一同が故郷に帰省します。晴天に恵まれ、保護者の方々に見守られる中、盛大な拍手と共にルーキーステージが始まりました。

 

スピーチコンテスト決勝戦

 

作文審査・朗読審査を通過した1年生の3名が、壇上でスピーチコンテストを行いました。たくさんの人たちの前でスピーチするのは初めてです。3名共自分の言葉でしっかりと思いを伝えることができました。気持ちのこもった熱いメッセージは来場の方々の胸に響いています。

 

寮対抗合唱コンテスト

3つの寮が合唱で競い合います。ここまで一生懸命に練習を重ねてきました。2、3年生の力強い声に、1年生のフレッシュな声が重なり、体育館にハーモニーが響き渡ります。甲乙つけ難い内容でしたが、今回は女子寮「清純寮」が優勝しました。おめでとうございます!

ミュージックアカデミーサークル

映画「Sound of music」より「My Favorite Things」

ダンス部

テーマは「New Style」

和太鼓部

曲目「紫雨(むらさめ)」と「騎馬(きば)」を披露

サイエンス部

アプリプログラミング部門、ロボット部門の活動を紹介

吹奏楽部

ディズニー「リトルマーメイド」より「Under the sea」

全校合唱「ありがとう」

自分を支えてくれている保護者の方々、先生、友達、そしてサポートしてくれている上級生のブラザー全てに感謝の気持ちを伝えます。

表彰式

1年生みんなが主人公です。その中でも特に頑張った1年生に表彰状が送られます。表彰式では多くの生徒が表彰されました。表彰の項目は多岐に渡っています。感謝の言葉が書かれたサンキューカードを多く貰った生徒に送られるエモーションタイ。1か月で1000ページの読書をした生徒に送られる読書運動表彰。日々のデイリーテストを平均以上取り続けた生徒に送られる「漢字・英語・計算力」優秀賞。挨拶と身だしなみが素晴らしかった生徒に送られるマナー優秀賞。そして7つの習慣に基づいたインサイドアウトを実践できた生徒に送られるリーダーインミー優秀賞です。今回の受賞を励みにより一層の活動を期待してます。

 

入学して1か月ほどしか経たない1年生たちが、立派にそれぞれのステージに溶け込み、存在感を放っていました。保護者の皆様も成長した我が子の姿に目を細めておられました。

 

多くの保護者の皆様にご来場いただき、成功裏にルーキーステージを終えることができましたことを心より御礼申し上げます。

【迎春祭】テーマは「未来」 1,2年生が力を合わせ今年度を締めくくります【平成29年度終業式】

「迎春祭」開幕!

3月20日、今年度最後の行事「迎春祭」が開催されました。今回の迎春祭のテーマは「未来」です。毎年、「迎春祭」は、1年生が中心になって運営します。2年生は、1年生のサポート役に徹し、力を合わせて行事を盛り上げます。

ステージ発表の数々をご紹介します。

ステージ発表は非常に盛りだくさんの内容です。吹奏楽部の演奏から始まり、NASA研修のプレゼンテーション、生徒3名によるビブリオバトル(知的書評合戦)やサイエンス部のVR開発発表が行われました。そして、和太鼓部とダンス部が躍動感に満ちあふれ、見る人の心を惹きつけました。メインイベントである寮対抗合唱コンクールでは美しい歌声が響きわたりました。

 

◎NASA研修プレゼンテーション ~touch the future~

 

◎知的書評合戦ビブリオバトル ~予選を勝ち抜いた3名の熱い戦い~

 

◎和太鼓部 ~和太鼓部OBから受け継いだ曲「和大砲(わだいほう)」を熱演

 

◎サイエンス部 ~アプリケーション開発、VR実践プレゼンテーション~

 

◎ダンス部 ~笑顔・元気・勇気をモットーに~

寮対抗合唱コンテストの結果や如何に…

日々の合唱練習を重ね、4つの寮がコンテストで競い合いました。それぞれの寮が団結力と持ち味を活かし、会場が大きな拍手に包まれました。気になる結果は!「COSMOS」の天人寮が優勝しました。おめでとうございます!

青山クリエイターズギャラリー展示

「新しい芸術才能の発掘」をテーマに、校舎内では青山クリエイターズギャラリーが開催されました。フラワーアレンジメント、イラスト、陶芸、ビーズクラフト、映像作成等、バラエティー豊かな作品で、会場はパッと明るい雰囲気で彩られました。来場された方々にも好評でした。

 

迎春祭を終えて

迎春祭を無事に終え、生徒一人ひとりが安堵と充実感で満たされます。皆さんお疲れ様でした。本日は終業式と進路ガイダンスも行われ、生徒たちは帰省となります。新年度は、4月6日の始業式からはじまります。最後に、本日ご来場いただきました保護者の皆様、関係者の皆様ありがとうございました。

 

◎終業式 ~皆、引き締まった表情で今年度を締めくくります~

◎進路ガイダンス ~保護者の方々に向けて~

 

 

【サイエンス部】ひとみ輝く青山高校の個性派集団 自分達のやりたいことを形にする楽しさ

クラブ活動 サイエンス ニュース 学校生活  2018年3月14日 水曜日 09:00

今、サイエンス部が熱い!

「青山高校で面白いことをやっているクラブ活動は何ですか?」と質問されたら、迷わずこう答えるでしょう。「サイエンス部」だと!そう、サイエンス部は、個性輝く生徒が集まり、日々積極的に活動しているのです。

今回は、そんな熱いサイエンス部員の声と、活動風景をご紹介します。

自作ゲームフェス2018大賞受賞!

最近のトピックといえば、やはり「ニコニコ闘会議自作ゲームフェス」での大賞受賞でしょう。作品は「Cooking Simulater クッキングシミュレーター」。大賞受賞の速報を聞いたときの感動を今も覚えています。

クリエイターに聞いてみました!

クリエイターは、サイエンス部アプリ開発部門の高校1年生北田くん。作品に対する思いや、将来のことなど、快く話してくれました。

「僕は、中学1年生からゲームのプログラミングを始めました。無料で公開されているゲームエンジン「UNITY3D」を使って、半年間でこの受賞作品を作っています。元々のきっかけは、昨年の秋に行われた青山高校最大の文化祭「楓フェスティバル」への出展です。「食」をテーマにした文化祭に合わせて、肉を鉄板で焼くシミュレーションゲームを企画しました。ニコニコ動画に応募して、最初は100再生位だったけど、ある日突然10,000再生を超えるようになり、手ごたえを感じました。すごく嬉しかったです(笑)。一見、真面目なシミュレーターだけど、肉を素手で掴むなど変なゲーム性が受けたんだと思います(笑)。今は、次のゲームの製作に掛かっています。これからも、どこかに変なテイストを感じてもらえる様な、個性的なゲームを作っていきたいです。青山高校のサイエンス部は、「自分のやりたいことを形にできる活動」です。大勢の人たちの意見も聞けますし、とにかく楽しんでやれています。ゲームはもちろん大好きですが、AI活用の分野にも興味があります。VRの研究にもチャレンジしてみたいです。」

 

個性的な活動が続々と

サイエンス部は、アプリ開発の他にも多くの分野にチャレンジしています。例えば、ロボットプログラミング、ロケット噴射、VR開発、天文等々。初めは小さな活動かも知れませんが、とにかく好奇心を持ってチャレンジすることで、色んな道が開けてきます。青山高校は個性の発掘に力を注いでいます。

以上、熱気あふれるサイエンス部をご紹介させていただきました。サイエンス部は一緒に活動を楽しむ部員を募集しています。明日の科学を担うのは、そう君かもしれない!

 

関連リンク

・自作ゲームフェス2018受賞作品紹介

http://ch.nicovideo.jp/indies-game/blomaga/ar1420748

・UNITY3D ゲームエンジン

https://unity3d.com/jp/get-unity/download

【NASA研修ツアー】ケネディ宇宙センターにて最先端科学の研究に触れました

最先端のスペースサイエンスに触れる

「宇宙を知った人間は、決して前と同じ人間ではいられない」

ラッセル・L・シュウェイカート(アポロ9号月着陸船操縦士)の言葉より

 

本校では、NASA元宇宙飛行士のJON A. McBRIDE(ジョン・A・マクブライド)氏を迎えての特別講演会を開催して以来、有志生徒によるNASA研修ツアーを積極的に企画しています。最先端の科学を見聞し、知的探求心を刺激することを目的にしています。

NASA見出し

今年は37名の有志生徒がツアーに参加しました。みんないい顔してます!

NASA2

サイエンスの分野に興味を持つだけではなく、海外の風土や文化に直接触れる経験をさせたいと考えています。

 

元宇宙飛行士のジョン・A・マクブライドさんと記念撮影。

NASA4

 

アポロサターンVセンターにて。人類の叡智が目の前に。圧巻です。

NASA9

 

33回の宇宙ミッションを経験したスペースシャトル「Atlantis」、勇姿の前で。

NASA3

 

一人ひとりの胸に去来するもの

月で親指を立てると、親指の裏に地球が隠れる。
我々はなんと小さな存在だろう。だがなんと幸せだろう。

ジム・ラヴェル(アポロ13号船長)の言葉より

改めて感じるのは、宇宙の偉大さと、人類の飽くなき挑戦心、そして人間の命の尊さです。

オーランドの大学生との交流もあり、食事の際には英語を通じてコミュニケーションが広がりました。

NASA10 NASA12

貴重な経験を通じ、今回も実り多い研修ツアーになりました。皆さんお疲れ様でした!

NASA5

関連リンク

ケネディ宇宙センター

https://www.nasa.gov/centers/kennedy/home/index.html

【サイエンス部】いざニコニコ闘会議2018へ。自作ゲームフェス大賞おめでとう!

クラブ活動 サイエンス ニュース  2018年2月17日 土曜日 08:19

自作ゲームフェス2018大賞受賞!

先日、東京幕張メッセでニコニコ闘会議が開催され、自作ゲームフェス2018にて、青山高校サイエンス部が大賞を受賞しました。コングラチュレーション!本当におめでとう!

ニコニコ3人

 

大賞受賞作は「Cooking Simulater クッキングシミュレーター」

U-16部門にて大賞をいただきました。

肉を素手で掴む命知らず(?)なゲーム性が逆に新鮮。老若男女問わず、多くの方々に楽しんでいただけました。

ニコニコゲーム

 

会場では青山高校サイエンス部のブースが用意されて、来場のお客様にゲームの説明を行う姿がありました。

ニコニコ説明

 

出品総数は289作品。どの作品もユニークでアイデアがいっぱいつまった作品です。

ニコニコ一同 ニコニコ会場

青山高校のサイエンス部は個性派ぞろい。

「Cooking Simulater クッキングシミュレーター」はオープンキャンパスでも体験できます。

次世代の大物クリエイターがここから生まれていくかも?

サイエンス部は部員を大募集中です!

 

【自作ゲームフェス2018】 受賞作品発表リンク

http://ch.nicovideo.jp/indies-game/blomaga/ar1420748

第9回しらさぎフェスタ

クラブ活動 サイエンス その他  2017年5月11日 木曜日 16:47

5月7日(日)津市白山総合文化センターで開催された「しらさぎフェスタ」で放送部から司会者、歴史サークルから兜持ち、旗持ちとして出演しました。

出演した生徒から「将来に活かしていきたい」や「参加した方々に歴史に興味を持ってもらえたら嬉しいです」と聞くことができました。

大変貴重な体験をさせて頂きました。

 

1

 

しらさぎフェスタ:http://www.tsukanko.jp/event/1006/

第2回寮対抗ロボットコンテスト

クラブ活動 サークル活動 サイエンス  2017年2月18日 土曜日 15:37

16日、第2回寮対抗ロボットコンテストが開催されました。今回は、あらかじめ用意されたミッションをクリアできるように各寮の代表者がロボットを組み立て、プログラミングして競い合いました。組み立て段階のシュミレーションと、本番では動きが違うなど想定外のことが多く、試行錯誤を繰り返しロボットを動かしました。

 

今回実力は拮抗し、参加した3寮が同点の結果となりました。また、寮ごとに得意・不得意な分野があり、他の寮のロボットを見ることで自分の寮とは別の良い点を学ぶことができました。今後もこのような寮同士の交流を続け、技術や知識を高め合っていきます。

 


アメリカNASA研修説明会

キャリア教育 サイエンス 学校生活 学校行事  2016年11月26日 土曜日 16:24

2月に行われるアメリカNASA研修に向けて、生徒向けの説明会が行われました。

この研修は、宇宙や科学に対する知識を深め、キャリアビジョンの設計に役立てるものとなっています。希望者のみの参加ですが、普段の旅行では行くことのできない場所も見学できる研修となっています。

また、以前本校でご講演いただいた元NASAの宇宙飛行士、ジョン・マクブライトさんとも再会し、お話しいただく予定です。

 

本校では、このような学びたい気持ちに応える研修やイベントが多く用意されています。生徒の好奇心を大切にし、優れた才能の発掘に力を入れています。

 

2

3

 

※写真は、6月に行われた特別講演会の様子です。

 

楓フェスティバル2016

クラブ活動 サイエンス その他 学校行事  2016年11月5日 土曜日 18:51

本日、津市白山総合文化センター「しらさぎホール」において、本校最大の学校行事「楓フェスティバル2016」が開催されました。今年のテーマは「YELL」。

 

ステージ発表の第1部は、和太鼓部「葵」の演奏で幕を開け、サイエンス部、女声合唱団、演劇部が発表を行ない、美しい音色を響かせました。

 

第2部は吹奏楽部の演奏で始まり、募金活動のYELLプロジェクト「熊本」の発表や、放送部、ミュージックアカデミーサークル、運動部の部長と実行委員会の部署責任者によるエールダンスなどたくさんの見せ物で会場を盛り上げました。そして、最後は、恒例の全校合唱で会場が一体となり幕を閉じました。

 

また、展示ブースでは、美術部、漫画部、サイエンス部4部門、ディベート部、フラワーアレンジメントサークルが展示を行ないました。おもてなしの心から行なわれたカフェも大好評に終わり、ステージ以外の部分でも充実した文化祭となりました。
 

ここに来るまで、実行委員を中心に生徒たちが団結して準備をしてきました。無事終わった事で、ほっとした表情や、嬉しい顔をみせる生徒たちでしたが、この経験で大きく成長したことと思います。

最後になりましたが、ご協力いただいた皆様、ご参加いただいた皆様、ありがとうございました。

11

1

2

3

4

5

6

7

8

9

10

 

 

【サイエンス部】中部フリーフライト秋季大会視察

クラブ活動 サイエンス  2016年10月4日 火曜日 18:57

先日、サイエンス部航空宇宙部門のメンバーは、夏から始めた模型飛行機の座学および交流を深めに、中部フリーフライト秋季大会を視察しました。

この視察で、理想とする飛行状況や大会のレベル高さを知るだけでなく、舵を取りやすいように垂直尾翼を下に付ける方が多いこと、プロペラが止まった際折りたたまれて空気抵抗を減らす技術を学ぶことができました。
また、多くの選手と会話をすることで模型飛行機の知識を高め、良い刺激を受けました。まずは一次予選突破を目指し、日々活動していきます。

1

3

 

1 / 212
2018年5月
« 4月    
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031