ニュース

2018年2月の記事一覧

【キャリアデザイン】セブンティーンアイス共創プロジェクト クリエイティブな発想と才能の発掘

企業との共創プロジェクト

時として、子供からは大人が考えつかないほど独創的なアイデアが飛び出します。「おいしさと健康」を全世界に届ける江崎グリコ様にご協力いただき、セブンティーンアイス共創プロジェクトに参加させていただきました。ちなみに本校の食堂にはセブンティーンアイスの自動販売機があり、生徒にも大人気です!

グリコ看板

 

担当の方より、学校や学生寮でどのような生活をしているのかの聞き取りがあり、セブンティーンアイスが学校生活とどのように関わっているのかのセッションが行われました。

グリコ1

アイデアを生み出すトレーニング

企業の方々とこのような機会を持つことは貴重です。社会人の視点や社会人力を養います。

また商品開発やマーケティングのヒントを授かり、クリエイティブな発想と才能の発掘を目指しています。

グリコ2

アイスをいただきながら、すっかり気分はセブンティーンアイスモードに。

グリコ3

多くの生徒が楽しみながら、今回のセッションで意見を交わしました。

新しい視点でアイデアを生み出すトレーニングになりました。必ずや部活動やサークル活動にも活かされることでしょう。みなさん、おつかれさまでした!

グリコ4

関連リンク

江崎グリコ株式会社

https://www.glico.com/jp/

 

【キャリアデザイン】アンガーマネジメント研修 怒りを上手くコントロールする術を学ぶ

キャリア教育 ニュース  2018年2月28日 水曜日 08:08

感情をコントロールしよう

アンガーマネジメント。聞きなれない言葉ですよね。

怒り(アンガー)を管理(マネジメント)する。1970年代にアメリカで考案された怒りの感情をコントロールするトレーニングです。

日本アンガーマネジメント協会の濱崎明子先生を講師にお招きし、研修を行いました。

 

アンガーカード

多くの生徒が研修に参加してくれました。みんな興味津々です!

アンガー講師背面

カードゲームを使って楽しく研修

アンガーマネジメントを通じて、自分の感情とうまく付き合うためのスキルを学びます。「アンガーマネジメントカード」を使って、みんなの感情を理解するゲームを行いました。相手の立場に立って考え、自分と相手の違いを見つけて、とるべき行動を判断することを考えます。

アンガー光景

 

アンガー集合

自分の感情をポジティブに変換することを学びました。

講師の濱崎先生、生徒のみなさんおつかれさまでした!

関連リンク

株式会社プラススマイル

plus-smile.com/angermanagement/am/

 

 

 

 

 

 

【NASA研修ツアー】ケネディ宇宙センターにて最先端科学の研究に触れました

最先端のスペースサイエンスに触れる

「宇宙を知った人間は、決して前と同じ人間ではいられない」

ラッセル・L・シュウェイカート(アポロ9号月着陸船操縦士)の言葉より

 

本校では、NASA元宇宙飛行士のJON A. McBRIDE(ジョン・A・マクブライド)氏を迎えての特別講演会を開催して以来、有志生徒によるNASA研修ツアーを積極的に企画しています。最先端の科学を見聞し、知的探求心を刺激することを目的にしています。

NASA見出し

今年は37名の有志生徒がツアーに参加しました。みんないい顔してます!

NASA2

サイエンスの分野に興味を持つだけではなく、海外の風土や文化に直接触れる経験をさせたいと考えています。

 

元宇宙飛行士のジョン・A・マクブライドさんと記念撮影。

NASA4

 

アポロサターンVセンターにて。人類の叡智が目の前に。圧巻です。

NASA9

 

33回の宇宙ミッションを経験したスペースシャトル「Atlantis」、勇姿の前で。

NASA3

 

一人ひとりの胸に去来するもの

月で親指を立てると、親指の裏に地球が隠れる。
我々はなんと小さな存在だろう。だがなんと幸せだろう。

ジム・ラヴェル(アポロ13号船長)の言葉より

改めて感じるのは、宇宙の偉大さと、人類の飽くなき挑戦心、そして人間の命の尊さです。

オーランドの大学生との交流もあり、食事の際には英語を通じてコミュニケーションが広がりました。

NASA10 NASA12

貴重な経験を通じ、今回も実り多い研修ツアーになりました。皆さんお疲れ様でした!

NASA5

関連リンク

ケネディ宇宙センター

https://www.nasa.gov/centers/kennedy/home/index.html

【サイエンス部】いざニコニコ闘会議2018へ。自作ゲームフェス大賞おめでとう!

クラブ活動 サイエンス ニュース  2018年2月17日 土曜日 08:19

自作ゲームフェス2018大賞受賞!

先日、東京幕張メッセでニコニコ闘会議が開催され、自作ゲームフェス2018にて、青山高校サイエンス部が大賞を受賞しました。コングラチュレーション!本当におめでとう!

ニコニコ3人

 

大賞受賞作は「Cooking Simulater クッキングシミュレーター」

U-16部門にて大賞をいただきました。

肉を素手で掴む命知らず(?)なゲーム性が逆に新鮮。老若男女問わず、多くの方々に楽しんでいただけました。

ニコニコゲーム

 

会場では青山高校サイエンス部のブースが用意されて、来場のお客様にゲームの説明を行う姿がありました。

ニコニコ説明

 

出品総数は289作品。どの作品もユニークでアイデアがいっぱいつまった作品です。

ニコニコ一同 ニコニコ会場

青山高校のサイエンス部は個性派ぞろい。

「Cooking Simulater クッキングシミュレーター」はオープンキャンパスでも体験できます。

次世代の大物クリエイターがここから生まれていくかも?

サイエンス部は部員を大募集中です!

 

【自作ゲームフェス2018】 受賞作品発表リンク

http://ch.nicovideo.jp/indies-game/blomaga/ar1420748

【キャリアデザイン】おもてなしの心を学ぶ 7名の生徒がアソシエイト・ホスピタリティ・コーディネーターに認定されました

日本古来のおもてなしの心

 

お互いを尊重しあう気持ち、感謝を伝える心を育むために。

ホスピタリィ研修3

ホスピタリティは日本では「おもてなし」と表現されています。 日本古来の「おもてなし」の文化は、O-MO-TE-NA-SHIという言葉で海外でも高く評価されています。「おもてなし」の語源を調べてみると、「表裏なし」、つまり表裏のない心でお客様をお迎えするという意味があると分かります。

 

でも「おもてなし」とはお客様に対してだけ発揮されるものではありません。

 

AI化が進み、人と人のコミュニケーションがどんどん薄くなっていくと言われています。このような時代にこそ、ホスピタリティを身に付けることで、お互いを尊重し、感謝と敬意を伝える力が育ちます。

 

先日、本校から24名の生徒が「日本ホスピタリティ推進協会」の講座に参加し、3年生の7名がアソシエイト・ホスピタリティ・コーディネーターに認定され、校内で授与式が行われました。自分から積極的に学ぶ熱いまなざしは日々の寮生活で育まれたものです。 ホスピタリィ研修2

 

日本古来の「おもてなし」の心は、確実に先輩から後輩に引き継がれています。 ホスピタリィ研修1

 

関連リンク

「日本ホスピタリティ推進協会」

http://hospitality-jhma.org/

「おもてなし規格認証2018」

https://www.service-design.jp/

 

 

【放送部】aラジ#05「三送会SP」

クラブ活動  2018年2月6日 火曜日 15:32

青山高校のお送りするネットラジオ「aラジ」の第5回目をアップしました。今回は、学校の三送会で3年生のみなさんにインタビューしてきました。ぜひお聞きください。

IMG_7700

放送部ツイッター https://twitter.com/aoyama_bc

放送部インスタグラム https://www.instagram.com/a_rajiii/

 

三送会

学校生活 学校行事  2018年2月1日 木曜日 19:29

31日、3年生が退寮となりました。

午後から本校の食堂にて生徒会が企画した送別会(三送会)が行われました。各寮のアンケートランキングや寮ごと1,2年生が3年生への思いをメッセージや歌にのせて送り、別れを惜しみました。また、前日に行われた「卒業記念マラソン」の表彰式も行われ、入賞した生徒や寮には盛大な拍手が送られました。

20180131伝達式⑥

20180131伝達式②

20180131伝達式①

20180131伝達式③

20180131伝達式④

20180131伝達式⑤

2018年2月
« 1月   3月 »
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728  

最近のブログ記事