DMTプログラム

DMT(Daily Master Test)は、基本・基礎学習を徹底してマスターする学習プログラムです。

中学内容の総復習

高校1年生のスタートは、中学3年間の総復習から始まります。
中学校の時、理解できないまま授業が進んでしまっていたり、学校を休んで授業を受けていなかったりしているので、高校の学習内容に入る前に中学1年の内容から総復習します。

DMT(1)~毎朝15分の小テスト~

青山高校の朝は、小テストから始まります。
この小テストは次から次へ新しい内容に進んでいくのではなくて、毎回の得点状況をプロの学習教師陣が判断しながら決めていきます。
そして、この小テストは復習を重点に置いているところが最大の特徴です。

DMT(Daily Master Test)プログラム

DMT(2)~5分の授業内小テスト~

復習が学習の第一。せっかく理解できた授業も次の授業ではほとんど忘れてしまっています。
それを防ぐために本校では、授業内に小テストを組み入れています。

成績の伸び~平均16ポイント以上の伸び~

平均16ポイント以上の伸び青山高校に入学した生徒は成績がグングン伸びます。
特進コースを卒業した生徒が高校3年間に伸びた英語の偏差値は平均で16以上です。
初めは難関大学も目指せなくても、1年経つごとに志望大学のランクが上がっていきます。
実際、本校から早稲田大学に合格した生徒は、高校1年生の模擬試験で英語の偏差値は25.3でした。
それを3年間で65以上まで伸ばすことが出来ました。