ニュース

2018年6月の記事一覧

【サイエンス部】桜丘高校とのサイエンスセッション 来て見て分かった新たなビジョン

クラブ活動 サイエンス ニュース  2018年6月28日 木曜日 07:54
姉妹校の桜丘高校を訪ねて

 

青山高校には2つの姉妹校があります。同じ三重県にある桜丘高等学校がその一つです。昨年、全国高等学校クイズ選手権で優勝に輝いたことは記憶に新しいところです。

 

一方、青山高校のサイエンス部は今年2月のニコニコ闘会議で自作ゲームフェス大賞に輝きました。科学やプログラミングに関心のある生徒が多く集まり、最近メキメキと成長しています。

 

今回は、桜丘高校を訪問し、両校のサイエンス部がサイエンスセッションを行いました。親睦と交流を深め、お互いの優れた部分を吸収して今後の活動に生かします。

 

行なったのは研究のプレゼンテーションとポスターセッションです。青山高校からは、先日訪問をしたMRJミュージアムに感銘を受けて、航空部門でどのように生かしていくかというアイデアや、顔認証プログラムを使って人を笑顔にするアイデア等がプレゼンされました。夢がありますね!

 

 

セッションを終えて

 

セッションを終えた青山高校サイエンス部員に率直な感想を聞いてみました。

 

僕は普段はモデリングやゲームプログラム等、PCばかりを使っているので、今回の様にポスター形式で実験や研究の成果をまとめることに新鮮な感覚がありました。この新鮮な気持ちを今後の自分の活動の原動力にしていきたいと思っています。

 

ポスターや研究の内容も凄かったけど、それを説明するプレゼンテーションがとても上手だった。人に伝える力をどのようにして学んでいったのかを知りたいと思ういい機会になりました。

 

水平尾翼や酸性雨についての研究があり、その内容がとても良かった。酸性雨についてはポスターの内容でどれだけ地球環境に害をなしているかが分かった。科学という大きな分野で、新しい研究に挑戦したいと思いました。

 

他校のサイエンス部の活動と研究報告に刺激を受けました。このようにセッションをすることの大切さが体験してみて初めて分かりました。

 

今回のセッションに協力していただきました桜丘高校サイエンス部の皆さん、ありがとうございました。

 

【ダンス部】全国高等学校ダンスドリル選手権大会 東海地区大会速報! 全国大会出場おめでとう!

クラブ活動 ニュース パフォーマンス  2018年6月26日 火曜日 07:11
全国大会出場おめでとう!

 

6月23~24日、愛知県の露橋スポーツセンターにて全国高等学校ダンスドリル選手権大会(東海地区大会)が行われました。長きに渡って全国大会出場を決めている青山高校ダンス部。プレッシャーを味方にして、見事全国大会出場を決めてくれました!

 

笑顔、元気、勇気をミッションステートメントに掲げるダンス部は、専門講師の方の指導の下で日々練習に励んでいます。今回の全国大会出場を機に、ますますヒートアップしていくことでしょう。

 

全国大会は7月31日~8月2日の期間で、丸善インテックアリーナ大阪で開催されます。保護者の皆様、並びにご関係者の皆様、熱きエールをよろしくお願いいたします!

 

 

関連リンク

全国高等学校ダンスドリル選手権大会公式

http://www.dancedrilljapan.com/index.html

 

 

【ミュージックアカデミーサークル】音楽好きのみんな集まれ! 合唱やアカペラなど思いきり音楽をエンジョイしよう

サークル活動 ニュース ミュージック  2018年6月25日 月曜日 13:43
音楽をもっと楽しもう!

 

青山高校は吹奏楽部の他に、ミュージックアカデミーサークルがあります。吹奏楽だけに留まらず、合唱やアカペラなど、音楽そのものを楽しみ、人生において演奏できる楽しさに結びつけることが主な目的です。

 

外部のコンサートや祭典に足を運び、個人の音楽の理解力と演奏能力を高めたいと思っています。演奏経験のない生徒さんでも、音楽が好きであれば積極的にサークルで活動することを勧めています。

 

音楽を聴くことや、歌うことが好きな皆さん、ミュージックアカデミーサークルで思い切り音楽をエンジョイしてみませんか!

 

 

【和太鼓部】一打一打に魂を込めて 老人ホームでの演奏会で力強いエールを送りました!

クラブ活動 ニュース ミュージック  2018年6月21日 木曜日 23:55
精力的に活動する和太鼓部

 

青山高校の広大な敷地に鳴り響く和太鼓の打音。青山高校の和太鼓部は、初心者から経験者まで専門の講師の方の指導を交えながら、日々精力的に演奏活動を行っています。

 

校外に出て活動をすることも多い和太鼓部。先日も地域の老人ホームを訪問し、多くの方々の前で演奏を披露させていただきました。毎年の風物詩になり、観客の方々には高校生徒の生の演奏を観たり、演奏後の交流会で力強いエールをもらえると嬉しいお言葉をいただきました。

 

 

 

和太鼓の魅力

 

身体全体を使って、一打、一打に魂を込めてバチを叩く。ドーンという力強い響きを前にすると、まるで自分の心臓がそのリズムにシンクロするような感覚になります。日本古来から伝わる和太鼓のリズムは、奏者だけでなく、観るものの心も惹きつけます。

 

初心者でも叩けば大きな音が鳴り、その響きが体全体に伝わります。シンプルで奥が深い和太鼓の世界に魅了され、卒業後も和太鼓の道に進む部員も少なくありません。古くは縄文時代から日本に伝わると言われる和太鼓。その伝統を受け継ぎ、青山高校和太鼓部は今日も力強く練習に励んでいます。

 

 

地震発生における影響についてのご連絡

その他  2018年6月18日 月曜日 13:32

 

本日発生いたしました大阪北部を震源とする地震において、お亡くなりになられた方のご冥福をお祈りするとともに、被災された皆様にお見舞い申し上げます。

青山高校においても震度2~3程度の揺れがありましたが、被害はなく生徒は平常の生活を送っておりますのでご安心いただきますようお願いいたします。

 

平成30年6月18日

青山高等学校

校長 岡島 義信

【放送部】12年連続全国大会へ(NHK杯全国高校放送コンテスト)

クラブ活動 ニュース パフォーマンス  2018年6月17日 日曜日 22:37

6月17日(日)に四日市大学で開催された”第65回NHK杯全国高校放送コンテスト・三重県大会”に、青山高等学校放送部が出場しました。放送部は、3部門で優秀賞を獲得し12年連続での全国大会出場を決めました。全国大会は、7月23日から東京のNHKホールなどで開催されます。

 

<優秀賞>
・テレビドラマ部門
・テレビドキュメント部門
・ラジオドラマ部門

 

<奨励賞>
・研究発表部門
・アナウンス部門(1名)
・朗読部門(2名)

 

●NHKコンテスト
http://www.nhk-sc.or.jp/kyoiku/ncon/ncon_h/

 

●放送部インスタグラム
https://www.instagram.com/a_rajiii/

 

【青山祭2018開催】初夏の陽気につつまれて Create(創造)とSmile(笑顔)を表現しよう

テンション高まる青山祭

 

6月16日、先日の雨が嘘のように晴れ、初夏の陽気に包まれました。青山祭2018の開幕です!青山祭には在校生の保護者の方々も多く見に来られます。6月の帰省も兼ねていて、自ずとテンションが高まりますね!

 

1年生のクラス演劇を筆頭に、各クラブ活動のステージ発表と個性的なサークル活動の体験ブースが設けられました。また各県の保護者会のご協力をいただいて、名産品の出店コーナーもたくさん出展されました。

 

今回は、青山祭の様子を写真ギャラリーで掲載をさせていただきます!

 

体育館ステージギャラリー

 

1年生のクラス対抗演劇です。短い練習期間で一生懸命がんばりました!

 

 

合唱・ミュージックアカデミーステージ発表!

 

 

多彩なサークル活動ギャラリー

 

今回は、サークル活動の体験ブースを設置し、来場者の方々に見て、触れて、驚いていただきました。

生徒の個性が光るサークル活動です!

 

 

 

食堂ステージ&出店コーナーも賑わいました!

 

各県の名産品や、ビジネスコミュニケーションサークルが企画、商品開発をした商品が並びました。ご協力をいただいた保護者会の皆様、本当にありがとうございました!

 

 

【英会話サークル】日本で活躍する外国人の方々にインタビュー 思わず飛び出すボディランゲージ!

グローバル サークル活動 ニュース  2018年6月15日 金曜日 23:03
異文化コミュニケーション!

 

外国人の方と話す機会ってなかなかないですよね。でも意外に近くに日本で活躍する外国人の方々がいるかもしれません。今回は英会話サークルの生徒が異文化コミュニケーションにチャレンジしました。

 

今回、インタビューをさせていただいたのは2名の外国の方々です。インタビューは基本的に英語を使って行います。恥ずかしいかもしれませんが、レッツチャレンジ!

 

お話は人生哲学にまでヒートアップ!

 

今回、インタビューにご協力をしていただいたのは、自作の楽器を使って各地で演奏をされているパフォーマーの方と、ALTの先生兼、飲食店経営をされているマスターの方です。

 

母国を離れ、日本で生活をしていくことの難しさと、日本で活躍していける原動力について伺いました。2名の外国人の方々はとても明るく、エネルギッシュです。緊張しながらの英語トークにも快く応じていただきました。

 

人生の先輩として、お話は人生哲学に及びました。時折日本語を交えながら、徐々に緊張がほぐれていきます。自然とボディランゲージを使ったコミュニケーションになりました。

 

英語を使って言いたいことを伝える難しさと、お国は違えど伝えようとする気持ちがあれば、言葉の壁を越えてコミュニーケーションできることの楽しさを体験しました。

 

 

青山高校の生徒は、皆故郷を離れて寮生活を送っています。母国を離れて活躍する外国人の方々の言葉はどのように響いたでしょうか。自分と重ね合わせて考えるところも多かったようです。貴重な経験になりました。

 

 

 

 

 

 

【サイエンス部】寮対抗プログラミングコンテスト開催! やっぱりゲームは作った方が面白い!

クラブ活動 サイエンス ニュース 学校行事  2018年6月13日 水曜日 10:22
今回は1年生限定のコンテスト

 

先日、青山高校のサイエンス部がMRJミュージアムを見学したことをご紹介させていただきました。サイエンス部にはいくつかの部門があります。先日、プログラミング部門の校内コンテストが開催されました。今回はその様子をご紹介させていただきます。

 

今回のプログラミングコンテストは「寮対抗」で「1年生限定」で行われました。プログラミングと聞くと男子生徒のイメージが強いかもしれません。でもサイエンス部ではたくさんの女子生徒も活動しているんですよ。小・中学校時代に培われた感性が炸裂しています。

 

 

寮ごとに見られる個性

 

青山高校には3つの学生寮があります。男子寮は「天人(てんじん)寮」と「暁星(ぎょうせい)寮」の2つ。女子寮は「清純(せいじゅん)寮」です。寮ごとの個性がプログラミングコンテストでもはっきりと見られました。

 

天人寮は操作レスポンスにこだわり、暁星寮はアイデアに優れています。そして清純寮はデザイン性に優れた作品を発表してくれました。コンテストを重ねる度に日頃の成果が見られます。お互いが刺激しあい、次のレベルの作品への創作意欲を燃やしました。

 

個人製作のアプリケーションやゲーム等、現在はクリエイターが全世界に作品を発信するチャンスに恵まれています。次世代のクリエイターの誕生を目の当たりにする日も近いかもしれません!

 

【アカデミック】高校生のための新聞技術講習会に参加 新聞作成スキルアップ!

アカデミック ニュース 学校生活  2018年6月11日 月曜日 22:13
魅力的な学生寮新聞をクリエイトする

 

青山高校には、男子寮2つ、女子寮1つの計3つの学生寮があります。生徒が中心になって、それぞれの寮がオリジナルカラーを出し活発に運営されています。

 

その中で、定期的に刊行されているのが学生寮新聞。寮内にはたくさんの委員会活動があり、新聞作成の部門もあります。今回は新聞作成のスキルアップを目指し、高文連主催の新聞技術講習会に参加しました。

 

 

専門技術を学び、実践する

 

新聞技術講習は午前午後に分かれ、ほぼ一日がかりです。たくさんの高校から新聞部員の生徒さんが参加されています。専門的な技術を学ぶ絶好の機会になりました。

 

講習では、紙面編集テクニックの講義と作成した新聞の講評が行われました。専門の方々に質問をして細かい部分までアドバイスをいただくことができました。

 

今回の講習に参加し、得たものはきっと大きいでしょう。寮生活では楽しいイベントやサークル活動、寮生の普段の生活風景など日々面白いニュースが満載です。今回学んだ新聞技術を生かし、より多くの方に寮生活のトピックが伝わる紙面づくりに励みましょう!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

1 / 212
2018年6月
« 5月   7月 »
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930