ニュース

【サイエンス部】飽くなき探求心 LEGOロボットコンテストへの出場の経験を積み さらなる飛躍を目指します 

クラブ活動 サイエンス ニュース  2019年9月5日 木曜日 08:30
実力を知り、課題に向き合う大切さ

 

サイエンス部には、ロボット好きの生徒が集まるロボットプログラミング部門があります。主にLEGOマインドストームを使ったプログラミングを日々研究しています。また次なる活動として、未来に実現可能とされる宇宙エレベーターについても研究をしています。

 

最近では、8月3日に開催された中部大学学長杯争奪LEGOロボットコンテスト(WRO Japan 東海地区予選会)に出場し良い経験を積みました。結果は入賞ならずでしたが、今の実力と今後の課題をはっきりと知る機会になりました。

 

サイエンス部は、今年から校舎の部室だけではなく寮の中にも活動の拠点を設けています。より身近になったサイエンス部の活動は、より多くの大会にエントリーし、都度課題と向き合いながら、階段を一つひとつ踏みしめるように成果を出していくことでしょう。

 

 

 

関連リンク

中部大学学長杯争奪LEGOロボットコンテスト

https://www3.chubu.ac.jp/cu-robocon/

宇宙エレベーター協会

http://www.jsea.jp/about-se/How-to-know-SE.html

 

 

2019年11月
« 10月    
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930  

最近のブログ記事