ニュース

クラブ活動の記事一覧

【国際交流部】子供に英語を教えることの難しさと喜び 毎週水曜日は地域の保育園で英語の読み聞かせを行っています

クラブ活動 グローバル ニュース  2019年10月11日 金曜日 21:32
教えることで学べるもの

 

青山高校の国際交流部が課外活動として地域の保育園を訪問し、英語の読み聞かせを行うようになって数年が経過します。毎週水曜日を読み聞かせの日に設定し、ALTのピーター先生と共に地道にコツコツと活動を続けています。

 

小さな園児に英語を教えるのは楽しさと充実感がある一方で、言葉を理解してもらうことの難しさも同時に痛感します。一方通行のコミュニケーションにならないように、いかに園児に英語を学ぶことを楽しく感じてもらうかを考えます。そのためには英語の理解力だけではなく、ボディランゲージや表情などを効果的に使ったコミュニケーション力が求められるのです。

 

英語の読み聞かせの経験を通じて、教育や保育の分野に進む生徒も少なくありません。子供に言葉を教えるという体験は、自分自身のコミュニケーション能力を鍛え、創意工夫をして英語を学ぶということに繋がっています。

 

 

関連リンク

アクティブラーニングとは

https://find-activelearning.com/pub/active-learning

 

 

【和太鼓部】太鼓祭in愛知 第9回西日本大会に出場 郷土芸能吟詠剣詩舞部との合同練習の様子もご紹介します

クラブ活動 ニュース ミュージック  2019年10月7日 月曜日 23:12
充実した和太鼓部の活動

 

10月6日(日)、愛知県みよし市の文化センター大ホールにて、和太鼓の西日本一位を決める「太鼓祭in愛知」が開催されました。青山高校和太鼓部も出場の切符を手に入れ、日々の練習で磨いた技量と熱い和太鼓魂を競いました。

 

大会前日の5日(土)には、郷土芸能である吟詠剣詩舞部専門部の方々との合同練習を行う機会に恵まれました。また来たる11月16日(土)に開催される青山高校最大の文化祭「楓フェスティバル」の発表に向けて、三重県明和町にある老舗の呉服屋さんの協力を得て、新たな装束のデザインを企画しています。

 

大会の結果は9位入賞になり、次回への課題と目標が見つかる機会になりました。青山高校和太鼓部は、毎週のように色んな分野で活躍される方々と出会い、貴重な経験を積み、充実した和太鼓活動を行っています。

 

関連リンク

一般財団法人 日本太鼓協会

http://www.taikojapan.com/

 

【美術部・まんが部】感性を刺激する貴重な資料の数々 日本屈指のアニメーター近藤善文氏の展覧会に参加しました

アート クラブ活動 ニュース  2019年9月25日 水曜日 19:00
貴重な資料に圧倒される

 

自分の目で見て刺激を受けることをテーマに、青山高校のまんが部は日本各地で開催されている個展や展覧会に積極的に参加をしています。9月8日(日)、今回は美術部も合同で三重県津市の三重県総合博物館で開催されている「近藤善文展」に足を運びました。

 

「この男がジブリを支えた」というキャッチコピーが表すように、故近藤善文氏はスタジオジブリでアニメーションの作画監督をお務めになられました。火垂るの墓やもののけ姫などの多くの作品に関わられ、日本屈指のアニメーターとしてその名が知られています。

 

原画やスケッチ、作品の世界観を表現するイメージボードなど総数664点にも及ぶ資料に圧倒されます。食い入るように作品を鑑賞する生徒たち。青山高校は学園祭や文化祭で作品を表現する機会が多く、11月に開催される楓フェスティバルに向けての作品作りにも熱が入りそうな手ごたえを感じました。

 

 

関連リンク

「この男がジブリを変えた」近藤善文展

https://www.ctv.co.jp/event/kondo/

 

【卓球部】2019年度全日本卓球選手権大会に出場 2年生男子が初戦を突破しました

クラブ活動 スポーツ ニュース  2019年9月23日 月曜日 21:00
大会を通じて今の実力を知る

 

9月21日(土)、青山高校卓球部が三重県津市にある総合スポーツ施設「サオリーナ」にて開催された全日本卓球選手権三重県予選会に出場しました。

 

今回は今年入部した1年生6名と、2年生3名が出場し、2年生の男子1名が初戦を突破しました。各々が日々の練習で培った競技力をぶつけ、今の実力を知ると共に今後の課題を見つける機会になりました。

 

青山高校では卓球部をはじめとして、スポーツ部は初心者や未経験者にも広く門戸を開いています。積極的に大会に出場し、時には悔しさをバネに日々の練習に打ち込んでいます。

 

 

 

関連リンク

三重県卓球協会

http://miettg.com/index.php?FrontPage

 

【サイエンス部】飽くなき探求心 LEGOロボットコンテストへの出場の経験を積み さらなる飛躍を目指します 

クラブ活動 サイエンス ニュース  2019年9月5日 木曜日 08:30
実力を知り、課題に向き合う大切さ

 

サイエンス部には、ロボット好きの生徒が集まるロボットプログラミング部門があります。主にLEGOマインドストームを使ったプログラミングを日々研究しています。また次なる活動として、未来に実現可能とされる宇宙エレベーターについても研究をしています。

 

最近では、8月3日に開催された中部大学学長杯争奪LEGOロボットコンテスト(WRO Japan 東海地区予選会)に出場し良い経験を積みました。結果は入賞ならずでしたが、今の実力と今後の課題をはっきりと知る機会になりました。

 

サイエンス部は、今年から校舎の部室だけではなく寮の中にも活動の拠点を設けています。より身近になったサイエンス部の活動は、より多くの大会にエントリーし、都度課題と向き合いながら、階段を一つひとつ踏みしめるように成果を出していくことでしょう。

 

 

 

関連リンク

中部大学学長杯争奪LEGOロボットコンテスト

https://www3.chubu.ac.jp/cu-robocon/

宇宙エレベーター協会

http://www.jsea.jp/about-se/How-to-know-SE.html

 

 

【吹奏楽部】三重県吹奏楽コンクール結果 C編成の部で優勝し 朝日新聞社賞を受賞しました

クラブ活動 ニュース ミュージック  2019年8月25日 日曜日 10:12
優勝おめでとう!

 

令和元年の夏。本格的な夏の暑さを取り戻した8月3日(土)、三重県文化センター大ホールにて、三重県吹奏楽コンクールが開催されました。夏休みで日本各地の故郷に帰省していた青山高校吹奏楽部員が三重県に集結し、気合を入れて大会に臨みました。

 

青山高校は高校C編成の部に出場し、見事優勝(朝日新聞社賞)を受賞しました。1年生の部員も6名出場し、大きな力になってくれました。青山高校の2学期は8月25日からスタートします。この結果を弾みに次の大会に向けて練習に取り組んでいきましょう!

 

 

関連リンク

三重県吹奏楽連盟公式ホームページ

http://www.ajba.or.jp/mie/

 

 

 

【放送部】全国大会優秀賞 第66回NHK杯全国高校放送コンテスト

クラブ活動 ニュース  2019年7月25日 木曜日 20:06

2019年7月25日、東京のNHKホールにて第66回NHK杯全国高校放送コンテスト決勝大会が開催されました。全国1800校の参加した大会で、三重県代表の青山高等学校 放送部のテレビドキュメント作品が優秀賞(3位入賞)を獲得しました。放送部ドキュメント作品としては初の全国大会決勝進出です。

 

放送部はこれまで13年連続で全国大会に出場しており、2014年にはラジオドラマ部門で準優勝、2015年にはラジオドラマ部門で全国優勝を果たしました。今回は、4年ぶりの決勝進出となり、NHKホールで制作した番組が上映されました。

 

優秀作品は、8月14日にNHKの”Eテレ”で全国放送される予定です。

 

 

 

1週間後も全国へ

また、放送部は7月31日に開催される「第43回全国高等学校総合文化祭2019」佐賀大会にも出場します。放送部のアツい夏は続きます。

 

 

全国大会出場部門

 

・テレビドキュメント部門

「変わりたい。」優秀賞(全国3位)

青山高等学校で毎年開催される、1年生対抗スピーチコンテストの様子を取材しました。入学してからたった1ヶ月で開催されるスピーチコンテストを通して、関わった1年生の成長や先輩の様子を取材しました。

 

・ラジオドキュメント部門

「たった一人の野球部員」制作奨励賞

たった一人になってしまった野球部から、部員を集めて公式戦出場ができるようになっていった様子を取材しました。

 

・朗読部門

ヘッセ著「デーミアン」を朗読しました。7月31日に開催される全国高校総合文化祭2019にも出場します。

 

 

■NHKコンテストホームページ

https://www.nhk.or.jp/event/n-con/

 

■放送部Instagram

https://www.instagram.com/a_rajiii/?hl=ja

 

■放送部Twitter

 

【和太鼓部】梅雨空も吹き飛ぶくらいの熱量 松阪市にて開催された祇園まつり三社みこしに参加しました

クラブ活動 ニュース ミュージック  2019年7月17日 水曜日 22:00
平安時代からの伝統に色を添えて

 

なかなか明けない梅雨模様。今年の夏は例年に比べて涼しくなると予想されているようです。1学期も残すところ1週間余りとなった7月13日(土)、三重県松阪市で開催された祇園まつり三社みこしに和太鼓部が参加しました。

 

あいにくの雨模様になりましたが、伝統ある祇園まつり三社みこしの活気は変わらず、多くの方々で賑わいました。三社みこしでは、八雲神社(日野町)、松阪神社(殿町)、御厨神社(本町)の3神社からみこしが繰り出し、市中心部の商店街などを勇壮に練り歩きます。起源は平安時代に遡るといわれています。

 

力強いみこしに色を添えるのが、青山高校の和太鼓の演奏です。曇天を吹き飛ばすくらいの勢いで打ち鳴らされる鼓動に会場はヒートアップ。へとへとに疲れながらも充実した面持ちを見せる和太鼓部員でした。

 

 

 

 

関連リンク

松阪祇園まつり三社みこし

https://matsusaka-gionsan.jp/

 

 

 

【まんが部】アニメやイラストが好きならここしかない! 趣味から一歩踏み出して 自分の個性と作品を発信してみませんか

アート クラブ活動 ニュース  2019年7月16日 火曜日 22:50
人気のまんが部をご紹介します

 

日本が誇る文化は数あれど、常に先端を行くのはアニメーションや漫画ではないでしょうか。青山高校には美術部とまんが部があり、特にイラストやアニメが好きな生徒がまんが部に集まって活動しています。

 

パソコンでタブレットを使ってデジタルに作画、彩色をすることはもちろん、定期的に部誌を発行し自分の作品を外に向けて発信しています。顧問の先生もまんがが大好きで、日々一緒に活動しています。

 

最近は有名な映画作品の展覧会や漫画家の先生の個展にも積極的に出向き、最先端の技術を知ったり、見聞を深めています。まんがやイラストが好きなら趣味で終わらせるのはもったいない!自分の個性を爆発させて、思い切って作品を発信してみませんか?

 

【和太鼓部】七夕に太鼓の鼓動で笑顔と元気を伝えよう! 今年も高齢者介護施設をお伺いしました

人生の大先輩に元気を届けよう

 

年を重ねるごとに、校外に出て演奏する活動が増えている青山高校和太鼓部。着実に部員も増え、1年生が演奏に加わり力強い鼓動も迫力を増しています。

 

和太鼓の大会に出場するだけではなく、地域の催し物やボランティア活動にも力を入れています。例年、高齢者介護施設を訪問し、より一層元気と笑顔になっていただくことを願って和太鼓を演奏しています。

 

力強い和太鼓の鼓動は、その演奏を目の前にするとより一層迫力が伝わり、まるで胸の奥に直接音が飛び込んでくるようです。人生の大先輩の方々の笑顔と喜んでいただける姿を見て、より一層演奏に熱が入る和太鼓部員でした。

 

 

1 / 24123...最後 »
2019年10月
« 9月    
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031  

最近のブログ記事