ニュース

クラブ活動の記事一覧

【青山祭2019】生徒それぞれの成長と希望 色に合わせて花言葉が変化する〝ガーベラ〟をテーマに令和初の青山祭が開催されました 

ガーベラに込めた思い

 

6月15日(土)、令和最初の青山祭が開催されました。今回の青山祭のテーマは〝ガーベラ〟 ガーベラはその花の色によって花言葉が変わります。「前進」をはじめとして、ピンクの花は「感謝」、白い花は「希望」、オレンジの花は「冒険心」等々。青山祭に関わる全校生徒一人ひとりの成長と活躍を表現しています。

 

午前の部は、力強い和太鼓の演奏から幕を開け、男声合唱、有志演劇と短い練習期間を感じさせない頑張りが伝わりました。特に有志演劇の迫真の演技とカーテンコール、そして練習風景を映し出したスタッフロールに心を打たれた方も多いのではないでしょうか。

 

午後の部は場所を大食堂に移し、吹奏楽と軽音楽のそれぞれのセッションとミュージックアカデミーサークルの女声ハーモニー、翌日に大会を控えたダンス部の演目、そして幕を締めくくる全校合唱が行われました。日本全国から生徒が集まっている青山高校の特徴を表すように、各県の保護者会の方々による出店も活気を見せ、多くの方々に青山祭を盛り上げていただきました。

 

全校生徒それぞれが自分自身に課せられた役割を全うし、充実感に満ちた表情が印象的でした。青山祭の後は帰省です。多くの保護者の方々に見守られ、帰省の途につく生徒の姿がそこにありました。皆様お疲れ様でした。

 

【放送部】第66回NHK杯全国高校放送コンテスト(三重県大会)最優秀賞獲得

クラブ活動 ニュース  2019年6月16日 日曜日 19:25

6月16日(日)四日市大学会場で開催された、第66NHK杯全国高校放送コンテスト(三重県大会)で放送部がラジオドキュメント部門で最優秀賞を獲得しました。また、優秀賞も2つ獲得しました。これで放送部は13年連続全国大会出場が決定しました。

全国大会は、7月22日(月)より東京のNHKホールほかで開催されます。

 

<最優秀賞>全国進出

ラジオドキュメント部門

 

<優秀賞>全国進出

テレビドキュメント部門

朗読部門(1名)

 

<奨励賞>

ラジオドラマ部門

テレビドラマ部門

アナウンス部門(2名)

 

 

▪️放送部ツイッター

https://twitter.com/aoyama_bc

【ゴルフ部】豊かな緑と清涼な空気に包まれて 広大なカントリークラブでラウンド練習を行い清々しい汗を流しました

クラブ活動 スポーツ ニュース  2019年6月7日 金曜日 08:30
豊かな自然に囲まれて

 

青山高校のゴルフ部は校内にゴルフ練習場を有しており、日々ショットとパット、グリーンアプローチの練習が出来るようになっています。さらに青山高校は自然豊かな土地に囲まれていて、少し車を走らせるとゴルフカントリークラブが見えてきます。

 

校内の練習に加えて、定期的にカントリークラブでのラウンド練習を行っています。今回は一志ゴルフ倶楽部にてラウンド練習を行い、広大なコースを巡りました。

 

快音響かせ、大きく弧を描いて飛翔するゴルフボール。初夏の陽気の中で、きれいな空気に包まれてのラウンド練習は最高です。清々しい汗をかき、充実した練習になりました。

 

関連リンク

一志ゴルフ倶楽部

http://www.ichishigc.com/

 

【卓球部・テニス部】全国高等学校総体三重県予選会に出場 持てる力を思い切りぶつけ予選突破なるか!

クラブ活動 スポーツ ニュース  2019年6月3日 月曜日 18:00
熱いラリーに息をのむ

 

5月31日(金)と6月1日(土)の2日、三重県四日市市と伊勢市にて硬式テニスと卓球の高校総体三重県予選会が開催されました。それぞれ1年生の部員2名を迎えての出場です。例年に比べて一足早い夏の暑さが感じられる中で練習に取り組んできました。

 

団体戦で硬式テニスは松阪工業高校、そして卓球は久居農林高校との対戦になりました。熱いラリーに息をのむ場面もありましたが、共に予選は突破できず悔しい結果となりました。

 

敗戦から学ぶことは沢山あります。次なる勝利へのステップとして、しっかりと今回の試合を振り返りましょう。寮生活を生かした練習環境で実力を伸ばしていく余地はまだまだ多く残されています。

 

 

【サイエンス部】来るべき9月の地区大会に向けて 愛知工業大学自由ヶ丘キャンパスにてETロボコン技術教育を受講しました

クラブ活動 サイエンス ニュース  2019年5月28日 火曜日 19:00
モデリングの概要と設計を知る

 

ETロボコンとは、LEGO Mindstorms™を使い、決められた走行体で指定コースを自律走行する競技です。組込みシステム分野における技術教育・人材育成をテーマとしたロボットコンテストで、分析・設計をしたソフトウェア技術を競います。

 

その歴史は長く、今年で通算18回目の開催となります。来たるべき9月の東海地区大会に向けて定期的に技術教育が開催され、5月25日(土)愛知工業大学自由ヶ丘キャンパスにて青山高校サイエンス部の男子生徒2名が講習を受けました。1名は今年入学したばかりの1年生です。

 

技術教育では、大きく「モデリングの概要と開発プロセスに沿った設計作業」「実際に開発する時に考慮することとは」「モデリングして設計する上で重要なポイント」の3つの分野の講義が行われました。

 

総計6時間に及ぶ技術教育を終えました。大学生や一般企業からの参加者に交じって、その真剣な雰囲気に圧倒されながらも真剣に受講する2名の姿がありました。途中でアプリケーションが上手く起動しないアクシデントもありましたが、スタッフの方々にレクチャーしていただき無事に技術教育を修了しました。

 

同じ三重県から参加された津市の企業の方々と知り合うこともでき、今回の技術教育で自分たちの勉強不足を痛感したこともあって、帰校までの途中で専門書を探す姿も見られ、とても良い刺激を受けました。

 

 

関連リンク

ETロボコン公式HP

https://www.etrobo.jp/

【eSPORTS】自分の脳力を活かせ Coca-Cola STAGE:0 eSPORTS High-School Championship 2019オンライン予選に出場

クラブ活動 サイエンス ニュース  2019年5月21日 火曜日 20:33
eSPORTSは〝脳〟力の戦いだ

 

一定のルールに従い、身体能力を使って競技をすることをスポーツの定義とするならば、身体の一部である脳を最大限に駆使した競技もスポーツと定義できるのではないでしょうか。平成時代に生まれた「eSPORTS」の動きは活発になり、日本国内でも熱い競技が繰り広げられています。

 

青山高校サイエンス部の中に生まれたeSPORTSの息吹。昨年12月に行われた初の高校生全国大会に出場し、着々と活動を続けています。5月18日(土)コカ・コーラ社がトップスポンサーとなって開催されたSTAGE:0 eSPORTS High-School Championship 2019のオンライン予選に出場しました。

 

新たに1年生の部員を迎え、総勢6名で挑んだオンライン予選は、残念ながら予選敗退という結果になりました。さらなる研究と戦略性、技術の向上が求められることを実感した予選内容でした。悔しさをバネにどんどんと大会に出場し、青山高校eSPORTSの活動を盛り上げていきましょう!

 

 

関連リンク

STAGE:0 全国高校対抗eスポーツサイト

https://stage0.jp/

 

【放送部】津市郷土芸能ふれあいフェスティバル2019で総合司会を担当しました

クラブ活動 ニュース パフォーマンス  2019年5月20日 月曜日 20:30
臨機応変が求められるステージにて

 

2019年5月19日(日)三重県津市「サンヒルズ安濃」で開催された、令和元年度”郷土芸能ふれあいフェスティバル”に、青山高等学校放送部が参加しました。放送部の4名の生徒が、総合司会を担当しました。

 

ふれあいフェスティバルは、津市の郷土芸能を伝承していくためのイベントで、毎年開催されています。和太鼓、踊り、吹奏楽、獅子舞、フラダンスなど多種多様なステージが披露されました。また、ホール中庭では地元物産販売や食のふるまいなどもありました。

 

学校の文化祭と違い、リハーサルなし本番のみのステージです。何が起こるかわからない状況で、放送部の司会が臨機応変に対応しながらステージを進めていきます。ホールのスタッフさんや津市のスタッフの方とその場で打ち合わせをしながら運営をしていきました。普段の学校行事で、イベント運営に慣れている部員たちは、急な変更にも柔軟に対応していました。

 

フェスティバルの様子

 

部員の影アナからスタート

 

津市長も登場

 

出演者、スタッフのみなさんお疲れ様でした。

 

 

放送部ツイッター

 

普段の活動や学校の様子も随時アップしています。ぜひフォローしてください。

 

 

【和太鼓部】清々しい青空に響く太鼓の鼓動 多くの1年生が加わり 元気いっぱい朝熊山太鼓演奏会に出場しました

クラブ活動 ニュース ミュージック  2019年5月13日 月曜日 08:30
新生和太鼓部よ、いざゆかん!

 

三重県伊勢市から鳥羽市に渡って広がる標高555メートルの朝熊山は、伊勢志摩国立公園の中に位置していて、日本百景に選ばれた名所です。「お伊勢参らば朝熊をかけよ、朝熊かけねば片参り」と伊勢音頭の一節にも唄われています。

 

5月12日(日)、初夏の熱気に包まれた三重県伊勢市にて「朝熊山春まつり」が行われました。新しく入部した1年生11名を加えての大所帯となった青山高校和太鼓部。道中も賑やかに、朝熊山太鼓演奏会に元気に出場しました。

 

朝熊山太鼓演奏会では、日本太鼓財団三重支部に加盟している三重県の太鼓チームが演奏を披露します。快晴の初夏の青空いっぱいに明るく力強い鼓動が響き渡りました。清々しい汗と笑顔で演奏会を終えることができました。皆さん、お疲れ様でした!

 

 

関連リンク

伊勢湾フェリー

https://www.isewanferry.co.jp/publics/index/1/detail=1/b_id=1/r_id=505/

 

【学園祭】4月の学園祭 ルーキーステージの主役は1年生!「共栄」をテーマに2、3年生がサポートし会場を盛り上げました 

平成最後の学園祭開幕!

 

青山高校の4月の学園祭として定着した「ルーキーステージ」。その名が表すように1年生が主役の学園祭です。そして2、3年生は縁の下の力持ちとして1年生をサポートします。

 

4月27日(土)、前日の雨模様が晴れ間に変わり、4月の帰省と相まって多くの保護者の方々にもご参加いただきました。1年生にとっては入学以降、駆け抜けるような4月であったと思います。

 

開幕の吹奏楽部の演奏に始まり、ミュージックアカデミーサークルと和太鼓部の発表、ダンス部のステージで盛り上がりました。部活動やサークル活動に加入したばかりの1年生も青山高校の一員としてステージに上がり、それぞれの努力の成果を披露しました。

 

1年生が主役のスピーチコンテストでは、幾多の予選を勝ち抜いた生徒3名がステージに上がり、熱い思いを言葉にして伝えます。寮生活を通じて実感した保護者への感謝の気持ちや、気持ち新たに新しいことに挑戦をしていきたいといった気持ちがしっかりと伝わってきました。

 

寮対抗合唱と、全校合唱でさらに会場は盛り上がり、最後の表彰式では多くの1年生のがんばりがノミネートされます。周りに感謝の気持ちを伝えるサンキューカード、英単語・漢字デイリーテスト、挨拶と身だしなみ運動、リーダーインミー、読書目標達成など本当に色んな分野で取り組んでいただきました。

 

今日から5月6日までがゴールデンウイーク帰省になります。この度は、多くの保護者の皆様にご来場いただきましたことを心より御礼申し上げます。有意義な帰省で英気を養い、「令和」の始まりである5月に、また元気な顔でお会いできることを楽しみにしてます。

 

 

【和太鼓部】校内行事と地域のイベントに引っ張りだこ 熱き鼓動を打ち鳴らす和太鼓部をご紹介します

クラブ活動 ニュース ミュージック  2019年4月25日 木曜日 08:30
活動の場を着実に広げている和太鼓部です

 

新入生のクラブ活動への入部が決まり、各クラブが今年度の活動をスタートさせました。全寮制の特徴を生かして、思い切りクラブ活動に打ち込める時間を作っています。

 

校内に響き渡る和太鼓の勇ましい鼓動。青山高校の和太鼓部は専門講師の方の指導を仰ぎながら、年々確実に実力を伸ばし、活動の場を校外や県外に広げていっています。青山高校和太鼓部の定番となった「兵(つわもの)」「瑠璃拍子(るりびょうし)」「和太砲(わだいほう)」の3曲を轟かせる機会にも恵まれ、多くの方々に新鮮な感動をお届けしています。

 

和太鼓に触れたことがなくても、オーディエンスの前で演奏することが恥ずかしいと思っていても大丈夫です。和太鼓の鼓動に心が動いたなら、一緒に練習し、色々と遠征をしながら経験を積んでいきましょう。和太鼓部は一生懸命にがんばる部員を大募集中です。

 

 

 

 

 

 

 

 

1 / 23123...最後 »
2019年6月
« 5月    
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930