ニュース

【サイエンス部】夜の青山高原は絶好の天体観測ローケーション! はたして月のクレーターと土星は見れるのでしょうか?

クラブ活動 サイエンス ニュース  2018年10月19日 金曜日 20:00
観測ロケーションはバッチリ!

 

青山高校の近くには、古くから観光やドライブコースとして有名な青山高原が広がっています。60基以上の風力発電のプロペラが回る姿は圧巻です。青山高原は昔から変わりなく豊かな自然が残されていて、夜になると満天の星空を楽しむことができます。

 

10月19日(金)は天候に恵まれ、サイエンス部の天体観測チームが月の表面観測と土星の姿を確認すべく、天体望遠鏡を担いで青山高原を訪れました。かなり肌寒いですが、澄んだ空気と一面の星空は観測には絶好のロケーションです。

 

天体望遠鏡の倍率を徐々に上げていき、しっかりと月表面のクレーターを観測することができました。自分の目で確認するクレーターの様子は、想像以上に美しく宇宙のロマンを感じさせてくれます。この勢いで土星観測も行ないましたが、あいにく雲に隠れて見れないというアクシデント!残念ですが次回までの楽しみにとっておきましょう!

 

2018年11月
« 10月    
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  

最近のブログ記事