ニュース

キャリアデザインの記事一覧

【キャリアデザイン】15名の生徒が資格認定者に アソシエイト・ホスピタリティ・コーディネーターになりました

賞状に華を添えて

2月に引き続いて、今回は15名(3年生が9名、2年生が6名)の生徒がアソシエイト・ホスピタリティ・コーディネーター資格の認定を受けました。青山高校は、日本ホスピタリティ推進協会のホームページにて、4月からコーディネーター資格が取れる場所として掲載していただきました。

 

今回のお花はフラワーアレンジメントサークルの生徒が「4月」をイメージして作ってくれました。自然豊かな学校敷地内の花木のみを使っています。授与式が一層華やかになりました。

 

寮生活で育まれたもの

毎日の寮生活が育んだ「人と人のコミュニケーション」が資格認定に活かされています。お互いを尊重しあう気持ちを大切に、感謝と敬意を相手に伝える力を育てています

授与式では15名の一人ひとりに資格認定の賞状とバッジが手渡されました。

 

みんないい顔してます!おめでとう!

 

関連リンク

日本ホスピタリティ推進協会

http://hospitality-jhma.org/

 

 

 

【新入生オリエンテーション】チームビルディングとペーパータワーで知性と感性を育む

軽快なBGMが流れる中で

春の陽光が差し込む大食堂。軽快なBGMが食堂に流れています。音楽はクリエイティブな思考を促す力があります。明るい雰囲気の中、新入生全員を対象にオリエンテーションが行われました。今回はオリエンテーションの「チームビルディング」の取り組みをご紹介させていただきます。参加型のオリエンテーションで、新入生の皆さんには色んなことにチャレンジをしてもらいました。

チームビルディング

チームビルディングとは、仲間が思いを一つにして、一つのゴールに向かって進んで行けるチームづくりのことです。 チームの一人ひとりが自分らしさを発揮して、仲間がお互いに関わりながら一丸となって共通のゴールを目指します。チームビルディングは、社会においても「リーダーが備えておくべきマネジメント能力」として注目されています。
実は、オリエンテーションの座席はクラス単位ではなく完全にランダムです。初めて顔を会わす生徒もたくさんいてドキドキ。まずはチームに分かれて、自分を知ってもらうためにみんなで自己紹介をしましょう。

 

論理的な思考を育む

「漢字探し」をします。漢字の「田」の中にいくつ漢字を見つけられるかをチームで考え、意見を出し合ってカウントをとります。もちろん多く見つけたチームが勝ち。例えば、漢数字の「一」、「二」など、ある種の法則性を見つけることもできますし、「土」、「干」など似た漢字を見つけることもできます。単純なようで奥深いのが「漢字探し」。チームで相談をすることで、論理的な思考力が育まれます。

創造的な思考を養う

「ペーパータワーをいかに高く組み上げるか」を競います。各チームに渡されたのはA4サイズの薄い紙のみ。さてどうでしょうか。一見簡単なように見えるこのゲーム、でも実際はなかなかどうして上手くいきません。作る前の作戦タイムで意見を出し合って、制限時間の中で組み立てていきます。トライアンドエラーでどんどんと斬新なタワーが作られていきます。クリエイティブな思考を養いながら、チームの協力体制とアイデアの総括などが学べます。自ずと会話が弾みます。

個性も大切、チームワークも大切

青山高校には、知的活動と芸術活動の両方で個性を発揮できるフィールドがたくさんあります。クラブやサークルで一人ひとりの個性を輝かせることはもちろん、全寮制を生かしてチームワークを育て、社会で通用する力を育てています。今回のオリエンテーションを通じて色んな気づきがありました。多くの経験を通じて自分磨きをしていきましょう。

【キャリアデザイン】セブンティーンアイス共創プロジェクト クリエイティブな発想と才能の発掘

企業との共創プロジェクト

時として、子供からは大人が考えつかないほど独創的なアイデアが飛び出します。「おいしさと健康」を全世界に届ける江崎グリコ様にご協力いただき、セブンティーンアイス共創プロジェクトに参加させていただきました。ちなみに本校の食堂にはセブンティーンアイスの自動販売機があり、生徒にも大人気です!

グリコ看板

 

担当の方より、学校や学生寮でどのような生活をしているのかの聞き取りがあり、セブンティーンアイスが学校生活とどのように関わっているのかのセッションが行われました。

グリコ1

アイデアを生み出すトレーニング

企業の方々とこのような機会を持つことは貴重です。社会人の視点や社会人力を養います。

また商品開発やマーケティングのヒントを授かり、クリエイティブな発想と才能の発掘を目指しています。

グリコ2

アイスをいただきながら、すっかり気分はセブンティーンアイスモードに。

グリコ3

多くの生徒が楽しみながら、今回のセッションで意見を交わしました。

新しい視点でアイデアを生み出すトレーニングになりました。必ずや部活動やサークル活動にも活かされることでしょう。みなさん、おつかれさまでした!

グリコ4

関連リンク

江崎グリコ株式会社

https://www.glico.com/jp/

 

【キャリアデザイン】おもてなしの心を学ぶ 7名の生徒がアソシエイト・ホスピタリティ・コーディネーターに認定されました

日本古来のおもてなしの心

 

お互いを尊重しあう気持ち、感謝を伝える心を育むために。

ホスピタリィ研修3

ホスピタリティは日本では「おもてなし」と表現されています。 日本古来の「おもてなし」の文化は、O-MO-TE-NA-SHIという言葉で海外でも高く評価されています。「おもてなし」の語源を調べてみると、「表裏なし」、つまり表裏のない心でお客様をお迎えするという意味があると分かります。

 

でも「おもてなし」とはお客様に対してだけ発揮されるものではありません。

 

AI化が進み、人と人のコミュニケーションがどんどん薄くなっていくと言われています。このような時代にこそ、ホスピタリティを身に付けることで、お互いを尊重し、感謝と敬意を伝える力が育ちます。

 

先日、本校から24名の生徒が「日本ホスピタリティ推進協会」の講座に参加し、3年生の7名がアソシエイト・ホスピタリティ・コーディネーターに認定され、校内で授与式が行われました。自分から積極的に学ぶ熱いまなざしは日々の寮生活で育まれたものです。 ホスピタリィ研修2

 

日本古来の「おもてなし」の心は、確実に先輩から後輩に引き継がれています。 ホスピタリィ研修1

 

関連リンク

「日本ホスピタリティ推進協会」

http://hospitality-jhma.org/

「おもてなし規格認証2018」

https://www.service-design.jp/

 

 

2018年4月
« 3月    
 1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30