ニュース

学校生活の記事一覧

【1年生歓迎会】みんなで広げよう友達の輪 バーベキューにリクレーション大会 笑顔あふれる歓迎会になりました

ニュース 学校生活 学校行事  2019年4月12日 金曜日 08:30
一緒に食べて動いて親睦を深めます

 

4月11日(木)、寒の戻りで少し肌寒い日になりましたが、晴天に恵まれて各学生寮で1年生歓迎会が開催されました。入学して3日目を迎え、1年生の皆さんはオリエンテーションや部活動見学など活発に動いてくれています。

 

日々の生活習慣や学習、そして部活動やサークル活動と同じくらい大切なものがあります。それは友達の輪です。2、3年生のブラザーは、1年生が一日でも早く寮生活に慣れて友達ができるように、バーベキュー大会やリクレーション大会を企画してくれました。

 

オンとオフの切り替えはとても大切です。オフの時は心身ともにリフレッシュをして思い切り羽を伸ばしましょう。1年生同士、そして2、3年生のブラザーと打ち解け合って、笑顔と笑い声が溢れる歓迎会になりました。

 

 

 

 

【新年度のご挨拶】令和の時代の幕開けと共に 新学期がスタートしました

ニュース 学校生活 学校行事  2019年4月6日 土曜日 17:30
令和の時代の始まりと共に

 

4月1日に、新元号である「令和」の発表とともに、日本全国が新たな時代の始まりに湧きました。青山高等学校も新年度を迎え、心新たに新学期をスタートいたします。

 

新元号には「素晴らしい歴史や文化を持つ日本で、人々が美しい心を寄せ合う中で、文化が生まれ育ち、明日への希望とともに、次世代を生きる子どもたちが、大きな花を咲かせることができる。」という思いが込められているということです。

 

「自らの個性を輝かせ、世のために尽くし、使命を果たす。」ことが青山高等学校の目指す人物像です。令和の時代になっても、寮教育を活かして、世の一隅を照らす人物の育成を行って参ります。そして生徒それぞれが持つ素晴らしい個性を見出し、共に活動する中で、輝かしい光を放つ人物へと育てて参ります。

 

これまで以上に、教育活動を研究・実践し、教職員一同さらなる努力を続けていく所存でございます。今後とも旧に倍するご支援を賜りますよう何卒宜しくお願い申し上げます。

 

青山高等学校長 岡島義信

 

 

【1年生進路ガイダンス】入学して早1年が経とうとしています 将来を見据える真剣な眼差しに感じられる成長

その他 ニュース 学校生活  2019年2月19日 火曜日 08:30
1年生向けの進路ガイダンスを実施

 

時の流れは早いものです。昨年4月に入学した1年生は、寮生活で色々な経験をし、あの頃より強くたくましくなって今日を迎えています。

 

まもなく1年が経過しようとしているこの時期に、1年生向けの進路ガイダンスが青山高校内で開催されました。常日頃、高校は通過点に過ぎず、卒業を迎えたときに自分が立っている場所を意識するように伝えています。そう、残された2年間は、自分の夢や将来像に向かってあっという間に駆け抜けてしまうものなのです。

 

専門講師の方々をお招きして行われる進路ガイダンスに、1年生は皆熱心な眼差しで、真剣に耳を傾けていました。これからは大学進学を始めとした自分の進路に向けた動きが活発になっていきます。今日のガイダンスをきっかけに自分の夢に向かって大きく舵を切っていきましょう。

 

【卒業マラソン】卒業間近のラストスパート 校内マラソン大会で在校生全員が絆を深めました

スポーツ ニュース 学校生活 学校行事  2019年2月5日 火曜日 08:30
卒業に向けてラストスパート

 

1月末、3年生の卒業を間近に控え、恒例の卒業記念マラソンが開かれました。現在、3年生は大学進学を始めとする次の進路に向けてラストスパートに入っています。

 

今年に入り、三重県にも何度か雪が降り、青山高校周辺もうっすらと積雪が見られるようになりました。非常に寒い日でしたが、在校生の男子、女子と卒業生男子、女子の四つに別れ、男子が約4.0km女子が約1.8kmを走りぬきました。

 

ゴール付近では完走した走者に拍手を送る生徒の姿が見られ、最後まで走者が競り合う場面では大きな歓声があがりました。

 

【リーダー研修】3年生から1、2年生へ 次世代のリーダー達へ寮運営のノウハウの継承が行われました【キャリアデザイン】

継応開来(けいおうかいらい)を重ねる

 

1月末で青山高校の3年生は退寮となります。3年間の寮生活は喜怒哀楽すべてを経験し、同世代の高校生よりもはるかに強く、はるかに優しい人格を作り上げました。

 

青山高校は全寮制で、寮の運営は生徒の自主性に委ねられています。先週から今週にわたり、3年生から1、2年生に寮運営のノウハウの継承が行われています。

 

寮の進むべき方向性を考えて、次世代のリーダー達には各委員会活動や室長などの組織を整えるために必要な知識やスキルが何かを、自分自身の経験を通じて伝えます。各委員会活動長に向けては、目標に向けてどのように活動を具体化していくのかについても研修が行われました。

 

「継応開来(けいおうかいらい)」という言葉があります。先人から事業を引き受け、これを発展させながら未来を切り開くという意味です。このように青山高校では、実践を行う前に専門的な研修を積み、より効果的な成果が出せるような教育を行っています。

 

 

 

【2学期終業式】凛と張りつめた冬の空気の中 しめやかに自分自身の生活を振り返ります

ニュース 学校生活 学校行事  2018年12月23日 日曜日 15:30
帰省の前に2学期を振り返る

 

本日、2学期終業式が行われました。今日から帰省となり、冬休みに入ります。楽しい帰省に浮足立つ気持ちもよく分かりますが、ここはしっかりと2学期の自分自身の生活を振り返りましょう。

 

校長先生からは全校生徒に向けて、各自で2学期の振り返りをしたうえで、3学期の目標を立てることと、3年生は残り少なくなった寮で過ごす時間を、下級生の模範となるように生活することを大切さを話されました。

 

生徒の皆さん、冬休みの間に怪我や事故のないように、健康に心がけて充実した時間を過ごしましょう。それでは3学期にまた元気な姿を見せてくれることを楽しみにしています。

 

【クリスマス会】聖夜に先駆け行われるクリスマス会 体を動かす青山ウィンターカップや寮対抗ハーモニーコンテストを開催

イルミネーションも煌びやかに

 

12月20日(木)、聖夜に先駆けて2018年クリスマス会が開催されました。冬休みも近づき、今年1年を締めくくる意味でも大切な文化行事です。師走の言葉通り、毎日が慌ただしく、生徒自身が主体となって、夜遅くまでクリスマス会の実行委員会や発表の練習が行われてきました。

 

前日の校内を彩るイルミネーションの点灯式を皮切りに、朝の9時からクリスマス会が開催されました。前半は青山ウィンターカップと称し、前年に好評だった寮対抗の大縄跳びや障害物競争が行われ、寮の団結を見せると共に、大きな拍手と笑顔に包まれました。

 

後半はダンス・軽音楽・和太鼓の有志による発表で会場に歓声が響きました。ロビーでは青山高校で力を発揮する生徒が多い芸術活動と知的活動の成果発表とパネル展示会が行われました。また夜に行われる夕食会では毎年恒例の寮対抗ハーモニーコンテストやクイズ大会が行われました。

 

楽しい時間はあっという間に過ぎゆくものです。今年もクリスマス会を通じて、各寮が一つになり、団結する姿を見せてくれました。もうすぐ冬休みです。

 

 

【7つの習慣】集団生活にとって大切なこと 信頼の心と傾聴のコミュニケーションについて考えます

キャリア教育 ニュース 学校生活  2018年12月17日 月曜日 08:30
7つの習慣と自分自身の今を照らし合わせて

 

青山高校では、寮生活や学校生活を通じてリーダーシップを育てています。そのために「7つの習慣」の教えを取り入れ、全学年が今の自分自身と照らし合わせて考える時間を持たせています。

 

12月15日(金)に行われた7つの習慣のワークショップでは、第4の習慣である「Win-Winの考え方を持つこと」を軸に、集団生活に必要なお互いを信頼し合うことと、傾聴のコミュニケーション作りについて学びました。

 

各学年で、今の自分自身の立場に照らし合わせて考えます。3年生は卒業して新しい環境で良いスタートが切れるうように、また1、2年生は自分たちが青山高校の中心になっていく中で、お互いを尊重して、夢を叶えられるような信頼関係づくりができるようにワークショップで意見を交わしました。

 

【進路ガイダンス】2年生対象の系統・分野別の進路説明会を実施しました 自分が取り組みたいことを見つけるために

その他 ニュース 入試情報 学校生活  2018年11月23日 金曜日 08:30
あっという間に駆け抜けていく2年間

 

今年も残すところ1か月余り。そして高校最後の年が目前に近づいている2年生です。目をつぶれば入学当初のことを今も鮮明に思い出せるのではないしょうか。11月19日(月)、本校2年生を対象に、来年の学部学科選択に向けて進路ガイダンスを開催しました。

 

今回の進路ガイダンスは、系統・分野別に分かれていて、各方面の大学や専門学校から先生方をお招きし、貴重なお話と丁寧なアドバイスを聞かせて頂きました。とても貴重な時間です。参加した2年生は、皆真剣に先生方の話に耳を傾けています。

 

参加生徒の中には、既に大学のオープンキャンパスに参加する等、積極的に活動している生徒も見受けられます。資料やホームページを見るだけでは得られない、貴重な生の声を伺うことで、より一層自分がどのような事を学びたいのか、そしてそのためにどのような進路を選択しなければいけないのかが分かってきます。今回の進路ガイダンスの機会を活かし、より自分の夢にかなった進路選択をしていこうと思いました。

 

ご協力いただきました大学と専門学校の講師の皆様に深く感謝いたします。

 

【2018楓フェスティバル】Canvas×Palette  みんなの個性を絵の具に見立てて 真っ白なキャンバスに思いきり夢を描こう 

青山高校最大の文化祭が始まる

 

11月9日(金)、三重県名張市青少年センターADSホールにて、青山高校最大の文化祭「楓フェスティバル」が開催されました。非常に多くの保護者の方々や、来賓の方々にご参加いただき、ホール全体が熱気に包まれました。

 

青山高校の大きな特徴は1年に3回の文化祭です。特に部活動やサークル活動で生徒一人ひとりの個性を伸ばし、活動や研究の発表の場として力を入れています。また文化祭は生徒自身が中心になって企画運営されています。一人ひとりが自分自身の役割を持ち、それに取り組むことで大きな成長を遂げていきます。

 

今回のフェスティバルのテーマは、「Canvas×Palette」。生徒一人ひとりの個性を多彩な絵の具に見立てて、真っ白なキャンバスに自分の夢を描いていきます。またフェスティバルを引っ張る実行委員は、絵の具を受け止めるパレットとして、縁の下の力持ちとしてフェスティバルを支えます。

 

サイエンス部、放送部を筆頭に、和太鼓・ダンス・吹奏楽・英会話といった部活動や、美術・マンガ・文芸・フォト・フラワーアレンジメント・国際交流・ビブリオバトル等の個性的なサークル活動が脇を固めます。発表や展示の場で活き活きとした表情を見せる生徒の姿がとても印象的でした。

 

今回は、その様子を写真ギャラリーとして掲載いたします。本日から11月の帰省になります。お集まりいただきました保護者の方々や関係者の方々に深く感謝を申し上げます。

 

 

写真ギャラリー

 

 

2 / 11123...最後 »
2019年10月
« 9月    
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031  

最近のブログ記事