ニュース

2019年2月の記事一覧

【サイエンス部】愛媛大学理学部にて 1年生の有志生徒2名がプラズマ発生と誘電体バリア放電について学びました

クラブ活動 サイエンス ニュース  2019年2月27日 水曜日 08:30
Heat & Mass Transfer Laborator

 

2月17日から19日にかけて、サイエンス部が新しく取り組むプラズマ発生装置についての見聞を深めるべく、1年生の有志生徒2名が愛媛大学理学部を訪問しました。

 

愛媛大学では、2002年からプラズマ利用の研究に取り組まれており、プラズマ理工学,化学工学,熱流体工学,電磁波・高周波工学,音響工学などをベースとして、多岐にわたっての研究開発が進められています。

 

愛媛大学の前原教授と清水教授のご指導のもと、プラズマに関する知識とプラズマ発生装置の仕組みについて学びました。青山高校のサイエンス部に新たに加わるプラズマ研究の大きな一歩になりました。

 

 

1年生小谷君の振り返り

 

今日僕が学んだことは、プラズマ実験についてと物理の教科書に書いてあることのほとんどが本当は証明できてるようでできていない事です。そして感じたことは、大学というのはとても自由であり、好きな事や興味のあることに集中して実験できたり、研究したりする場所だということです。何より沢山の専門的な道具や器具に驚かされました。

 

前原教授は日々プラズマの実験に取り組まれていて、伺った話はすごく専門的で、自分には理解したくてもなかなか理解できないところも沢山ありました。でも今やっている物理はとても役に立っていて、将来につながるものであることがよく分かりました。

 

自分は研究室の実験装置を見て、学校でも作ることは可能なのかということを考えています。そして学校にある3Dプリンターを使って実験用具を作ることが可能だと考えました。一度やってみたいと思います!

 

次に清水教授の話を聞いて、物理に興味を持てました。ここではスーパーコンピューターを使い送られてくるデーターをまとめたりしています。そして、ブラックホールについても詳しく話をしていただきました。当たり前だと思っている現象を一度は疑って考えてみるのも楽しいことだし、もしかしたら本当に間違っているかもしれません。先入観ではなく、疑問を持って取り組みことが学びにつながることだと思いました。

 

今回の研修に参加してとても得るものがありました。次に行ける機会があるなら、今以上にしっかりとした話ができるように自分も物理を詳しく勉強していきたいと思いました。

 

関連リンク

愛媛大学 理学部

http://www.sci.ehime-u.ac.jp/

愛媛大学Heat & Mass Transfer Laborator

https://www.me.ehime-u.ac.jp/labo/kikaiene/netubutu/research02.html

 

【キャリアデザイン】女子2名のアソシエイト・ホスピタリティ・コーディネーター研修生 高虎ドッグでの実践に向けた事前研修を受けました

地域密着のホスピタリティ実践に向けて

 

1月に青山高校校内にて開催されたホスピタリティ・コーディネーター資格認定講座。おもてなしの心をもって相手に接することを学びました。青山高校では在校生に向けて定期的にホスピタリティ講座を開催し、次世代のホスピタリティリーダーの育成に努めています。

 

今回は、コーディネーター講座を受講した女子2名が、三重県津市の高虎ドッグにてホスピタリティ実践を行うことになりました。高虎ドッグとは、江戸時代に津を統治していた武将、藤堂高虎にちなんで名前を付けられたホットドッグです。常識を覆すメニューと美味しさで話題沸騰のお店です。

 

27日の店舗でのインターンシップに向けて、事前の研修が行われました。高虎ドッグの鈴村社長から、実際の仕事の中でどのようにホスピタリティを生かすのかについて、詳しいお話をしていただきました。研修で学んだことを実践で生かせるように、真剣なまなざしで研修に臨む生徒の姿がそこにありました。

 

 

 

 

 

【まんが部】MIKULIERが創り出す最新のデジタルイラスト 名古屋ショールームで開催の原画展に参加しました

アート クラブ活動 ニュース  2019年2月20日 水曜日 08:30
デジタルアートの最先端に触れる

 

2月17日(日)、青山高校まんが部は、最先端のデジタルアートを見聞し、今後の作品作りに生かそうと、愛知県名古屋市で開催されたMIKULIER創作原画展に参加しました。このギャラリーでは、人々を素晴らしいイラストの世界へと誘う十数名のデジタル絵師の方々の作品が展示されています。

 

2018年にMEWorksG.K.によって設立されたMIKULIERは、最新のデジタルテクノロジーを用いた驚くほど美麗なイラスト作品を展示しています。青山高校まんが部でも、日々パソコンとペンタブを使ったデジタルアート作品の作成に取り組んでいます。

 

幸運なことに、原画展では実際のデジタル絵師の方と話をする機会に恵まれました。第一線で活躍される絵師の方々の経験談やアドバイスを窺うことができ、非常に有意義な時間になりました。

 

 

関連サイト

絵守未來公式サイト

https://www.emorimiku.com/mikulier

 

 

 

【1年生進路ガイダンス】入学して早1年が経とうとしています 将来を見据える真剣な眼差しに感じられる成長

その他 ニュース 学校生活  2019年2月19日 火曜日 08:30
1年生向けの進路ガイダンスを実施

 

時の流れは早いものです。昨年4月に入学した1年生は、寮生活で色々な経験をし、あの頃より強くたくましくなって今日を迎えています。

 

まもなく1年が経過しようとしているこの時期に、1年生向けの進路ガイダンスが青山高校内で開催されました。常日頃、高校は通過点に過ぎず、卒業を迎えたときに自分が立っている場所を意識するように伝えています。そう、残された2年間は、自分の夢や将来像に向かってあっという間に駆け抜けてしまうものなのです。

 

専門講師の方々をお招きして行われる進路ガイダンスに、1年生は皆熱心な眼差しで、真剣に耳を傾けていました。これからは大学進学を始めとした自分の進路に向けた動きが活発になっていきます。今日のガイダンスをきっかけに自分の夢に向かって大きく舵を切っていきましょう。

 

【NASA研修】研修旅行フォトギャラリー NASA研修を終え全行程が終了 実り多き研修になりました

実り多き研修になりました

 

2月11日、アメリカ研修に向けて旅立った26名の生徒たちと2名の引率の先生は、現在研修の全行程を終え、フロリダ州オーランドに滞在しています。ここ数年にわたって継続しているアメリカ研修は、NASA(アメリカ航空宇宙局)の見学を中心に、最先端の技術や、他国の文化を学ぶ研修で、強い関心を寄せる希望者が参加しています。

 

そして、今年はマサチューセッツ工科大学とハーバード大学も初めて訪問し、世界の理工系大学の頂点と世界の科学の殿堂を見学し、貴重なお話を伺いました。アメリカの風土や文化を肌で感じる数多くの機会に恵まれました。

 

そして、研修後半は、いよいよNASAでの研修となります。NASAでは、昨年5月に本校で講演を行ってくださった、元宇宙飛行士・ジョン・マクブライドさんとの親交もあり、普段は入ることのできないエリアを含む特別な見学コースをめぐりました。また、NASAの飛行士の方、職員の方との交流や、ケネディスペースセンターへの訪問も行い、充実した時を過ごしました。

 

今回は、研修の様子をフォトギャラリーで掲載させていただきます。1週間という短い期間ではありますが、貴重な体験ができ、参加した生徒たちはとても良い刺激を受けました。今回、見たことや、体験したこと、学んだことを、今後の学校生活や、将来で活かし、自身の糧にしていってほしいと思います。

 

 

関連リンク

ケネディ宇宙センター
https://www.nasa.gov/centers/kennedy/home/index.html

マサチューセッツ工科大学

http://web.mit.edu/

ハーバード大学

https://www.harvard.edu/

【NASA研修】科学の最先端に触れる旅 1年生有志26名がサイエンスツアーに出発します。

百聞は一見に如かず

 

2月4日(月)から始まった2年生対象のオーストラリア海外研修が終了し、2月10日(日)に無事帰国の途につきました。皆さんお疲れ様でした。

 

そして本日2月11日(月)、1年生の有志生徒26名がアメリカにサイエンス海外研修に旅立ちます。行程は7日間で、マサチューセッツ州のボストンと、フロリダ州のオークランドに滞在します。

 

ボストンでは、マサチューセッツ工科大学とハーバード大学にてキャンパスツアーを実施します。これは今年からの初めての取り組みになります。また続くオークランドでは、ケネディスペースセンターにて宇宙科学の最先端に触れます。NASA研修はここ数年青山高校が取り組んできており、サイエンス部の活動や理系大学進学へのフィードバックが非常に高いものになります。

 

体調管理に十分に気を付けて、実り多き7日間になるように研修を楽しんできてください!

 

 

【オーストラリア海外研修】研修3日目速報 ケアンズ・ランゲージ・センターにて語学研修を受けホームステイへ

本日からホームステイが始まります

 

2月4日(月)に出発した2年生は、現在オーストラリアのクィーンズランド州北部に位置するケアンズにて、本日6日の14時から始まるホームステイ、ファームステイのための研修を受けました。

 

キュランダのロープウェイやマーケットの散策、ランドスライド・フライングフォックス等、オーストラリアの大自然に触れ、日本との時差は1時間ありますが、皆いきいきとした表情です。ホームステイとフォームステイは3泊4日の予定です。

 

【卒業マラソン】卒業間近のラストスパート 校内マラソン大会で在校生全員が絆を深めました

スポーツ ニュース 学校生活 学校行事  2019年2月5日 火曜日 08:30
卒業に向けてラストスパート

 

1月末、3年生の卒業を間近に控え、恒例の卒業記念マラソンが開かれました。現在、3年生は大学進学を始めとする次の進路に向けてラストスパートに入っています。

 

今年に入り、三重県にも何度か雪が降り、青山高校周辺もうっすらと積雪が見られるようになりました。非常に寒い日でしたが、在校生の男子、女子と卒業生男子、女子の四つに別れ、男子が約4.0km女子が約1.8kmを走りぬきました。

 

ゴール付近では完走した走者に拍手を送る生徒の姿が見られ、最後まで走者が競り合う場面では大きな歓声があがりました。

 

【オーストラリア海外研修】台風による延期から待ちに待った5か月 海外に思いを馳せて2年生111名が元気よく出発しました

期待に胸を膨らませ

 

2月4日(月)、本校2年生が、オーストラリア研修旅行に出発しました。この旅行では、英語の語学力と国際理解を深め、コミュニケーション能力を高めることを目的としています。

 

昨年9月に予定されていた海外研修旅行が大型台風の影響で延期になりました。それから早5か月、オーストラリアに思いを馳せて待ちに待った研修旅行です。初めて海外へ行く生徒も少なくなく、各々が期待に胸を膨らませ旅立つ姿が見られました。

 

5日間ほど滞在し、2月10日(日)に帰国の予定です。生徒の皆さん、そして引率の先生、健康管理と安全にお気を付けて、実りある研修旅行になることを期待しています。現地の様子も、専用のブログにて随時掲載していきますので、ぜひご覧ください。

 

 

【柔道部】柔道は人間教育 第38回三重県高等学校女子柔道新人大会にて3位入賞おめでとう!

クラブ活動 スポーツ ニュース  2019年2月2日 土曜日 08:30
地道な基礎練習を積んで

 

青山高校の部活動は、初心者であっても広く門戸を開いています。それは柔道部も同じ。青山高校の柔道部は、指導熱心で優しい教頭先生が顧問となり、週に5日間の練習に励んでいます。

 

柔道部のミッションステートメントは、「強くなければ生きてはいけない。優しくなければ生きている価値はない」です。強靭な肉体だけではなく、優しさを兼ね備えた人間教育を行っています。

 

1月に行われた三重県高等学校女子柔道新人大会にて、1年生の林さんが見事3位入賞を果たしました。おめでとうございます。例年女子の入部も少なくない青山高校柔道部。経験者も初心者も、心技体を鍛えられる部活動です。一緒にすがすがしい汗を流してみませんか。

 

2019年2月
« 1月   3月 »
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728  

最近のブログ記事