ニュース

クラブ活動の記事一覧

【放送部】第65回NHK杯全国高校放送コンテスト(入選)

クラブ活動 パフォーマンス 特集  2018年7月27日 金曜日 10:05

7月23〜26日、東京のNHKホールほかで開催された第65回NHK杯全国高校放送コンテストに、青山高校放送部が県代表として出場しました。出場した部門は、創作テレビドラマ部門・創作ラジオドラマ部門・テレビドキュメント部門の3部門です。創作テレビドラマ部門、テレビドキュメント部門は全国大会準決勝に進出し、それぞれ賞をいただきました。

 

<全国大会結果>

 

・創作テレビドラマ部門「スイッチ」
全国大会入選

 

・テレビドキュメント部門「曇りのち晴れ」
全国大会 制作奨励賞

 

<NHKコンテスト>
http://www.nhk.or.jp/event/n-con/

 

 

<放送部インスタグラム>


<放送部ネット放送「aラジ」>

※毎月1回、youtubeでラジオを配信しています。ぜひご覧ください。

 

 

 

【サマーフェスティバル2018】色んなことに挑戦をした1学期を振り返る 芸術ステージ発表と大輪の大花火が熱い!

日本の夏、青山の夏

 

毎日、猛暑が続きますね!暑さ対策を万全に、熱中症にならないようにお気をつけ下さい。さて青山高校の1学期はまもなく終了し、約1か月間の夏休みを迎えます。1学期を振り返り、自分自身の労をねぎらうことも大切です。そうです、恒例のサマーフェスティバルの開催です!

 

サマーフェスティバルは、その準備期間ををサマーチャレンジと称して、フェスティバルの実行委員会を中心に企画・運営・後片付け・振り返りを行います。吹奏楽や軽音楽、ミュージックアカデミーといった芸術活動のステージ発表にも熱が入ります!学生寮の芸術サークルのメンバーを中心に素晴らしい演奏を披露しました。

 

そしてサマーフェスティバルの目玉である大花火!毎年、花火師さんと事前に細かく打ち合わせを行い、夏の夜空に大輪の花火の華を咲かせるべくアイデアを出し合って、実行委員会が奔走します。安全面にも十分に配慮をしています。

 

夏の夜空に咲いた大輪の花火。猛暑の中、サマーチャレンジに取り組んだ生徒一人ひとりの胸にはどのような思いが去来しているのでしょうか。夏休みまでもう少し、悔いのない1学期を締めくくりましょう!

 

 


 

 

 

【和太鼓部】松阪祇園まつり三社みこしに参加しました 灼熱の夏に負けじと燃え上がる和太鼓の音

クラブ活動 ニュース ミュージック  2018年7月18日 水曜日 22:10
引っ張りだこの和太鼓部

 

三重県の松阪市と聞いて連想されるものは、やっぱり松阪牛でしょうか。でも松阪市で毎年7月中旬に開催される「松阪祇園まつり」も有名なんですよ。八雲神社、松阪神社、御厨神社の3つの神社から繰り出すみこしは三社みこしと呼ばれ、その練り込みが祇園まつり最大の見どころです。

 

最近は毎週のように遠征が続く青山高校の和太鼓部!例年この祇園まつりにも演者として参加をさせていただいてます。詰めかける地元客と観光客の熱気に加えて、今年は記録的な猛暑。灼熱の気温に負けじと力強い和太鼓の舞が繰り広げられました。

 

水分補給をしっかり行い、熱さに負けず祇園まつりを盛り上げました。お疲れ様でした。青山高校の夏休みはもうすぐです!

 

 

 

【硬式野球部】青山高校と桜丘高校の合同チームが甲子園予選大会に出場!果たして結果はいかに

クラブ活動 スポーツ ニュース  2018年7月17日 火曜日 22:59
合同チーム結成!

 

今年で記念すべき100回目を迎える全国高等学校野球選手権大会。三重県予選が津市営球場にて行われました。青山高校の野球部は、現在は初心者にも広く門戸を開いていて、広大な専用グラウンドで練習に取り組んでいます。

 

今回は、同じ三重県にある姉妹校の桜丘高校との合同チームで予選に出場しました。実は青山高校は1989年と2000年に全国大会に出場したことがあるんです。記録的な猛暑の中、果たして合同チームは勝利をつかむことができたのでしょうか?

 

 

合同チームの暑い夏は終わった…

 

一言、甲子園の壁はまだまだ高い!健闘むなしく、試合は大差で敗北を喫しました。猛暑の中、選手一同そして応援に駆け付けていただいた方々、本当にお疲れ様でした!

 

 

 

 

 

【サマーフェスティバル実行委員会】真夏の祭典に向けて実行委員会が始動! テーマは「挑(いどむ)」 恒例の大花火もありますよ!

サマーフェスティバルに向けて

 

梅雨が明けましたね!今年は猛暑が予想されています。暑さが続きますので、くれぐれもご自愛ください。

 

さて青山高校では例年7月に校内でサマーフェスティバルを開催します。今年は19日の木曜日!夏休みの帰省前のイベントとして、全校生徒が思いきり楽しめる様に、実行委員会が動き始めています。

 

今年のサマーフェスティバルのテーマは、すばり「挑(いどむ)」です!実行委員の生徒をはじめ、芸術・文化活動に関わる全ての生徒がサマーフェスティバルを盛り上げるべく、自分自身のミッションに挑みます。

 

サマーフェスティバル恒例の大花火の打ち上げも着々と準備が進んでいます。「挑(いどむ)」のテーマを生徒一人ひとりが成し遂げて、すがすがしい気持ちと共に大花火を見上げることができるでしょうか?こうご期待!

 

 

 

 

【ミュージックアカデミー・和太鼓部】災害復興支援チャリティーコンサートへの参加 音楽を通じて私たちにできること

災害復興支援で私たちにできること

 

三重県伊勢市にある「いせ市民活動センター」では、人と人、地域と地域の「つながり」をテーマに、毎年2回に渡ってミュージックコミュニケーションと呼ばれる災害復興支援チャリティーコンサートを行っています。

 

音楽とパフォーマンスで彩られるチャリティーコンサートには、毎回多くのアーティストが参加をし、災害復興支援(募金活動)を呼び掛けています。

 

今回は、青山高校のミュージックアカデミーサークルと和太鼓部がコンサートに参加し、微力ではありますが災害復興支援活動に協力をさせていただきました。

 

多くの観客の方々に囲まれて、若さ溢れるミュージックアカデミーサークルの演奏と、力強い和太鼓部の演目が会場に響き渡りました。観客の方々の中には、青山高校の卒業生を持たれるご家庭の姿も見受けられ、復興支援チャリティーのつながりの輪が広がっています。演奏後は盛大で温かな拍手をいただきました。

 

 

チャリティ-本番前の練習風景をご紹介

 

ベストの演奏を観ていただく為に、チャリティー本番前のリハーサルにも余念がないミュージックアカデミーサークルと和太鼓部なのです!

 

 

 

 

 

【サイエンス部】桜丘高校とのサイエンスセッション 来て見て分かった新たなビジョン

クラブ活動 サイエンス ニュース  2018年6月28日 木曜日 07:54
姉妹校の桜丘高校を訪ねて

 

青山高校には2つの姉妹校があります。同じ三重県にある桜丘高等学校がその一つです。昨年、全国高等学校クイズ選手権で優勝に輝いたことは記憶に新しいところです。

 

一方、青山高校のサイエンス部は今年2月のニコニコ闘会議で自作ゲームフェス大賞に輝きました。科学やプログラミングに関心のある生徒が多く集まり、最近メキメキと成長しています。

 

今回は、桜丘高校を訪問し、両校のサイエンス部がサイエンスセッションを行いました。親睦と交流を深め、お互いの優れた部分を吸収して今後の活動に生かします。

 

行なったのは研究のプレゼンテーションとポスターセッションです。青山高校からは、先日訪問をしたMRJミュージアムに感銘を受けて、航空部門でどのように生かしていくかというアイデアや、顔認証プログラムを使って人を笑顔にするアイデア等がプレゼンされました。夢がありますね!

 

 

セッションを終えて

 

セッションを終えた青山高校サイエンス部員に率直な感想を聞いてみました。

 

僕は普段はモデリングやゲームプログラム等、PCばかりを使っているので、今回の様にポスター形式で実験や研究の成果をまとめることに新鮮な感覚がありました。この新鮮な気持ちを今後の自分の活動の原動力にしていきたいと思っています。

 

ポスターや研究の内容も凄かったけど、それを説明するプレゼンテーションがとても上手だった。人に伝える力をどのようにして学んでいったのかを知りたいと思ういい機会になりました。

 

水平尾翼や酸性雨についての研究があり、その内容がとても良かった。酸性雨についてはポスターの内容でどれだけ地球環境に害をなしているかが分かった。科学という大きな分野で、新しい研究に挑戦したいと思いました。

 

他校のサイエンス部の活動と研究報告に刺激を受けました。このようにセッションをすることの大切さが体験してみて初めて分かりました。

 

今回のセッションに協力していただきました桜丘高校サイエンス部の皆さん、ありがとうございました。

 

【ダンス部】全国高等学校ダンスドリル選手権大会 東海地区大会速報! 全国大会出場おめでとう!

クラブ活動 ニュース パフォーマンス  2018年6月26日 火曜日 07:11
全国大会出場おめでとう!

 

6月23~24日、愛知県の露橋スポーツセンターにて全国高等学校ダンスドリル選手権大会(東海地区大会)が行われました。長きに渡って全国大会出場を決めている青山高校ダンス部。プレッシャーを味方にして、見事全国大会出場を決めてくれました!

 

笑顔、元気、勇気をミッションステートメントに掲げるダンス部は、専門講師の方の指導の下で日々練習に励んでいます。今回の全国大会出場を機に、ますますヒートアップしていくことでしょう。

 

全国大会は7月31日~8月2日の期間で、丸善インテックアリーナ大阪で開催されます。保護者の皆様、並びにご関係者の皆様、熱きエールをよろしくお願いいたします!

 

 

関連リンク

全国高等学校ダンスドリル選手権大会公式

http://www.dancedrilljapan.com/index.html

 

 

【和太鼓部】一打一打に魂を込めて 老人ホームでの演奏会で力強いエールを送りました!

クラブ活動 ニュース ミュージック  2018年6月21日 木曜日 23:55
精力的に活動する和太鼓部

 

青山高校の広大な敷地に鳴り響く和太鼓の打音。青山高校の和太鼓部は、初心者から経験者まで専門の講師の方の指導を交えながら、日々精力的に演奏活動を行っています。

 

校外に出て活動をすることも多い和太鼓部。先日も地域の老人ホームを訪問し、多くの方々の前で演奏を披露させていただきました。毎年の風物詩になり、観客の方々には高校生徒の生の演奏を観たり、演奏後の交流会で力強いエールをもらえると嬉しいお言葉をいただきました。

 

 

 

和太鼓の魅力

 

身体全体を使って、一打、一打に魂を込めてバチを叩く。ドーンという力強い響きを前にすると、まるで自分の心臓がそのリズムにシンクロするような感覚になります。日本古来から伝わる和太鼓のリズムは、奏者だけでなく、観るものの心も惹きつけます。

 

初心者でも叩けば大きな音が鳴り、その響きが体全体に伝わります。シンプルで奥が深い和太鼓の世界に魅了され、卒業後も和太鼓の道に進む部員も少なくありません。古くは縄文時代から日本に伝わると言われる和太鼓。その伝統を受け継ぎ、青山高校和太鼓部は今日も力強く練習に励んでいます。

 

 

【放送部】12年連続全国大会へ(NHK杯全国高校放送コンテスト)

クラブ活動 ニュース パフォーマンス  2018年6月17日 日曜日 22:37

6月17日(日)に四日市大学で開催された”第65回NHK杯全国高校放送コンテスト・三重県大会”に、青山高等学校放送部が出場しました。放送部は、3部門で優秀賞を獲得し12年連続での全国大会出場を決めました。全国大会は、7月23日から東京のNHKホールなどで開催されます。

 

<優秀賞>
・テレビドラマ部門
・テレビドキュメント部門
・ラジオドラマ部門

 

<奨励賞>
・研究発表部門
・アナウンス部門(1名)
・朗読部門(2名)

 

●NHKコンテスト
http://www.nhk-sc.or.jp/kyoiku/ncon/ncon_h/

 

●放送部インスタグラム
https://www.instagram.com/a_rajiii/

 

1 / 17123...最後 »
2018年8月
« 7月    
 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031