ニュース

グローバルの記事一覧

【オーストラリア研修】ステイ最終日 素晴らしい経験をさせていただいたホストファミリーの方々に感謝の意を示します

グローバル ニュース 学校行事  2019年9月14日 土曜日 21:05
それぞれの思いを胸に

 

あっという間に過ぎていく時間。ホームステイとファームステイは最終日を迎えました。4日間のステイの経験はどれも刺激的で素晴しいものとなりました。言葉で語らずとも、生徒一人ひとりの表情が物語っています。

 

温かく出迎えていただいたホストファミリーの方々に感謝いたします。このステイの経験を生かし、将来の夢に向かって歩んでいきたいと思います。

 

心地よい疲れと、無事に研修が終了した安堵感、そして楽しい思い出に包まれて2年学年団が明日帰国します。帰国の後は帰省になります。保護者の方々におかれましては、今回の研修旅行で成長したお子様をねぎらい、貴重な体験談に耳を傾けていただきたいと思います。

 

 

【オーストラリア研修】研修は早くも半ばを過ぎました 多くの刺激を受けて 生徒一人ひとりが充実した時間を過ごしています

グローバル ニュース 学校行事  2019年9月13日 金曜日 21:17
充実した時が過ぎゆく速さ

 

ホームステイとファームステイで充実した時間を過ごす生徒たち。異文化コミュニケーションにも徐々に適応し、自然に湧き上がる笑顔が見られます。語学研修やアボリジニアート等の多彩なアクティビティを経験し、多忙ながら実り多い時間を過ごしています。

 

 

【オーストラリア研修】班ごとに分かれてホーム&ファームステイ開始 言語とボディランゲージを使ってコミュニケーション 

グローバル ニュース 学校行事  2019年9月12日 木曜日 08:30
ホーム&ファームステイが始まりました

 

9月11日(水)はホームステイとファームステイの初日です。ホストファミリーの皆様とご挨拶を交わし、各班に分かれて農業体験も含めた語学研修が始まりました。ホストファミリーの方々はとても優しく、温かい言葉で出迎えていただきました。

 

滞在するアサートン高原は、大昔は火山地帯でした。肥沃な大地ではトロピカルフルーツやとうもろこし、アボガト、じゃがいも、ピーナッツ他様々なものが収穫されています。お土産でも有名なマカダミアナッツもここの特産です。また酪農地としても有名で、ケアンズ市内のスーパーでも見かける乳製品はアサートン高原のものが沢山あります。

 

ホームステイとファームステイは3泊4日のスケジュールです。言語でのコミュニケーションはもちろんのこと、意思疎通のためには表情やボディランゲージを駆使しなければいけない場面もあるでしょう。それぞれのステイの経験は、日常では体験できない貴重なものばかりです。

 

 

関連リンク

アサートン高原

https://www.athertontablelands.com.au/

 

 

【オーストラリア研修】研修2日目はキュランダマーケットからアザートン高原へ その後はホームステイとファームステイに入ります

グローバル ニュース 学校行事  2019年9月11日 水曜日 00:07
2日目の様子をギャラリーでご紹介します

 

9月10日(火)にオーストラリアのケアンズ国際空港を降り立った2年生学年団。入国手続きを済ませ、キュランダへ向かいました。キュランダはケアンズから約25km離れたところに位置していて、世界遺産に登録された森に囲まれています。キュランダへの移動はスカイレール(観光用索道ロープウェイ)を利用しました。

 

キュランダではキュランダマーケットを散策し、30人乗りの水陸両用車であるアーミーダックで熱帯雨林を観察しました。その後はホームステイ組とファームステイ組に分かれ、いよいよ本格的な異文化コミュニケーションに入ります。

 

 

関連リンク

ケアンズ スカイレール

https://www.skyrail.com.au/ja

 

キュランダヴィレッジ

https://www.kuranda.org/

 

【オーストラリア研修】昨夜関西国際空港を飛び立ち 無事にオーストラリアケアンズ国際空港に到着しました 

グローバル ニュース 学校行事  2019年9月10日 火曜日 08:12
みんな元気にオーストラリアに到着!

 

昨夜9時に関西国際空港を出発した2年生学年団は、無事早朝にオーストラリアのケアンズ国際空港に到着しました。みんな体調も良く、ホテルで朝食を摂り、着替えと休憩をしてスカイレールでキュランダに向かっています。

 

【オーストラリア研修】ホームステイを通じた異文化コミュニケーション 天候に恵まれ 2年生が元気に出発しました

グローバル ニュース 学校行事  2019年9月9日 月曜日 15:01
絶好の天気に恵まれて

 

9月9日(月)、本校2年生一同がオーストラリア研修旅行に出発しました。百聞は一見に如かずといいますが、この研修では、ホームステイを通じて英語の語学力と国際理解を深め、異文化コミュニケーション能力を高めることを目的としています。

 

昨年は台風で延期になりましたが、今年は夏の暑さが舞い戻る絶好の天気に恵まれました。本日の午後9時に関西国際空港を飛び立ち、明日の午前5時にケアンズ空港に到着の予定です。帰国は9月15日(日)です。

 

生徒の皆さん、そして引率の先生方、どうか健康管理と安全にお気を付けて、実り多い研修旅行にしていただきたいと思います。現地の様子については、保護者様専用のブログにて随時掲載していきますので、是非そちらもご覧ください。

 

【サークル活動】趣味嗜好を生かして個性を輝かせよう 女子寮でのサークル活動をご紹介します

十人十色の個性と輝き

 

スポーツに文化系、青山高校には多くの部活動があります。広大な敷地と通学時間がない寮生活ならではのゆとりある時間で部活動に打ち込めるのが特徴です。

 

そして、もっと自由にもっと趣味嗜好を生かした活動としてサークル活動に取り組んでいます。部活動よりも少ない人数で構成されることが多いサークル活動ですが、同じ趣味嗜好の生徒が集まり、和気あいあいと楽しむ姿が見られます。

 

今回は女子寮をメインとして活動しているサークルの様子をご紹介します。英会話に茶道、デザインアートにフラワーアレンジメント、そしてクッキングやお菓子作り等々、定期的に生徒が集まり楽しい時間を過ごしています。部活動とサークル活動を掛け持ちする生徒も多く、積極的に校外にも活動の場を広げています。

 

十人十色の個性があります。サークル活動を通じて友達の輪(サークル)が広がり、一人ひとりの個性が輝いています。

 

 

 

【国際交流】心通わす異文化コミュニケーション 第2回イングリッシュキャンプを開催しました

日本語から離れて分かること

 

イングリッシュキャンプでは、英語圏の方々と一緒に行う活動やレクレーションを通じて、異なる文化や習慣を学び、生きた英語を学びます。日本語を使わず、英語のみを使ってコミュニケーションを図ることで、自分自身の英語力を最大限に引き出す効果があります。

 

青山高校では、通常の授業の枠を超えて、さらに積極的に英語に触れ合う取り組みとして「国際交流部」や「英会話サークル」を設けています。そして5月11日(土)、今回は部活動やサークルの枠組みに縛られずに、1年生が中心になってイングリッシュキャンプに参加しました。

 

ネイティブの先生の方々はとても親切に、そして丁寧に楽しくグループを引っ張ってくれました。今まで英語だけを使ったコミュニケーションの経験がない1年生も少なくありません。それでも身振り手振りを加えながら、自分の思いを相手に伝えようとする中で、自然と距離が縮まり、笑顔や笑い声が弾けました。

 

英会話でもっと広い世界に飛び出すことができます。言葉の壁はありますが、伝えようとする気持ちがあれば英語を使うのが楽しくなり、言葉すら超越したコミュニケーションと信頼関係が生まれます。非常に充実したイングリッシュキャンプになりました。

 

 

【迎春祭・終業式】今回のテーマは「和×輪」 1、2年生が一つの輪となり 今年度を締めくくりました

今年度の締めくくり

 

3月20日(水)、麗らかな早春の陽気に包まれて、今年度を締めくくる終業式と、今年度最後の学校行事「迎春祭」が開催されました。今回の迎春祭のテーマは「和×輪」。2年生が1年生のサポート役となり、一つの輪になって力を合わせて迎春祭を盛り上げます。

 

短期間の準備期間になり慌ただしい日々を送りました。昨年以上にステージ発表の内容は盛りだくさんです。多彩な活動に取り組んできた成果を、この舞台にぶつけます。その様子をご紹介させていただきます。

 

 

吹奏楽部&ミュージックアカデミーサークル

 

「和」のテイストを打ち出し、フルートパートでは篠笛を奏でました。ユーロビート・ディズニー・メドレーの曲調とのコントラストが光る聴きごたえあるセッションでした。

 

ミュージックアカデミーサークルは、「第31回中部日本個人重奏コンテスト三重県大会」で金賞を受賞した2名の女子が見事な演奏を披露しました。毎日、寮で練習を重ねてきた結果がしっかりと表れて、心奪われる演奏になりました。

 

 

 

サイエンス部&今村プラズマ教室

 

サイエンス部からは、アプリ開発、プログラミング、ロボットのそれぞれの分野の研究発表が行われました。科学に熱い今村先生が中心になって立ち上げたプラズマ実験を加えて、新しいことにチャレンジをしていきます。プラズマ実験は、先日の愛媛大学での講習を受けて、ステージ上でプラズマ発生の実演を行いました。

 

 

放送部&アメリカ研修

 

学校行事の屋台骨、放送部からはオーディオピクチャードラマ「MUKAKINガール」。スマホとデジタル世界を舞台に、スピード感あるギャグと登場キャラクターの個性の濃さが合わさって、クスッと笑える中に共感を誘う物語が演じられました。

 

アメリカ研修報告では、NASAアメリカ航空宇宙局、マサチューセッツ工科大学、ハーバード大学を訪問した時に感じたことを、スライドショーを交えながら伝えました。

 

 

 

ダンス部&和太鼓部

 

昨年までは1つのテーマ曲に絞って演目を発表してきたダンス部。今回は新しい試みとして、部活内でグループ構成を組み、候補に挙がった7曲をメドレーとして1曲にまとめあげました。しなやかで緩急と抑揚のあるダンスに会場が息をのむ一幕もありました。

 

和太鼓部は、3年生が卒業で抜けた分を練習でカバーします。定番の「兵」に加えて、「凛」を披露。1年生、2年生が一丸となって練習してきたことが太鼓の波動に乗って胸に響いてくる見事な演目でした。

 

 

まんが部&作品展示会

 

まんが部は、CG制作の舞台裏「イラストメイキング動画」を実況を交えながら伝えました。CGを描く工程は意外に知られていません。CG制作の過程を見てもらって、実際に制作された展示物を楽しんでいただきました。

 

展示コーナーでは、フラワーアレンジメント、美術、フォト等のサークル活動の作品を展示し、ギャラリーの関心を惹きつけていました。

 

 

最後を締めくくるは寮対抗合唱&全校合唱

 

青山高校の学校行事の締めくくりといえば、そう「合唱」です。天人寮・暁星寮・清純寮の3つの寮が、それぞれのテーマ曲を決め、寮対抗合唱を競います。

 

天人寮は「あなたへ」、暁星寮は「親知らず子知らず」、清純寮は「虹」を歌い上げました。甲乙つけがたい内容の中、対抗合唱は暁星寮が優勝しました。おめでとうございます。対抗合唱の後には、全校生徒が「あすという日が」を歌い上げ、来年度に向けて一丸となる決意が伝わってきました。

 

 

迎春祭を終えて

 

熱気冷めやらぬ中、迎春祭が終了しました。生徒の皆さんお疲れさまでした。そしてお越しいただきました保護者の皆さまありがとうございました。今日は帰省で、明日から春休みになります。生徒の皆さんは4月6日(土)が帰校日です。十分にリフレッシュして、また元気にお会いしましょう!

 

 

 

【NASA研修】研修旅行フォトギャラリー NASA研修を終え全行程が終了 実り多き研修になりました

実り多き研修になりました

 

2月11日、アメリカ研修に向けて旅立った26名の生徒たちと2名の引率の先生は、現在研修の全行程を終え、フロリダ州オーランドに滞在しています。ここ数年にわたって継続しているアメリカ研修は、NASA(アメリカ航空宇宙局)の見学を中心に、最先端の技術や、他国の文化を学ぶ研修で、強い関心を寄せる希望者が参加しています。

 

そして、今年はマサチューセッツ工科大学とハーバード大学も初めて訪問し、世界の理工系大学の頂点と世界の科学の殿堂を見学し、貴重なお話を伺いました。アメリカの風土や文化を肌で感じる数多くの機会に恵まれました。

 

そして、研修後半は、いよいよNASAでの研修となります。NASAでは、昨年5月に本校で講演を行ってくださった、元宇宙飛行士・ジョン・マクブライドさんとの親交もあり、普段は入ることのできないエリアを含む特別な見学コースをめぐりました。また、NASAの飛行士の方、職員の方との交流や、ケネディスペースセンターへの訪問も行い、充実した時を過ごしました。

 

今回は、研修の様子をフォトギャラリーで掲載させていただきます。1週間という短い期間ではありますが、貴重な体験ができ、参加した生徒たちはとても良い刺激を受けました。今回、見たことや、体験したこと、学んだことを、今後の学校生活や、将来で活かし、自身の糧にしていってほしいと思います。

 

 

関連リンク

ケネディ宇宙センター
https://www.nasa.gov/centers/kennedy/home/index.html

マサチューセッツ工科大学

http://web.mit.edu/

ハーバード大学

https://www.harvard.edu/

1 / 3123
2019年9月
« 8月    
 1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30  

最近のブログ記事