ニュース

2018年10月の記事一覧

【三重県私学大会表彰式】3年間の寮生活を通じて逞しく健やかに成長した姿 快晴の秋空のように澄みきった笑顔です

キャリア教育 ニュース 学校生活  2018年10月30日 火曜日 00:15
第54回三重県私学大会にて

 

10月20日(土)、三重県の県庁所在地である津市のアスト津にて、第54回三重県私学大会が開催されました。青山高校からは3年生の瀬ノ口君が選出され、表彰を受けました。

 

三重県からはるか遠く離れた九州から寮生活を選び、サッカーに一途に打ち込んできました。また学校行事や委員会活動にも積極的に取り組み、心身ともに大きく逞しく成長しました。賞状を手にする姿とその表情が物語ってくれています。本当におめでとうございます!

 

 

 

【国際交流部】この勢いは止められない! 第28回三重県高等学校英語スキットコンテストで準優勝を獲得しました

クラブ活動 グローバル ニュース  2018年10月26日 金曜日 08:00
国際交流部の快進撃は続く

 

英語スピーチコンテストで第2位を獲得した喜びも冷めやらぬ間に、10月20日(土)に三重県人権センターにて行われた英語スキットコンテストで、青山高校チームが準優勝という吉報が舞い込みました。

 

さて、英語スキットとは何でしょうか?あまり聞きなれない言葉ですよね。スキットとは寸劇のこと。広く漫才やコント等も含まれています。もちろんスキットはチーム戦。3名以上のチーム編成で制限時間7分間で競い合います。今回の青山高校スキットチームは、演者が5名と裏方が2名のチームでコンテストに挑みました。

 

寸劇のタイトルは、「Alice in High School」です。アリスといえばルイス・キャロルの不思議の国のアリスを思い浮かべる方も多いと思います。そして今回のアリスは恋のキューピット役。コメディタッチの内容とボディランゲージに会場が笑いに包まれました。

 

顧問の塩道先生曰く、今回の勝因は意表を突くコメディ作品で笑いを通じて会場が一体になったことと、寮生活の中で毎日大きな声で発声練習を重ね、その活気が本番でいかんなく発揮されたことです。う~ん素晴らしい!青山高校チームの皆さん、本当におめでとうございます!

 

 

 

 

 

【放送部】第16回三重映画フェスティバルにて映像作品が上映されました

クラブ活動 ニュース パフォーマンス  2018年10月24日 水曜日 08:00
映画といえば放送部の出番です

 

10月21日(日)、三重県津市のセンターパレスで開催された「若い世代に繋ぐ、金子安雄の映像世界~第16回三重映画フェスティバル~」(主催:三重映画フェスティバル実行委員会)で、青山高校放送部の製作した映像作品「スイッチ」が上映されました。

 

上映された映像作品「スイッチ」は、高校生3人の”声だけ”が突然入れ替わってしまうという内容で、自分の声を取り戻すために奔走する主人公の様子を描いた青春コメディ作品です。

 

上映後には、高垣 和郎さん(津フィルムコミッション代表)と映像製作に関わった生徒によるトークセッションも行われました。

 

 

楓では、オーディオピクチャードラマを上演

 

11月9日(金)に開催される、青山高校最大の文化祭「楓フェスティバル2018」では、オーディオピクチャードラマをライブ上演します。スライドショーにアフレコをする発表形式で、青山高校放送部ならではのドラマ作品です。お楽しみに。

 

・楓フェスティバルホームページ

https://kaedefestival.wixsite.com/2018

 

ネット放送「aラジ」

 

青山高等学校放送部は、毎週Youtubeでネット放送「aラジ」を配信しています。青山高校のエーとこを紹介する、ゆるーいネット番組です。こちらもぜひご覧ください。

 

・放送部ツイッター

【国際交流部】感動の第2位! 皇學館大学にて行われた第19回高校生英語スピーチコンテストでの快挙をお届けします 

クラブ活動 グローバル ニュース  2018年10月23日 火曜日 08:00
【日々の練習が報われた瞬間】

 

10月21日(日)、三重県伊勢市にある皇學館大學にて第19回高校生英語スピーチコンテストが行われ、青山高校の国際交流部が出場しました。

 

青山高校の国際交流部は英会話のスピーチを始めとして、海外ボランティア活動や子供への英語の読み聞かせ等、多くの活動に取り組んでいます。元々は小さなサークル活動でした。

 

青山高校は全寮制なので、通学にかかる時間がありません。その分、思いきり部活動やサークル活動に夜遅くまで打ち込むことができます。今回のコンテストに向けて国際交流部員の練習にも熱がこもりました!

 

三重県内から14の高校が参加し、31名が日頃の学習の成果を競います。青山高校から出場した部員は皆、堂々と輝いていました。そして...2年生の甲斐さんが見事第2位を勝ち取りました!やったね!甲斐さんはまんが部でも積極的に活動をしているんですよ。国際交流部の顧問ピーター先生も満面の笑顔ですね!

 

 

 

 

【サイエンス部】夜の青山高原は絶好の天体観測ローケーション! はたして月のクレーターと土星は見れるのでしょうか?

クラブ活動 サイエンス ニュース  2018年10月19日 金曜日 20:00
観測ロケーションはバッチリ!

 

青山高校の近くには、古くから観光やドライブコースとして有名な青山高原が広がっています。60基以上の風力発電のプロペラが回る姿は圧巻です。青山高原は昔から変わりなく豊かな自然が残されていて、夜になると満天の星空を楽しむことができます。

 

10月19日(金)は天候に恵まれ、サイエンス部の天体観測チームが月の表面観測と土星の姿を確認すべく、天体望遠鏡を担いで青山高原を訪れました。かなり肌寒いですが、澄んだ空気と一面の星空は観測には絶好のロケーションです。

 

天体望遠鏡の倍率を徐々に上げていき、しっかりと月表面のクレーターを観測することができました。自分の目で確認するクレーターの様子は、想像以上に美しく宇宙のロマンを感じさせてくれます。この勢いで土星観測も行ないましたが、あいにく雲に隠れて見れないというアクシデント!残念ですが次回までの楽しみにとっておきましょう!

 

【サッカー部】3年生にとって最後の大会 全国サッカー選手権三重県大会へ 闘志をぶつけろ青山イレブン!

クラブ活動 スポーツ ニュース  2018年10月16日 火曜日 08:30
ボールと共に駆け抜けた3年間

 

10月8日(月)、三重県津市の久居農林高校グラウンドにて、全国高校サッカー選手権大会三重県予選が行われました。

 

夜遅くまで専用グラウンドで練習を重ねた3年間です。秋も深まり、3年生にとって寮生活も残りわずかとなりました。そして今大会が3年生にとって高校最後の大会になります。寮生活を通じて、学年の隔てを感じさせないほどチームワークを磨いてきたサッカー部員一同。闘志をぶつけます!

 

 

応援に駆け付けた保護者の方々の熱い声援に応える様に、ボールと共にグラウンドを思いきり駆け抜けました。今回の対戦相手は、強豪の津高校です。

 

試合の結果は、7点差で敗れました。大きな実力差を痛感すると共に、1、2年生は来年に向けた大きな課題を身をもって体験することができました。3年生から受け継いだバトンとスピリッツを胸に秘め、新生青山サッカー部始動です!

【和太鼓部】鬼のお太鼓コンテスト いざ愛媛県鬼北町へ 最大のイベント〝でちこんか〟に参加しました

クラブ活動 ニュース ミュージック  2018年10月13日 土曜日 08:30
鬼の棲む町、鬼北町へ

 

鬼の棲む町、愛媛県鬼北(きほく)町。今年7月の集中豪雨の際に大きな被害を受け、現在も復興に向けた取り組みを継続されています。一刻も早い復興を心よりお祈り申しあげます。

 

鬼北町には〝でちこんか〟という大きなお祭りがあります。〝でちこんか〟とは鬼北地方の方言で〝出てきませんか〟という意味です。その言葉に誘われて、10月12日(金)に、青山高校和太鼓部が〝でちこんか〟の鬼のお太鼓コンテストに出場させていただくことになりました。

 

先週に続いて、校外に出ての活動に取り組む青山高校和太鼓部。和太鼓の響きは、それを聴く人達に猛りと元気をもたらせてくれます。集中豪雨の被害に負けず、前向きに復興に向けて取り組まれている鬼北町の方々に届けとばかりに力強い演奏が行われました。

 

 

関連リンク

愛媛県鬼北町オフィシャルサイト

https://www.town.kihoku.ehime.jp/

 

【和太鼓部】ドドォーン! 三重県の秋の風物詩津まつりに響く力強き和太鼓の音

クラブ活動 ニュース ミュージック  2018年10月11日 木曜日 09:08
魂揺るがす4つの演目

 

10月になり、日に日に秋が深まっていくことを実感します。そして10月といえば日本全国でたくさんのお祭りが開催される時期でもあります。三重県の県庁所在地であり、〝日本一読み方が短い都市〟津市も例外ではありません。10月6日、7日の2日間にわたって津まつりが行われました。

 

津まつりの歴史はとても長く、370年前の津八幡宮の祭礼が起源と言われています。津まつりは元来「八幡神社祭礼」と呼ばれる歴史と伝統のある祭りで、寛永年間に始まりました。第2代藩主藤堂高次は、1632年に八幡宮を結城(ゆうき)の森に移し、新しく社殿を造営しました。そして、この八幡宮を津の町の総氏神に定め、奉仕のために八幡町を新設したのです。

 

このように歴史あるお祭りに例年参加させていただいている和太鼓部。今回の演目は「紫雨(むらさめ)」、「兵(つわもの)」、「和大砲(わだいほう)」、「瑠璃拍子(るりびょうし)」の4曲です。青山高校オリジナルの力強い演目で会場を沸かせました!

 

またボランティアスタッフとして、食事を作ったり、会場に散乱するゴミを分別・回収したり、とても忙しい一日になりました。和太鼓部の皆さん、ありがとうございました!

 

【まんが部】進撃のまんが部! 百聞は一見にしかず 今年のまんが部は攻めてます

アート クラブ活動 ニュース  2018年10月6日 土曜日 08:30
外に出なきゃ分からないことだってある

 

今年のまんが部は外に出て刺激を受ける活動に力を入れています。新海誠展、ユーリ!!!展に続いて、9月23日(日)に大阪府ひらかたパークで開催されている進撃の巨人展にやってきました。進撃の巨人は、斬新な表現や先が読めない展開に魅せられて、漫画やアニメで爆発的な人気を博しています。

 

普段は部室で思いきり絵を描いたり、ペンタブやツールでCGを作成したりして、自分の表現を追求しているまんが部員。もちろん人気作のチェックにも余念がありません。それに加えて、今年の外に出て刺激を受ける取り組みが功を奏し、よりアグレッシブな意欲が感じられます。

 

まんが部を卒業した先輩たちの中には、日本が誇るアニメーションやゲームの分野に進んだ生徒もいます。好きなことを生業にする、楽しいことばかりではないかもしれないけれど、とても幸せな選択ですよね!

 

 

【国際交流部】心が通いあうイングリッシュコミュニケーション 保育園児の英語適応力にびっくり!

クラブ活動 グローバル ニュース  2018年10月4日 木曜日 08:30
英語で話そう!

 

本校の国際交流部は、英語に関連した活動を日々行っています。スピーチコンテストに向けた練習や、字幕映画の鑑賞などを通した英語の聞きとりトレーニングも取り入れています。そして、近隣の幼稚園・保育園に赴き、英語を使ったゲームや歌、絵本や紙芝居を読み聞かせる活動などを定期的に行っています。

 

今回、国際交流部が赴くのは津市立野村保育園。英語絵本の読み聞かせボランティアに継続的に取り組んでいます。『It’s a small world 』を英語で歌う練習、やさいの名前を使った英語カードを使ったカルタ、椅子を使ったゲーム、ペンギンソングを輪になって踊りながら歌うなどで保育園の子ども達と交流しました。

 

楽しい時間はあっという間に過ぎて行きます。いつも感じることですが、保育園児の英語の吸収力は凄い!このような読み聞かせがきっかけになり、遠くない将来、通訳や翻訳家、国際ボランティアなどで活躍する子供たちが出てくることを期待してしまいますね!部員の皆さん、お疲れ様でした。

 

 

1 / 212
2018年10月
« 9月   11月 »
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031  

最近のブログ記事