ニュース

学校行事の記事一覧

【2学期終業式】凛と張りつめた冬の空気の中 しめやかに自分自身の生活を振り返ります

ニュース 学校生活 学校行事  2018年12月23日 日曜日 15:30
帰省の前に2学期を振り返る

 

本日、2学期終業式が行われました。今日から帰省となり、冬休みに入ります。楽しい帰省に浮足立つ気持ちもよく分かりますが、ここはしっかりと2学期の自分自身の生活を振り返りましょう。

 

校長先生からは全校生徒に向けて、各自で2学期の振り返りをしたうえで、3学期の目標を立てることと、3年生は残り少なくなった寮で過ごす時間を、下級生の模範となるように生活することを大切さを話されました。

 

生徒の皆さん、冬休みの間に怪我や事故のないように、健康に心がけて充実した時間を過ごしましょう。それでは3学期にまた元気な姿を見せてくれることを楽しみにしています。

 

【クリスマス会】聖夜に先駆け行われるクリスマス会 体を動かす青山ウィンターカップや寮対抗ハーモニーコンテストを開催

イルミネーションも煌びやかに

 

12月20日(木)、聖夜に先駆けて2018年クリスマス会が開催されました。冬休みも近づき、今年1年を締めくくる意味でも大切な文化行事です。師走の言葉通り、毎日が慌ただしく、生徒自身が主体となって、夜遅くまでクリスマス会の実行委員会や発表の練習が行われてきました。

 

前日の校内を彩るイルミネーションの点灯式を皮切りに、朝の9時からクリスマス会が開催されました。前半は青山ウィンターカップと称し、前年に好評だった寮対抗の大縄跳びや障害物競争が行われ、寮の団結を見せると共に、大きな拍手と笑顔に包まれました。

 

後半はダンス・軽音楽・和太鼓の有志による発表で会場に歓声が響きました。ロビーでは青山高校で力を発揮する生徒が多い芸術活動と知的活動の成果発表とパネル展示会が行われました。また夜に行われる夕食会では毎年恒例の寮対抗ハーモニーコンテストやクイズ大会が行われました。

 

楽しい時間はあっという間に過ぎゆくものです。今年もクリスマス会を通じて、各寮が一つになり、団結する姿を見せてくれました。もうすぐ冬休みです。

 

 

【2018楓フェスティバル】Canvas×Palette  みんなの個性を絵の具に見立てて 真っ白なキャンバスに思いきり夢を描こう 

青山高校最大の文化祭が始まる

 

11月9日(金)、三重県名張市青少年センターADSホールにて、青山高校最大の文化祭「楓フェスティバル」が開催されました。非常に多くの保護者の方々や、来賓の方々にご参加いただき、ホール全体が熱気に包まれました。

 

青山高校の大きな特徴は1年に3回の文化祭です。特に部活動やサークル活動で生徒一人ひとりの個性を伸ばし、活動や研究の発表の場として力を入れています。また文化祭は生徒自身が中心になって企画運営されています。一人ひとりが自分自身の役割を持ち、それに取り組むことで大きな成長を遂げていきます。

 

今回のフェスティバルのテーマは、「Canvas×Palette」。生徒一人ひとりの個性を多彩な絵の具に見立てて、真っ白なキャンバスに自分の夢を描いていきます。またフェスティバルを引っ張る実行委員は、絵の具を受け止めるパレットとして、縁の下の力持ちとしてフェスティバルを支えます。

 

サイエンス部、放送部を筆頭に、和太鼓・ダンス・吹奏楽・英会話といった部活動や、美術・マンガ・文芸・フォト・フラワーアレンジメント・国際交流・ビブリオバトル等の個性的なサークル活動が脇を固めます。発表や展示の場で活き活きとした表情を見せる生徒の姿がとても印象的でした。

 

今回は、その様子を写真ギャラリーとして掲載いたします。本日から11月の帰省になります。お集まりいただきました保護者の方々や関係者の方々に深く感謝を申し上げます。

 

 

写真ギャラリー

 

 

【防災講座】今改めて防災の意識を問う 自衛隊の方々に災害に対する心構えを聞かせていただきました

ニュース 学校生活 学校行事 学校行事  2018年9月10日 月曜日 08:00
災害への備えを怠るべからず

 

「防災の日」の歴史は古く、1960年(昭和35年)に制定されました。 9月1日の日付は、1923年(大正12年)9月1日に発生した関東大震災にちなんだものです。関東大震災は10万人以上の死傷者と行方不明者を出した未曽有の大災害でした。 また、毎年9月1日付近は、統計的に台風の襲来が多いとされており、「災害への備えを怠らないように」との戒めも込められています。

 

今回の防災訓練は、実際に災害現場で活躍させている現役の自衛隊員の方々をお招きしての講座となりました。講座では実際に災害救助に行かれたときの体験談を元に非常にリアルな内容でした。災害に対する事前の心構えや具体的に用意しておくものについて、力強い言葉で語りかける姿が印象的でした。

 

青山高校では、例年自衛隊の道に進む生徒がいます。今回は青山高校卒業生の先輩にも来ていただき、三重県津市にある久居駐屯地での活動内容について話していただく一幕もありました。自衛隊の道に進んだ先輩の表情は、以前に増してたくましく映りました。

 

青山高校は全寮制であり、教職員のみならず生徒全員の危機管理意識が不可欠です。身が引き締まる思いの防災訓練になりました。自衛隊の皆様、ありがとうございました。

 

【2学期始業式】夏期休暇で心身ともにしっかりとリフレッシュしました! 心機一転 新学期の始まりです!

ニュース 学校生活 学校行事 学校行事  2018年8月23日 木曜日 09:22
本日より2学期始動です!

 

夏休みとは、長いようで意外に早く過ぎてしまうもの。皆様、夏休みはいかがお過ごしでしたでしょうか。約一か月の夏季休暇が終わり、日本全国各地に帰省をした本校生徒も、本日23日に帰校となり2学期がスタートしました。

 

始業式では、校長先生から全校生徒に新学期に向けたお言葉をいただきました。話に耳を傾ける生徒一同も、心身ともにリフレッシュし、少し日に焼けた顔が充実した夏休みを物語っているようです。

 

1年生の姿も以前に比べて逞しく感じられます。3年生は次の進路決定に向けて具体的に動き出しています。そして2年生は1年生の相談役になり、3年生の意志を引き継ぐ大切な時期になります。心機一転、ピリッと気持ちを引き締めて2学期もがんばっていきましょう!

 

 

【1学期終業式】早4か月が経過 それぞれの学年それぞれの立場で生徒たちは成長しています

ニュース 学校生活 学校行事  2018年7月22日 日曜日 11:19
1学期を振り返り

 

7月22日、1学期の終業式が行われました。校長先生から生徒全員に向けて、1学期の振り返りと生徒各自の頑張りを讃え、2学期からのさらなる成長を期待する言葉が投げかけられました。終業式を終え、いよいよ長い夏休みを迎えます。

 

1年生は寮生活という新しい生活環境の中で、個性を磨き、色んな活動に積極的に参加をした多忙な4か月間でした。2年生は1年生の兄、姉となり色々と成長を導いていただきました。そして3年生は次なる進路に向けて動き出しています。それぞれの学年、それぞれの立場で生徒たちは成長しました。

 

本日より、夏季休暇にはいります。心身ともにリフレッシュし、新学期にむけて充実した日々を過ごしてくれることと思います。保護者の皆様も帰省の際には温かく、そして規則正しい生活のサポートをよろしくお願いいたします。それでは新学期に元気な顔でお会いしましょう!

 

 

 

【サマーフェスティバル2018】色んなことに挑戦をした1学期を振り返る 芸術ステージ発表と大輪の大花火が熱い!

日本の夏、青山の夏

 

毎日、猛暑が続きますね!暑さ対策を万全に、熱中症にならないようにお気をつけ下さい。さて青山高校の1学期はまもなく終了し、約1か月間の夏休みを迎えます。1学期を振り返り、自分自身の労をねぎらうことも大切です。そうです、恒例のサマーフェスティバルの開催です!

 

サマーフェスティバルは、その準備期間ををサマーチャレンジと称して、フェスティバルの実行委員会を中心に企画・運営・後片付け・振り返りを行います。吹奏楽や軽音楽、ミュージックアカデミーといった芸術活動のステージ発表にも熱が入ります!学生寮の芸術サークルのメンバーを中心に素晴らしい演奏を披露しました。

 

そしてサマーフェスティバルの目玉である大花火!毎年、花火師さんと事前に細かく打ち合わせを行い、夏の夜空に大輪の花火の華を咲かせるべくアイデアを出し合って、実行委員会が奔走します。安全面にも十分に配慮をしています。

 

夏の夜空に咲いた大輪の花火。猛暑の中、サマーチャレンジに取り組んだ生徒一人ひとりの胸にはどのような思いが去来しているのでしょうか。夏休みまでもう少し、悔いのない1学期を締めくくりましょう!

 

 


 

 

 

【サマーフェスティバル実行委員会】真夏の祭典に向けて実行委員会が始動! テーマは「挑(いどむ)」 恒例の大花火もありますよ!

サマーフェスティバルに向けて

 

梅雨が明けましたね!今年は猛暑が予想されています。暑さが続きますので、くれぐれもご自愛ください。

 

さて青山高校では例年7月に校内でサマーフェスティバルを開催します。今年は19日の木曜日!夏休みの帰省前のイベントとして、全校生徒が思いきり楽しめる様に、実行委員会が動き始めています。

 

今年のサマーフェスティバルのテーマは、すばり「挑(いどむ)」です!実行委員の生徒をはじめ、芸術・文化活動に関わる全ての生徒がサマーフェスティバルを盛り上げるべく、自分自身のミッションに挑みます。

 

サマーフェスティバル恒例の大花火の打ち上げも着々と準備が進んでいます。「挑(いどむ)」のテーマを生徒一人ひとりが成し遂げて、すがすがしい気持ちと共に大花火を見上げることができるでしょうか?こうご期待!

 

 

 

 

【青山祭2018開催】初夏の陽気につつまれて Create(創造)とSmile(笑顔)を表現しよう

テンション高まる青山祭

 

6月16日、先日の雨が嘘のように晴れ、初夏の陽気に包まれました。青山祭2018の開幕です!青山祭には在校生の保護者の方々も多く見に来られます。6月の帰省も兼ねていて、自ずとテンションが高まりますね!

 

1年生のクラス演劇を筆頭に、各クラブ活動のステージ発表と個性的なサークル活動の体験ブースが設けられました。また各県の保護者会のご協力をいただいて、名産品の出店コーナーもたくさん出展されました。

 

今回は、青山祭の様子を写真ギャラリーで掲載をさせていただきます!

 

体育館ステージギャラリー

 

1年生のクラス対抗演劇です。短い練習期間で一生懸命がんばりました!

 

 

合唱・ミュージックアカデミーステージ発表!

 

 

多彩なサークル活動ギャラリー

 

今回は、サークル活動の体験ブースを設置し、来場者の方々に見て、触れて、驚いていただきました。

生徒の個性が光るサークル活動です!

 

 

 

食堂ステージ&出店コーナーも賑わいました!

 

各県の名産品や、ビジネスコミュニケーションサークルが企画、商品開発をした商品が並びました。ご協力をいただいた保護者会の皆様、本当にありがとうございました!

 

 

【サイエンス部】寮対抗プログラミングコンテスト開催! やっぱりゲームは作った方が面白い!

クラブ活動 サイエンス ニュース 学校行事  2018年6月13日 水曜日 10:22
今回は1年生限定のコンテスト

 

先日、青山高校のサイエンス部がMRJミュージアムを見学したことをご紹介させていただきました。サイエンス部にはいくつかの部門があります。先日、プログラミング部門の校内コンテストが開催されました。今回はその様子をご紹介させていただきます。

 

今回のプログラミングコンテストは「寮対抗」で「1年生限定」で行われました。プログラミングと聞くと男子生徒のイメージが強いかもしれません。でもサイエンス部ではたくさんの女子生徒も活動しているんですよ。小・中学校時代に培われた感性が炸裂しています。

 

 

寮ごとに見られる個性

 

青山高校には3つの学生寮があります。男子寮は「天人(てんじん)寮」と「暁星(ぎょうせい)寮」の2つ。女子寮は「清純(せいじゅん)寮」です。寮ごとの個性がプログラミングコンテストでもはっきりと見られました。

 

天人寮は操作レスポンスにこだわり、暁星寮はアイデアに優れています。そして清純寮はデザイン性に優れた作品を発表してくれました。コンテストを重ねる度に日頃の成果が見られます。お互いが刺激しあい、次のレベルの作品への創作意欲を燃やしました。

 

個人製作のアプリケーションやゲーム等、現在はクリエイターが全世界に作品を発信するチャンスに恵まれています。次世代のクリエイターの誕生を目の当たりにする日も近いかもしれません!

 

2019年10月
« 9月    
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031  

最近のブログ記事