ニュース

アートの記事一覧

「フォーサイト」ふり返り力向上手帳で目標管理

アート キャリアデザイン ニュース 学校生活  2018年5月11日 金曜日 07:08

中高生が使うビジネス手帳「フォーサイト」

 
ビジネス手帳を活用されている保護者の方々はたくさんいらっしゃると思います。それでは、全国で40万人以上の中高生が使っているビジネス手帳があることをご存知でしょうか。それが「ふり返り力向上手帳フォーサイト」です。

青山高校ではフォーサイト手帳を導入し、生徒各自が自己管理の習慣を身につけています。時間管理や目標管理はもちろんのこと、過去の自分を客観的に見つめ、成功も失敗も必要な体験だと前向きに捉え、それを活かして成長する方法を自ら考えられる「ふり返り力」が身に付きます。

 



 

Plan・Do・Seeサイクル

 
Plan は「目標設定」、 Do は「実行」です。でもどれだけ綿密に計画を立てて実行したとしても、失敗は付き物です。発明王エジソンが残した言葉、「失敗は成功の母」が意味するように、失敗から多くを学んで次に生かしていかなければいけません。そのためにSee、「ふり返り」が大切になります。ふり返りの力が鍛えられると、うまくいかなかったときには、どうすればよかっただろうと冷静に考えることができるので、次の目標を立てて、成功へ導くことができます。

失敗は改善へのチャンスと考えられるようになるので、すぐに心が折れてしまうことがありません。うまくいったときには、何が良かったのかが自分で分かっているので、さらに高みを目指した活動ができるようになります。うまくいったことをも客観的に見ることができるので、自分の自信に繋げることができます。フォーサイト手帳はこのような力を身に付ける習慣付けになります。

 

 

フォーサイト手帳を使ってみて~生徒の声~

 
在校生の声をご紹介します。

「自分の一週間の時間の使い方が一目で分かるようになりました。前は目の前の課題をこなすことだけで精一杯でしたが、やるべきことの優先順位を決めて、次にやることを理解できるようになりました。すき間の時間を見つけて有効活用することもできるようになりました。」

 

「自分で自分を褒める欄がありますが、初めは恥ずかしかったです。でも自分の良い所を見つけてきちんと書く様にしている内に自分の良い所と悪い所が見えてくるようになりました。自分で自分を勇気づけることでモチベーションをアップさせています。」

 

「手帳なんてつけたことがなかったので、最初は面倒に感じましたが、ブラザーや先生が一緒になって盛り上げてくれて、手帳をつけることが楽しくなりました。カラーペンを使ったり、イラストを入れてみたり色々と工夫をして使っています。手帳をつけるようになって、決めたことを最後までやり切れるようになりました。先生のコメントも嬉しいです。」

 

(フラワーアレンジメントサークルの生徒が作ってくれた5月の花です)

関連リンク

フォーサイト公式HP

foresight-planner.jp/

 

ルーキーステージ2018開催 THANKSの気持ちを伝えよう!

主役は1年生

 

本日29日、青山高等学校 春の行事「ルーキーステージ2018」を開催しました。ルーキーという言葉が表すように、今回の行事は1年生が主役です。1年生が入学して、早くも3週間が過ぎようとしています。また今日からゴールデンウイークで生徒一同が故郷に帰省します。晴天に恵まれ、保護者の方々に見守られる中、盛大な拍手と共にルーキーステージが始まりました。

 

スピーチコンテスト決勝戦

 

作文審査・朗読審査を通過した1年生の3名が、壇上でスピーチコンテストを行いました。たくさんの人たちの前でスピーチするのは初めてです。3名共自分の言葉でしっかりと思いを伝えることができました。気持ちのこもった熱いメッセージは来場の方々の胸に響いています。

 

寮対抗合唱コンテスト

3つの寮が合唱で競い合います。ここまで一生懸命に練習を重ねてきました。2、3年生の力強い声に、1年生のフレッシュな声が重なり、体育館にハーモニーが響き渡ります。甲乙つけ難い内容でしたが、今回は女子寮「清純寮」が優勝しました。おめでとうございます!

ミュージックアカデミーサークル

映画「Sound of music」より「My Favorite Things」

ダンス部

テーマは「New Style」

和太鼓部

曲目「紫雨(むらさめ)」と「騎馬(きば)」を披露

サイエンス部

アプリプログラミング部門、ロボット部門の活動を紹介

吹奏楽部

ディズニー「リトルマーメイド」より「Under the sea」

全校合唱「ありがとう」

自分を支えてくれている保護者の方々、先生、友達、そしてサポートしてくれている上級生のブラザー全てに感謝の気持ちを伝えます。

表彰式

1年生みんなが主人公です。その中でも特に頑張った1年生に表彰状が送られます。表彰式では多くの生徒が表彰されました。表彰の項目は多岐に渡っています。感謝の言葉が書かれたサンキューカードを多く貰った生徒に送られるエモーションタイ。1か月で1000ページの読書をした生徒に送られる読書運動表彰。日々のデイリーテストを平均以上取り続けた生徒に送られる「漢字・英語・計算力」優秀賞。挨拶と身だしなみが素晴らしかった生徒に送られるマナー優秀賞。そして7つの習慣に基づいたインサイドアウトを実践できた生徒に送られるリーダーインミー優秀賞です。今回の受賞を励みにより一層の活動を期待してます。

 

入学して1か月ほどしか経たない1年生たちが、立派にそれぞれのステージに溶け込み、存在感を放っていました。保護者の皆様も成長した我が子の姿に目を細めておられました。

 

多くの保護者の皆様にご来場いただき、成功裏にルーキーステージを終えることができましたことを心より御礼申し上げます。

【キャリアデザイン】15名の生徒が資格認定者に アソシエイト・ホスピタリティ・コーディネーターになりました

賞状に華を添えて

2月に引き続いて、今回は15名(3年生が9名、2年生が6名)の生徒がアソシエイト・ホスピタリティ・コーディネーター資格の認定を受けました。青山高校は、日本ホスピタリティ推進協会のホームページにて、4月からコーディネーター資格が取れる場所として掲載していただきました。

 

今回のお花はフラワーアレンジメントサークルの生徒が「4月」をイメージして作ってくれました。自然豊かな学校敷地内の花木のみを使っています。授与式が一層華やかになりました。

 

寮生活で育まれたもの

毎日の寮生活が育んだ「人と人のコミュニケーション」が資格認定に活かされています。お互いを尊重しあう気持ちを大切に、感謝と敬意を相手に伝える力を育てています

授与式では15名の一人ひとりに資格認定の賞状とバッジが手渡されました。

 

みんないい顔してます!おめでとう!

 

関連リンク

日本ホスピタリティ推進協会

http://hospitality-jhma.org/

 

 

 

【迎春祭】テーマは「未来」 1,2年生が力を合わせ今年度を締めくくります【平成29年度終業式】

「迎春祭」開幕!

3月20日、今年度最後の行事「迎春祭」が開催されました。今回の迎春祭のテーマは「未来」です。毎年、「迎春祭」は、1年生が中心になって運営します。2年生は、1年生のサポート役に徹し、力を合わせて行事を盛り上げます。

ステージ発表の数々をご紹介します。

ステージ発表は非常に盛りだくさんの内容です。吹奏楽部の演奏から始まり、NASA研修のプレゼンテーション、生徒3名によるビブリオバトル(知的書評合戦)やサイエンス部のVR開発発表が行われました。そして、和太鼓部とダンス部が躍動感に満ちあふれ、見る人の心を惹きつけました。メインイベントである寮対抗合唱コンクールでは美しい歌声が響きわたりました。

 

◎NASA研修プレゼンテーション ~touch the future~

 

◎知的書評合戦ビブリオバトル ~予選を勝ち抜いた3名の熱い戦い~

 

◎和太鼓部 ~和太鼓部OBから受け継いだ曲「和大砲(わだいほう)」を熱演

 

◎サイエンス部 ~アプリケーション開発、VR実践プレゼンテーション~

 

◎ダンス部 ~笑顔・元気・勇気をモットーに~

寮対抗合唱コンテストの結果や如何に…

日々の合唱練習を重ね、4つの寮がコンテストで競い合いました。それぞれの寮が団結力と持ち味を活かし、会場が大きな拍手に包まれました。気になる結果は!「COSMOS」の天人寮が優勝しました。おめでとうございます!

青山クリエイターズギャラリー展示

「新しい芸術才能の発掘」をテーマに、校舎内では青山クリエイターズギャラリーが開催されました。フラワーアレンジメント、イラスト、陶芸、ビーズクラフト、映像作成等、バラエティー豊かな作品で、会場はパッと明るい雰囲気で彩られました。来場された方々にも好評でした。

 

迎春祭を終えて

迎春祭を無事に終え、生徒一人ひとりが安堵と充実感で満たされます。皆さんお疲れ様でした。本日は終業式と進路ガイダンスも行われ、生徒たちは帰省となります。新年度は、4月6日の始業式からはじまります。最後に、本日ご来場いただきました保護者の皆様、関係者の皆様ありがとうございました。

 

◎終業式 ~皆、引き締まった表情で今年度を締めくくります~

◎進路ガイダンス ~保護者の方々に向けて~

 

 

【まんが部】若い感性に刺激を求めて 「君の名は。」の新海誠展に行く 

アート クラブ活動 ニュース 学校生活  2018年3月20日 火曜日 08:29

新海誠展へ向かう

「君の名は。」で一躍有名になられた新海誠監督。現在、大阪の阪急うめだ本店にて、新海誠監督の15年間の軌跡を辿る「新海誠展」が開催されています。

まんが、アニメは芸術である。

「まんが」「アニメーション」は、人類が誇る素晴らしいアートです。
多彩な表現を通じて、見る人に多くの感動を授けてくれます。今回、青山高校まんが部が、「新海誠展」に参加し、最先端のアートに触れました。外に目を向け、若い感性が刺激されています。

振り返って

参加生徒の感想をご紹介します。

「アニメーションがどのように作られていくのかを、実際に自分の目で見ることができました。まんが部は、来年度の文化祭でアニメーションの製作を計画しているので、今回の経験が活かせると思います。」

「光の表現やハイライトがとても印象的で、特に緑色を基調にした色使いや、自然風景の美しさに感動しました。自分の目で感じられたのが良かったです。自分の製作活動に取り入れていきたいと思います。」

とても充実した時間になりました。新しい刺激を受けて、今後どのような作品が生まれてくるか楽しみです。

青山高校まんが部の活動をご紹介します

「絵の上手い下手は関係ない。絵が大好きなだけで大歓迎です!」部長の藤谷君はこう話してくれました。

青山高校まんが部の絵に注ぐ情熱は本物です。男女を問わず、多くの生徒がクリエイティブに活動しています。

 

◎ペンタブを使って一筆入魂。

◎もちろん手書きの良さも追及したい。

◎青山高校は文化祭が多い!部誌の発行にも力を注いでいます。

◎時には、他の部活に依頼を受けることも。考案中のサイエンス部イメージキャラクター「アオヤマ君」です。ここからPCで3Dモデル化してきます。

「まんが」という素晴らしいアートに思いきり取り組んでみませんか?

青山高校まんが部は「絵が大好き」な部員を大募集中です。

 

関連リンク

新海誠展「ほしのこえ」から「君の名は。」まで

http://shinkaimakoto-ten.com/

【フラワーアレンジメントサークル】自然豊かな環境で 花と関わり 人と交わり 自分を知る

アート サークル活動 学校生活 特集  2018年3月9日 金曜日 10:48

花のある生活

花のある生活は素敵です。味気ない空間がパッと彩られ、雰囲気が華やぎます。 花には不思議な効果があり、落ち込んでいるときには「リフレッシュ効果」、ストレスを感じているときには「リラックス効果」をもたらすといわれています。青山高校では、男女合わせて10名が、フラワーアレンジメントサークルとして、寮を中心に活動しています。今回は、サークル部員の活動をご紹介します。

 

 

 

校長室の花も

来校者を迎える受付の花、生徒を見守る校舎と学生寮の花、そして校長室の花。すべてが生徒の感性で彩られています。全ての花木は、学校敷地内のものを使っています。豊かな自然に囲まれた青山高校ならではのこだわりです。

 

斬新なデザインもあり

ときには斬新なデザインで表現します。シャンパンタワーをイメージした作品や、文化祭のテーマ「let’s E.A.T 」にちなんで、花だけでなく野菜や果物を使ったファーマーズブーケを作りました。

フラワーアレンジメントを通じて

フラワーアレジメントは、花と関わり、人と交わり、自分を知る活動です。参加者同士が、作品を通じてお互いを知り、会話を楽しみます。校内で、色とりどりのコミュニケーションの花が咲いています。以上、自然豊かな青山高校ならではのサークル活動を紹介させていただきました。

 

2018年5月
« 4月    
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031