ニュース

2018年8月の記事一覧

【インターハイ東海高校総体2018】彩る感動! 屋内総合スポーツ施設サオリーナにて 青山高校3年女子が歓迎のことばを担当させていただきました

歓迎のことばを代表して

 

三重県津市にある屋内総合施設「サオリーナ」にて、全国高等学校総体柔道競技大会が行われました。サオリーナは2017年に新設されたスポーツ総合施設です。三重県出身でレスリングの金メダリストとして活躍されている吉田沙保里選手のお名前に因んで名づけられています。

 

猛暑が続く中、日本全国からお集まりいただいた柔道競技選手と関係者の方々への歓迎のことばを、青山高校3年生の根本さんが担当させていただきました。日々の学校生活に向き合う姿勢が評価され、この大役を仰せつかる運びとなりました。

 

全国を代表して発せられた歓迎のことば。光栄であると同時に大きなプレッシャーと緊張を背負います。根本さんは持ち前の誠実さと粘り強さで練習を重ね、堂々たる歓迎のことばを発表することができました。真心のこもった言葉はしっかりと選手の方々に伝わったことでしょう。根本さん、大役をお疲れ様でした!

 

 

関連サイト

全国高等学校体育連盟 東海総体

https://www.koukousoutai.com/2018soutai/

【サイエンス部】CU Roboconに出場 レゴマインドストームを駆使して大会入賞なるか?【ロボット】

クラブ活動 サイエンス ニュース  2018年8月29日 水曜日 06:58
ゲームプログラミング部門に負けじと

 

青山高校のサイエンス部は、これまでにご紹介させていただいたように科学に興味ある個性的なメンバーが活躍しているフィールドです。昨年度のニコニコ闘会議でゲームプログラミング部門で大賞をいただいたのは記憶に新しいところです。

 

さて、ゲームプログラミング部門に負けじと闘志を燃やして取り組んでいるのがロボット部門。初心者を含めてまだまだこれからの部門ですが、日々レゴマインドストームを使ったロボット作成に取り組んでいます。実際にロボット工学の道に進んだ先輩もいるんですよ。

 

今回はレゴマインドストームを競うCU-Robocon(中部大学学長杯LEGOロボットコンテスト)に出場させていただきました。本格的な大会とあって意気込みが強い分、緊張もしています。持てる技量を駆使して念願の大会入賞となるでしょうか?

 

 

気になる結果は!!

健闘しましたが、エキスパート部門、ミドル部門共に入賞ならず……残念。

でも「失敗は成功の母」というじゃないですか!自分たちの実力が分かり、大きく刺激を受けました。今回の経験は必ず次の大会出場の糧になることでしょう。また高校に戻って研究だぁー。

 

関連リンク

CU-Robocon 公式サイト(高校生部門)

https://www3.chubu.ac.jp/hs/

【サッカー部】高円宮杯JFA U-18サッカーリーグ2018三重県 はたして試合結果やいかに?

クラブ活動 スポーツ ニュース  2018年8月27日 月曜日 20:21
うだるような猛暑の中で

 

先日8月25日、三重県鈴鹿市にて高円宮杯サッカーリーグが行われ、青山高校サッカー部は尾鷲高等学校と対戦しました。台風が過ぎ、秋の訪れを感じるかと思えば、うだるような猛暑日!果たして青山高校サッカー部は勝利することができたでしょうか?

 

 

2連勝&リーグ順位上昇おめでとう!

 

勝ちました!!!結果は4対0で快勝、リーグ順位もちょうど真ん中の5位に上昇しました。選手の皆さん、そして顧問の先生、おめでとうございます!一段と日焼けした選手の顔はとても誇らしげでした。また、今回の試合の応援と写真撮影にご協力をいただきました保護者の皆様に感謝いたします。残りのリーグ戦も張り切っていこう!

 

関連リンク

JFA公式ホームページ

http://www.jfa.jp/mie/match_mie/2018_prince_takamado_trophy_u18_mie/schedule_result_3c/

 

 

 

【海外ボランティア研修】アンコールワット遺跡の修復と孤児院でのレクレーションに参加させていただきました

8年目の海外ボランティアに旅立つ

 

7月25日から30日にかけて、有志の本校生徒30名がカンボジアでのボランティア活動に参加しました。海外でのボランティア活動に継続して取り組み、今年で8年目を迎えました。今年は世界文化遺産「アンコールワット遺跡」の修復作業を行ったあと、スナーダイ孤児院とクルオサーマダイ孤児院をそれぞれ訪問させていただきました。

 

 

 

バイヨンインフォメーションセンターでアンコールワット遺跡についての講義を受け、その後遺跡の修復と保存作業に汗を流しました。汚れた部分を慎重に清掃し、空洞ができている部分を専用の道具で特定し、充填剤を詰めていきます。修復した部分は、日を経て元の遺跡に組み込まれていきます。無心に遺跡を磨き上げる作業に没頭する姿が印象的でした。

 

 

またその後に訪問した孤児院では、一緒にレクレーションやサッカー、バレーボール、縄跳びを行いました。クルオサーマダイ孤児院では、聴覚や視覚に障害を持った生徒さんにも温かく歓迎をしていただきました。また実際の授業や生活環境の様子を見学させていただきました。言葉のコミュニケーションの難しさはありますが、ボディランゲージや表情でそれを補い、充実した時間を過ごしました。

 

 

今回の海外ボランティア研修に参加した生徒の振り返りをご紹介させていただきます。

「遺跡修復や孤児院の訪問を行って、まだまだ他国の協力が必要な状況が身に染みて実感できました。その状況を解決するために必要な知識を身につけて、また将来もう一度ボランティア活動でカンボジアを訪問しようと思っています。」

 

【2学期始業式】夏期休暇で心身ともにしっかりとリフレッシュしました! 心機一転 新学期の始まりです!

ニュース 学校生活 学校行事 学校行事  2018年8月23日 木曜日 09:22
本日より2学期始動です!

 

夏休みとは、長いようで意外に早く過ぎてしまうもの。皆様、夏休みはいかがお過ごしでしたでしょうか。約一か月の夏季休暇が終わり、日本全国各地に帰省をした本校生徒も、本日23日に帰校となり2学期がスタートしました。

 

始業式では、校長先生から全校生徒に新学期に向けたお言葉をいただきました。話に耳を傾ける生徒一同も、心身ともにリフレッシュし、少し日に焼けた顔が充実した夏休みを物語っているようです。

 

1年生の姿も以前に比べて逞しく感じられます。3年生は次の進路決定に向けて具体的に動き出しています。そして2年生は1年生の相談役になり、3年生の意志を引き継ぐ大切な時期になります。心機一転、ピリッと気持ちを引き締めて2学期もがんばっていきましょう!

 

 

2018年8月
« 7月   9月 »
 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031